これを読んで快眠へ!枕の低反発枕と高反発枕はどんな違いでおすすめは?

レビュー

スポンサードリク






あなたはどんな枕を使っていますか?

低反発枕ですか?高反発枕ですか?

それとも何もない普通の枕ですか?

 

私は今、低反発枕を使っています。

実は、小さな頃からずっと長枕を使っていました。

寝付きにくい時は抱き枕にしたりして、便利が良かったんです。

 

しかしある時、通販でマットレスを購入したんです。

そこに低反発枕がおまけでついていたので、試しに使ってみました。

すると、なんかぐっすり眠れたんですよね。頭が柔らかくなる感じ!

その後、これまで長年使っていた長枕を使うとなんか違和感。

長年使っていたのにですよ!?

それから低反発枕を使うようになり、今に至るという訳です。

 

ところで、高反発枕もありますよね?

同じ反発枕ですけど、あれはどうなんでしょう?

そもそもどんな違いがあって、どちらの方がよいのでしょうか?

 

 

そもそも枕に低反発や高反発があるのはなぜ?普通の枕じゃダメ?

スポンサードリク

頭って人の体重の8%くらいで、平均で5kg程度あるそうです。

これを支えるのが枕ですが、

よく眠る為に自分に合った枕を使う必要がありますよね。

最近はオーダーメイドで、自分の首や頭に合った枕を

作ってくれるお店が増えているとよく聞きます。

 

かといって、オーダーメイドなんて高くてみんながみんな買えません。

買い替えだってすることもあります。

なので、すでに作られている枕で、自分に合ったものを選択します。

そこで、オーダーメイドの代わりに、

人により異なる形の頭に合わせられるのが、反発力のある枕だそうです。

 

普通の枕は、形が変わっても、勝手に元に戻ることはありません。

なので、寝返りをした時や動いた時に場所がずれてしまい、

首や頭に合わず、違和感が出てしまうんですね。

そしてそれが、肩こり・首こりなどになってしまうということです。

 

しかし、反発する枕は、離れると元の形に戻るため、

寝返りをしたり、動いたりしても枕の形が元に戻り、

また次の移動した場所で頭の形に合わせて沈みこむ。

そうすることで、首や頭にあった形で眠ることができるようなのです。

スポンサードリク

 

 

枕の低反発枕と高反発枕の違い!高反発がおすすめなのは肩こり改善?

読んで字のごとく、反発力が低いか高いかという違いです。

反発力が弱いと、押すとぎゅっと沈み、離すとゆっくり元に戻ります。

反発力が高いと、押してもそれほど沈まず、離すとすぐ元に戻ります。

 

この枕の反発力の違いは、首の筋肉にかかる負担が違ってくるようです。

柔らかいと包み込んでくれるし、硬いとしっかり支えてくれます。

高反発はこのように跳ね返りが強く硬いため、しっかりと支えてくれます。

その為、頭を動かしやすいのが特徴です。

頭を動かしやすいということは、寝返りが打ちやすいということです。

寝返りは血液の循環を良くしたり、体温調節をしたりする役割があります。

眠っている間に寝返りがしづらいと首等の血行が悪くなり、

肩こり・首こりにつながっています。

 

つまり、高反発枕は血行が悪く、肩こりや首こりがある方などに、

とても適している枕ということです。

そもそも寝返りがしづらいという方も良いかもしれません。

低反発枕は、頭を柔らかく包み込むようにして、安定させてくれます。

首や肩に負担がかかりにくいという特徴があります。

 

また、高反発枕は支えてくれて寝返りがしやすいと言いましたが、

寝返りがしやすいということは、勢いよく寝返りが打てるということ。

腰痛や身体に傷みがある人によっては、それが身体の痛みとなり、

痛みで起きてしまったり、良い眠りができなかったりするようです。

つまり、低反発枕は腰痛や身体に痛みのある方などに、

より適している枕ということです。

首がまっすぐな人にとっても良いそうです。

 

 

まとめ

低反発枕と高反発枕は硬さの違いだけで柔らかく包んでくれるから、

低反発の方が気持ち良いと思っていました。

こんな違いがあったなんて…一度は調べてみるものですね。

 

私は元々ヘルニア持ちなので、低反発枕が合っていたんですね。

どうりで寝やすくなった訳です。

そして夫の枕、まだ普通の枕なんですよね。

夫は肩こりがひどいので、高反発枕をためしてみようかな♪

 

あなたはどちらの枕でしょうか?

ぜひ試してみてください。

スポンサードリク






スポンサードリク






レビュー
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!