スマホの充電器の接続が悪い!?まず初めに行うべき原因の調べ方!

暮らし

スポンサードリク






最近、スマホに充電器を差した状態でスマホを操作してる時、

少し角度が変わると充電ランプがついたり消えたり、接続が悪いんですよね。

充電がちゃんと出来ていないことが多くて。

 

すぐに新しい充電器を買い替えないと!と思ってるんです。

接続が悪いのに使っていると、電池の消耗が早くなる可能性が出てきたり、

ショートしてしまう可能性が出てきたりするみたいです。

そこで、新しい充電器を買い替えようと思いましたが、

場合によっては充電器じゃなく、スマホが悪い可能性だってあるそうです。

まずは充電器とスマホのどちらが悪いのか確認が必要です。

 

もし充電器を購入するだけで済むのなら、ショップで長々と待つのも嫌なので、

おうちで確認できる確認方法をお伝えしたいと思います!!

 

 

まずスマホの充電器を確認!できないのが接触不良ならこの方法で!

スポンサードリク

今回の私のように、

角度によって充電ランプがついたり消えたりしているのであれば、

充電器の線が悪いということが分かります。

もしランプが全くついていない場合でも、

スマホと線のさし口をグラグラとゆらしてランプがつけば、

充電器が悪い可能性が高いそうです。

 

そして、本当に充電器の方が悪いのかどうか、

今使っている充電器で他の人のスマホを充電してみてください。

他の人のスマホも充電ができないようであれば、

やはり充電器が悪い可能性が高いと思われます。

 

そうなると充電器を買い替えるだけで充電ができることでしょう。

友達や家族の充電器を繋いでみて、充電ができれば買い替えましょう♪

もし充電器に補償があれば、そちらを利用しても良いかもしれませんね。

 

物を大切に使い続けることも大切ですが、

悪くなったものを続けて使うと危ないこともあります。

充電器がショートすると火事にも繋がりかねませんから。

お気をつけください!!

 

 

次はスマホ!充電できない時や電池がすぐなくなるのは本体の原因!?

これは充電器が悪いか確認する時の逆を考えれば良いんです!

スポンサードリク

もし、今使っている充電器で他の機器が充電できるのであれば、

その充電器に問題はないと思われます。

 

なので、スマホが悪い可能性があるということです。

友達や家族の充電器を借りて差してみても、充電はできないと思います。

スマホが悪いことが分かったら、あとは故障かどうかを確認するだけです。

以下がよくある原因ですので、ご参考にしてみてください。

 


▼スマホ自体が故障している可能性がある

電池に充電はできているけど、ランプや画面に反応が出ていない。

充電の機能自体が故障している、など様々あるかと思います。

この場合は故障修理が必要で、自宅では難しいので、

ショップに行かれる方が良いでしょう。

 

スマホが悪い=スマホが故障しているという訳ではありません。

可能性は他にもあります。


▼電池の劣化の可能性がある

スマホの電池は長く使っていると劣化してきます。

劣化が酷いと充電ができない可能性も出てきます。

以前は電池のみ交換ができていましたが、今は電池は内臓式になっており、

本体をショップに渡して交換する必要がありますし、費用もかかります。

場合によってはスマホの買い替えも良いかもしれません。

また、電池を100%充電して、そこから減りが早い場合は、

特に電池劣化を疑った方が良いかもしれませんね。


▼一時的なスマホの不具合の可能性がある

スマホがフリーズして充電ができなかった可能性があります。

この場合は再起動することによって改善されることがあります。


▼その他の可能性!

充電器の差し口にホコリが溜まっていた可能性。

コンセント側に何か問題があった可能性。

などなどいろいろ考えられます。


スマホ本体や充電器が故障しているのでないのであれば、

充電をし直したり、別のところで充電したり、

さし口を掃除したりすることで、充電ができるかもしれません。

 

 

まとめ

充電器が悪いのか、スマホが故障しているのかを確認するのは、

色んな方法で試してみると確認ができるので、ぜひやってみてください。

故障じゃないと自分で分かるのであれば、時間も手間も省けます。

 

ただ、スマホも精密機械です。

あまり無理なことや、分からないことをやってしまうと、

更に故障してしまう可能性もありますので、こちらもお気を付けください!!

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!