押し入れへの服の収納術!極秘アイデアで出し入れ簡単な収納の仕方!

暮らし

スポンサードリク






みなさん押し入れの中には何を収納していますか?

服や布団、大きいかばんなどなど…

お子さんがいらっしゃる方なら

おもちゃなども収納しているのではないでしょうか。

私はといえば、たたんで適当に置いてるだけなので

押し入れの中はかなりぐちゃぐちゃ…

並んでいる衣服が見にくくて取り出すときも一苦労です。

 

収納ケースなども使っていないので衣服を高くまで積めず、

上の方の空間が余ってもったいないんです。

同じように押し入れの収納方法で悩んでる方、

いらっしゃるんじゃないでしょうか。

人目につかない場所とはいえ、押し入れの中は綺麗に整理したいですよね。

 

上手に収納すれば見た目がすっきりするだけでなく、

空間も効率的に使えて収納量も増えて一石二鳥!

押し入れ収納のコツや便利なグッズの活用法をご紹介するので、

押し入れをきれいに片づけたい方はぜひ参考にしてくださいね‼

 

 

押し入れ収納術のコツは衣替えを意識!?衣類から布団までの仕方!

スポンサードリク

押し入れには上段、中段、下段がありますよね。

私は、服は取りやすい真ん中かな~というくらいで

特に何も考えずに突っ込んでしまってます(笑)

 

実はこのそれぞれの段に何を収納するかが大切…!

上段は高いし物が取りにくいですよね。

私は椅子を踏み台にするか、中段に上らないと上段に届きません(笑)

他の段より床板が狭いので収納スペースも小さめ。

 

そんな上段に収納すべきなのは

・季節関連のもの

・軽めのもの

・思い出のあるもの

などです。

 

使用する季節が限られている浮き輪や水着やスキーウェア、

小さめのクリスマスツリーなどは頻繁に使うものではないので、

上段の置いてしまっても困りませんよね。

また、上段はかなり高いので重いものを置くと取り出すときに危ないですし、

地震の際も揺れて崩れないかが怖いですよね。

なので上段には衣替えをして使わない季節ものの衣類や

空のスーツケースなどを収納するのもいいですね。

思い出のあるものも頻繁に使わないものは、上段に収納するのがおすすめです。

 

中段は一番出し入れがしやすいのでよく使用するものを収納するべし!

中段に収納するとよいものは

・衣類

・頻繁に使うもの

・布団

などです。

衣類や頻繁に使うものは中段がぴったりですね。

布団を使っている方は中段に布団を収納しましょう。

中段は収納スペースが大きいので棚を使って上下に分けたり

ケースやボックスを使って空間を上手に使うとより便利になりますよ。

 

下段には

・重いもの

・季節の家電

スポンサードリク

を収納するのがおすすめです。

重いものは安定するよう下段に置きましょう。

季節の家電というのは扇風機、ヒーターなどですね。

お客様用の布団や、子供用のおもちゃなども取り出しやすくて、

背の低い子供でも届く下段が最適です。

ただ、小さい子供でも取り出せる場所であるがゆえに、

お子さんのいるおうちでは危ないものは置かないよう注意が必要です。

 

 

押し入れ収納に必須の色んなケースの使い方!diy感覚のおしゃれ活用法も?

空間をより目一杯使うにはグッズの活用は欠かせませんね。

収納に便利なグッズはニトリなどのホームセンターはもちろん、

100円ショップでも買えちゃうものがたくさんあります!

一口に収納ケースといっても色々なカラーや形が豊富なので

お店で見ているだけでも楽しくなります(笑)

DIY感覚で押し入れを改造して使いやすくしちゃいましょう。


▼衣装ケース

収納といえば衣装ケースですよね。

引き出しの付いたケースなら出し入れも楽ですし

重ねて置けるので種類ごとに分けて収納できていいですね。


▼カラーボックス

こちらもすごく便利なグッズ!

開いている面を手前に向けて上下左右に重ねれば簡単に棚がつくれます。

奥行きのある押し入れに、奥の壁に沿うようにつくれば

手前に物を置くこともできますね。

出し入れもしやすいのでおすすめです!


▼突っ張り棒

突っ張り棒はクローゼットが無い方にはぜひ試してほしいです‼

押し入れしかないとコートやワンピースなどを収納できないですよね。

そういうとき、突っ張り棒を押し入れに設置すれば

ハンガーをかけることができます!

T字になっていて真ん中で支えるタイプの突っ張り棒もあるので

広い押し入れでも安定しますよ。


▼ワイヤーネット

ワイヤーネットを押し入れ内に設置して、

S字フックをかければ収納の幅が広がります。

かばんはもちろん帽子などもかけられて縦スペースを有効活用できますよ。


▼キャスター

下段に重いものをボックスに収納していると

いざ取り出すときに大変ですよね。

そういう場合はボックスの底にキャスターをつけると、

簡単に動かすことができます。

小さいお子さんが使うおもちゃ入れなどにも最適!


▼圧縮袋

季節の終わった布団や衣類は圧縮袋で小さくして収納しちゃいましょう!

圧縮袋は旅行の際も使えるので、収納目的じゃなくてもあると便利ですよ。

 

 

まとめ

押し入れが片付く収納術をご紹介しました。

押し入れの整理ってやろうやろうと思いつつも中々手につきませんよね(笑)

ちょっとした工夫や手間をかけるだけで驚くほどすっきりするので、

おうち時間にぜひ試してみてくださいね‼

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!