もう貯金できない人と呼ばせない?貯金方法のおすすめや考え方のコツ!

暮らし

スポンサードリク






「お金の悩み」っていえばやっぱり貯金ですよね。

お金は貯めたいのにすぐ使っちゃう…

いっぱい働いてるはずなのに全然貯金できない…

節約が苦手でお金が貯まらない…

みなさんも一度は思ったことありますよね。

これは子供から大人まで共通の悩みのはず!(笑)

私も小さい時からお金を貯めるのがすごく苦手でした。

 

貯金箱にお年玉を入れてても、「貯金箱にお金あるし…」

って思ってついつい使い過ぎちゃうんですよね。

結局お金が無くなって貯金箱から拝借する羽目に…。

大学生になり一人暮らしを始めて

やっと自由にバイトができるかと思いきや、

光熱費やら食費やら出費が予想以上に多くてびっくり(笑)

ちょうど働いた分お金を使ってしまうので貯金なんて夢のまた夢でした。

 

なんとかある程度は貯まってきたかも!

となっても夏休みなどに旅行に行ったりして、一気に無くなってまた元通り。

そこで、なんでこんなに貯金ができないんだろう…

って考えたんですよね(笑)

それはやはり「楽しくない」から。

貯金するということは、今使えるお金が減るということなので

どうしても苦痛に感じてしまいます。

 

今回は貯金に対する考え方やおすすめの貯金方法をご紹介します。

なかなかお金が貯まらない…という方はぜひ参考にしてくださいね。

 

 

貯金をゲーム感覚でできる4選!貯金の楽しい仕方にはコツがある!

スポンサードリク

貯金が「楽しい」って感じられれば貯金も進んでできるようになるはず!

貯金が「趣味」の方はどうして楽しみながら貯金できるのでしょう。

それは

「残高が増えていくのが嬉しい」

「お金が貯まっていくと安心できる」

「目標金額まで貯まったときの達成感が気持ちいい」

からです‼

 

最初は苦痛な貯金もだんだん貯まってきて、

頑張りが目に見えてくると嬉しいし、やる気につながりますね。

私も、一回成功すれば、案外自分にもできるかも!

って思って続けられるタイプなので(笑)

一気に大きな金額を貯金するのは難しいので。

毎月コツコツ貯められる方法がおすすめです。

毎月貯まっていくことでモチベーションを維持できます。

自分に合った方法を探してみてください‼

 

365日貯金

毎日決めた額を貯金していく方法です。

貯金箱が重くなっていくのが楽しいですし、

続いたら続くほど明日も頑張ろう!という気持ちにつながります。

毎日少額でもいいので継続が大事ですね。

 

500円玉貯金

これは買い物をしたときのおつりで、500円玉ができたら貯金する方法です。

100円ショップにある500円玉貯金用の貯金箱には、

貯金箱がいっぱいになる頃には中身が10万円貯まってる!

なんてものもありますよ。

ふたが無い貯金箱なので途中で開けてしまう心配もなくおすすめです(笑)

 

新札貯金

これは新札は使わずとっておくという方法。

きれいなお札は使うのがもったいないですよね。

スポンサードリク

ただ、毎回高額の貯金になるので無理しないことが大切です。

逆に貯金がしんどく感じると意味ないですからね。

 

クレジットカードを使ってポイントを貯める

クレジットカードのポイントも、買い物の度に貯まれば大きい額になります。

ただ、クレジットカードは使った額を把握しづらいので、

使った分の現金を貯金しておくのもいいですね。

 

 

数ある貯金方法での一人暮らし向けは?複数口座などのおすすめやコツ!

結婚、出産、育児など、一人暮らしが終わったあとは

出費がどんどん増えてしまいます。

なので一人暮らしは貯金の絶好のチャンスなんです。

特に成人すると納税などですぐにお金が無くなってしまいます。

 

私も成人してすぐに年金や自動車税の納付書、

車検のお知らせなどが立て続けに届いてびっくり!

大人ってお金がかかるんだなあ…って痛感しました(笑)

一人暮らしは実家の生活とは違って、

収入や支出を全て自分で管理できるのでお金の管理がしやすいです。

一人暮らしのうちに将来も使える貯金術を身につけておきましょう!


▼目標額を決める

まずは、いくら貯めるのかという目標を決めましょう。

いきなり高額に設定しても達成するまでが長くなってしまうので、

まずは短期間でも貯められるような少額にしましょう。

数か月後に何か大きい買い物がある方なんかは、

そのことも考慮して設定してください。


▼家計簿

家計簿は貯金・節約の基本ですね!

どれくらいの収入があって何にお金を使っているのかをしっかり把握して、

無駄な支出を減らしましょう!

細かく家計簿をつけるのが苦手な方には家計簿アプリがおすすめです。

買い物の度に金額をさっと入力するだけですよ。

レシートを保管しておくのも、何を買ったのか確認できるので便利ですよ。


▼お金を袋に分けて管理する

収入が入ったらまず、「光熱費・家賃・食費・スマホ代」など、

出費が決まっているものをそれぞれ袋に分けて管理しましょう。

そして余った分は即貯金!

これで、家賃のことを忘れててお金を使いすぎた!ってこともなくなります。


▼口座を二つもつ

生活費用の口座と貯金用の口座をもちましょう!

そして貯金用口座のキャッシュカードは封印してしまいます(笑)

貯金すると決めたお金はすぐに通帳で入金してください!

キャッシュカードを持っていかなければ引き出してしまう心配もないし、

通帳に残高が増えていくのが分かりやすくて嬉しいですよね。

 

 

まとめ

色々な貯金方法をご紹介しました。

めんどくさがりには貯金ってなかなかハードルが高いですよね…

できそうな方法から試してみて、まずは達成感を味わいましょう!

目標額に向けて一緒に頑張りましょうね(笑)

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!