メガネはレンズと目と眉毛の関係が選び方のコツ?似合う形を選ぶ方法!

暮らし

スポンサードリク






みなさんメガネはどのようなものを使っていますか?

ほとんどの方がメガネ屋さんで作ってもらっていると思いますが、

最近はネットでも簡単に購入できるようになりましたよね。

私は以前、急ぎでメガネが必要だった時に、

ネットで安いものを購入したことがあるのですが、

度数があまり合わなかったりして、

やっぱりメガネ屋さんでちゃんと作ってもらうのが一番だなあと感じました。

 

でも、いざメガネ屋さんに行ってみると

フレームだけでも種類がたくさんあって迷っちゃいますよね。

流行の形でも自分の顔に似合うのか分からなかったり…

メガネには、大きさだけでも色々種類がありますし

似合うフレームも人によって様々です!

メガネ選びのコツをご紹介しますので

自分にピッタリ似合うメガネ探しの参考にしてくださいね!

 

 

メガネの選び方は黒目で形やサイズを決める?似合う人が理解してるコツ!

スポンサードリク

メガネ選びといえばまずはサイズですよね!

メガネが似合うか、似合わないかはメガネのサイズもかなり関係しています!

最近流行っている形だから欲しい!

って思って勢いで買ってみても、後からやっぱり似合ってないんじゃ…?

となることも何度かありました(笑)

ぜひ、メガネを選ぶ時の基準にしてみてください!

 

まず、似合うかどうかは、

「黒目がレンズの真ん中にきているか」

で決まります。

ここからは黒目の位置ごとで選び方のコツを紹介します!

 

黒目の位置が高い方

メガネの鼻幅が実際の鼻の高さよりも広いと

黒目の位置が高くなって頼りない印象になってしまいます。

そういう方は鼻パッドをつけて立体感を出しましょう!

鼻パッドによってメガネ全体がすこし上に上がって

黒目がよりレンズの中心に近づきます。

 

黒目の位置が低い方

先ほどとは逆に、めがねの鼻幅が鼻の高さよりも狭いと

黒目の位置が低くなって少し違和感になってしまいます。

対処方法として、ブリッジ幅の広いものを選びましょう!

メガネ全体が下がって、黒目の位置が真ん中に近くなります。

 

黒目の位置が内側の方

黒目がレンズの内側にあると寄り目のように見えてしまいます。

原因はメガネが大きいことや、瞳孔間の距離が狭いこと。

横幅の小さいメガネや、ブリッジ幅の小さいメガネを選びましょう!

 

黒目の位置が外側の方

黒目がレンズの外側にあると離れ目な印象になります。

こちらも原因はメガネが小さいことや瞳孔間の距離や広いことなので、

横幅の大きいメガネやブリッジ幅の大きいメガネを選んで解消しましょう。


レンズの真ん中に黒目がくるようなメガネは

「顔の横幅が一番広いところの長さとメガネのフレームの横幅が同じくらい」

のサイズです!

メガネ屋さんには鏡が置いてあるので簡単に確認できますね!

 

 

メガネのフレームの選び方!形状や種類と似合う顔の一覧!

そして、レンズの次に気になるのがフレームですよね。

自分に似合わない形って、大きさやサイズを変えてみても

スポンサードリク

どうやっても似合わないもの…

フレームは、顔の形によって似合う形があるんです!

 

丸顔の方にはスクエアタイプのメガネ!

フレームに角があるので、丸いお顔をすっきりとみせてくれます!

天地幅(レンズの縦幅)が狭めのものだったら、

よりフェイスラインがシュッとしますよ。

フレームのないツーポイントタイプや、

フレームが上部分と下部分だけのハーフリムタイプのメガネもおすすめです。

 

面長の方にはウェリントンタイプのメガネ!

ウェリントンタイプは天地幅が広めのメガネです。

天地幅が広いことで面長さを解消してくれます。

また、丸さが特徴のボストンタイプや、

天地幅が広いスクエアタイプなどもおすすめです。

ただ、ハーフリムタイプや天地幅が狭いものは、

面長な印象が強くなってしまうので注意しましょう!

 

三角顔の方には細いオーバルタイプ!

フレームが細めのオーバルタイプのメガネは、

シャープな顔立ちを柔らかい印象にしてくれます。

ツーポイントタイプのメガネや、

メタル素材のボストンタイプのメガネもおすすめです。

顔のバランスがよく見える細いフレームを選びましょう。

 

四角顔の方には太いオーバルタイプ!

直線的なフェイスラインの四角顔の方には、

存在感のあるオーバルタイプが柔らかい印象を与えてくれます。

天地幅の広いものの方が引き締まった印象でおすすめです。

ハーフリムタイプやボストンタイプ、ウェリントンタイプなど、

基本的にはどの形のフレームでも似合います。

ただ、角ばった形のものはフェイスラインを強調してしまうので、

選ばないようにしましょう。

 

 

メガネの選び方では眉毛の形とのバランスも似合うかを左右する!?

そんなことまで関係してるの⁉とつい驚いてしまうのは、

「メガネと眉毛の関係」です。

メガネをかけている人にとって、眉毛は重要なポイント!

フレームの形と眉毛の形が近いとすごく自然な印象になります。

 

私は眉毛が鋭角気味なのですが、

スクエアタイプのメガネをかけていると

「ちょっと怖い」

「性格きつめなのかと思った」

と、初対面の人に言われることがよくありました。

 

・ラウンドタイプやオーバルタイプのメガネをかけるなら

眉毛はフレームに沿ったアーチ状

・スクエアタイプのメガネをかけるなら

眉毛は平行眉気味に」

というように、かけるメガネに合わせて工夫してみましょう!

 

ちょっとした工夫ですが、印象がぐっと良くなりますよ。

これからメガネを買いに行く方は、

自分の眉毛に合った形のフレームを選ぶのもいいですし、

既に自分のメガネを愛用している方は、

フレームに沿って眉毛を整えたりお化粧で眉毛を描いたりしてもいいですね!

 

 

まとめ

メガネって顔の印象にすごく関係しているので、

似合っているものを選びたいですよね。

自分の顔の形や眉毛を見てみて、

ぜひ似合うサイズや形のメガネを探してみてくださいね!

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!