断捨離はどこから始めるべき?初心者さんへ送るやり方とコツを解説!

暮らし

スポンサードリク






最近、部屋や家の収納が散らかってきたなぁと思っていませんか?

クローゼットには洋服がギッシリ入っていたり、

キッチンや洗面所の収納には日用品のストック類や食器類、保存食のストックなど、

部屋のあちこちにあらゆる物がたくさん詰まっていませんか?

私も洋服が溢れていたり、食器棚にギュウギュウに食器が置かれていたりと

物が収まらなくなっている所があって困った経験があります。

 

そんな時に、「ヨシ!断捨離をしよう!」と意気込み、いざ取り掛かると、

「んーどこからしようかなぁ」とか「どう手を付けていいのか分かんないなぁ」

など、意外と手が付けられずに、結局また今度しようとなっていませんか?

今回はそんな方に断捨離を成功させるテクニックをご紹介します。

 

 

断捨離とはどこから始めるか!着手前に進め方のコツや意識を伝授!!

スポンサードリク

断捨離を始める時に多いのが、一度に全部やろうと考えてしまう事です。

まずキッチン、次はクローゼット、その次は玄関周り…。

これでは、すぐに疲れちゃって一箇所すら終わらないかと思います。

 

断捨離で一番大事な事はズバリ、「やり遂げた!!」という充実感です。

一度に全ての箇所をしようとするのではなく、コツコツ一箇所ずつ済ませていき、

その一箇所済んだ時に「ヨシ!今日は〇〇が終わった!」と、

小さな達成感をたくさん積み重ねるように心がけましょう。

この小さな積み重ねこそが断捨離をする上でとても重要なことなのです。

誰しもが自信がない事にチャレンジするのは、勇気が要りますし、

自信がない事をやるには膨大なエネルギーを使いますよね。

ですので、小さな積み重ねをコツコツ続けて、断捨離を成功させましょう。

 

 

私の断捨離のやり方と効果アップのマル秘テクニック4選をご紹介!

断捨離をする前の大事な事をふまえて、

ここからは実際に断捨離を行っていくうえでの断捨離テクニックをご紹介します。

 

テクニック① 要る物・要らない物の選別!

まず、要るのか、要らないのかが分かっていないと捨てられませんよね。

この二つに分別する事から始めてみましょう。

 

さらにここに「コツコツ一箇所ずつ」の要素をプラスして、

自分の身の回りやよく自分や家族が居る空間からしていくと、

普段からよく居る場所なので、

キレイになった時の充実感がより感じられるかと思います。

具体的には、ゴミ箱のゴミを片付けたり、キッチンの排水溝のゴミを捨てたり、

スポンサードリク

こういった小さな一箇所から始めてみましょう。

 

小さな一箇所をコツコツこなしていって自信が少しついたら、

リビング収納やクローゼットなどの断捨離にチャレンジしていきましょう。

その時に、目安にしてもらいたいのが、一年以上使っていない物は捨てましょう。

例えば、買ったはいいものの全然着ていない洋服や、

良い値段で思い切って買ったがずっと閉まって高価な物、

買った時だけしか使ってない便利グッズなど、

今現在、使ってない物はそれが無くても不便してない証拠ですので、

要らないものとして認識しましょう。

 

テクニック② 不要でもまだ使える物はフリマやリサイクルショップなどに出品!

要らないもの=ガラクタ・ゴミではありません。

状態が良かったりする物はまだ使えるわけですので、

そのまま処分せずにフリマやリサイクルショップへ出品して、

有効活用しましょう。

最近では出張買取を行っている所もあり、

わざわざ持って行く手間もかからないので、上手に活用しましょう。

 

テクニック③ キープ箱を設置!

断捨離を進める中で、「これは捨てるかなぁ?」と悩む物が出てくると思います。

そういう物が出てきたら素直にキープ箱に入れておきましょう。

無理に捨てて、後から後悔しては充実感どころか、

後悔の念が沸き上がってきて断捨離なんかしてられませんよね。

 

ただし、キープ箱はよく目に入る所に設置しましょう。

キープ箱にごちゃごちゃ入れちゃって見た目が汚いからと、

キープ箱自体を収納などに片付けてしまっては、

またそのまま長い月日が経ってしまいかねません。

また、キープ箱に「〇月〇日に再チェック!」などの日付を書いておきましょう。

そうすることでキープ箱を放置してしまわないようにしておきましょう。

 

テクニック④ 1つ買ったら1つ断捨離を意識しましょう!

断捨離をしたのに、また物を買ってばかりではせっかくの断捨離が台無しです。

断捨離をしてキレイに物が減ったのですから、

そのキレイな状態を維持するためにも1つ勝ったら1つ断捨離を意識して、

物が増え過ぎないようにしましょう。

また、これ以上は増やさないと決めておくのも良いかと思います。

例えば、夏用のTシャツは5着まで、冬用のアウターは3着までなど、

このように決めておけば何か買った時が断捨離のタイミング通知にもなります。

 

 

まとめ

断捨離は一度にやるものではなく、継続してコツコツやるものです。

それはまさに「継続は力なり!!」なのです。

毎日でも毎週でも、自分のペースでコツコツやっていけば、

その先には大きな充実感が待っています。

小さな充実感をたくさん集めて、スッキリした気持ちの良い生活を送りましょう。

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!