家事の時間短縮!手抜き?じゃなく「時短」でラクする方法です!

暮らし

スポンサードリク






子育てや仕事に追われて毎日忙しい主婦の頭を悩ませるのが、

毎日の家事ですよね。

洗濯にご飯に掃除にとやっていたらあっという間に

1日終わってしまう…なんて方も少なくないはず!

 

今回はそんな家事に追われる主婦の方に、

同じく毎日家事に追われていた私が時短のコツを

紹介します!

 

家事の時間を手抜きしているように思われず、

どう短くできるかを考えて試行錯誤しました。

その積み重ねの結果が詰まっているので

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

 

家事を手抜きではなく時短で効率よくやるコツ

スポンサードリク

料理、掃除、洗濯面で手抜きしているとは思われないのに

劇的に家事の時間が短縮できる方法を凝縮してお伝えします!

 


 ▼料理編 

・煮物や炒め物の野菜は絶対電子レンジで加熱してから作る!

煮物や炒め物を作るときに最初から鍋やフライパンに

ドボーンと投入してグツグツ、ジュージュー炒めている方

いませんか?

ええ。私も以前はそうでした。

でもこれって時間の無駄だけでなく光熱費も無駄だったんです!

 

煮物を作る際には、先に電子レンジでチン!

根菜だと600Wで10分ほどした方が完成も早いし

光熱費も安くなるという素敵な一石二鳥な方法なんです♪

しかも、チンしている間に他の作業もできますし

電子レンジは時短に不可欠と言える、私の一押しアイテムです!

 

ちなみにレンジで簡単にできるレシピも数多くあるので

ぜひ調べてみてください♪

 

・多めに作って冷凍保存!

野菜類は多めに切って下ゆでだけして冷凍保存しておくと

次に使うときとってもラクになりますよ。

完成した料理も小分けして冷凍しておけば

朝に電子レンジでチンして詰めるだけで済みますし、

食卓に出すこともできますよね。

火を通している分保存もきくので家族が忘れたころに出せば

手抜きだなんて思われないでしょう!

 

ただし冷凍保存する際に注意しなければいけないことがあります!

それはちゃんと冷ましてからタッパなどに入れるということです。

温かいままタッパに入れてしまうと水滴ができてしまい

食品が傷みやすくなってしまうんです。

だから冷やしてからタッパに入れることだけは

必ず守ってくださいね。

 

・作り置きレシピでまとめて作ってあとはラクしちゃう!

これはわたしもたまにやるんですが

「今日は料理をとことんするぞ!」と決めて

2時間くらいで10~15品くらい作っちゃいます。

冷蔵保存でも「冷まして保存」を守れば3~5日持つので

ローテーションしながら食卓に出したり

お弁当に入れたりしています!

5品くらい作れば3日は料理しなくても乗り越えられるんで

頑張ってあとはラクしたいときに本当におすすめです!

 

作りきった後には達成感もありますし

私にはいいリフレッシュにもなっています♪

私が参考にしているサイトは日持ち目安もあって

とても参考になります。

たくさんサイトもあるのでぜひ活用してみてください。


 

 ▼洗濯編 

・洗濯は予約洗いがおすすめ!

朝起きて洗濯物を回している方も多いかもしれませんが、

夜のうちに予約設定をして起きるころに完了するように

するのもおすすめです!

 

起きる時間限定ではなく、洗濯物は洗い終わって時間が経つにつれ

雑菌が繁殖するので、終わったらすぐに干せる時間に設定しましょう!

そうすることで洗濯の待ち時間もなくなりますし、

朝日が出たころから干せるので、

乾くのも早く効率がよくなりますよ。

スポンサードリク

 

・衣類収納を思い切って掛けて収納にしちゃおう!

洗濯物を畳む作業は時間をとられますし、

嫌になる日もありますよね。

 

そんな方にはぜひ掛けて収納する方法をおすすめします!

押し入れやクローゼットに服を畳まずに

掛けて収納するようにしましょう。

乾いた洗濯物をハンガーのまま収納場所にかけるだけなので

畳む時間も短縮できますし、畳みじわもできないので一石二鳥!

服を選ぶ際にもパッと見て選ぶことができるので

とっても便利ですよ♪

 

私もこの収納方法に変えて、着ない服がわかって断捨離できましたし

服の着回しコーデもしやすくなりましたよ!


 

 

私が時短のコツを使った1日の家事の平均的な時間配分がこちら

紹介したような時短のコツを実践している、

私の1日の家事時間を出してみました!

ちなみに子ども2人です!

 


 ◆以前のタイムレコード 

・洗濯物を洗う…5分

・その間に朝食、弁当の準備…30分~45分

・食器の片づけ…15分

・洗濯物干し…10分~15分

・布団の片づけ…10分

・トイレ掃除(1~3日置き)…10分~15分

・お風呂掃除…10分~20分

・夕飯の買い物…30分~1時間

・掃除…平均30分

・洗濯物を取り込む…平均10分

・洗濯物を畳む…平均20分

・洗濯物を片づける…平均10分

・夕飯の準備…1時間

・食器、食卓の片づけ…20分

・布団の準備…10分

 

抜けているものもあるかもしれませんが

トータルで6時間ほどかかっています…。

うん、かかりすぎですね。

 

 ◆現在のタイムレコード 

・洗濯物はすでに洗われているので干す…15分

・朝食と弁当は作り置き…10分

・食器の片づけ(調理器具がないので)…10分

・布団の片づけ…10分

・トイレ掃除(1~3日置き)…10分~15分

・夕飯の買いもの(作り置きだから週1でOK)…1時間

・掃除…平均30分

・洗濯物を取り込む…15分

・洗濯物を畳む(掛けるもの以外なので)…10分

・洗濯物を片づける…10分

・お風呂掃除…10分~20分

・夕飯の準備(作り置きを作る日)…2時間

      (作り置きがあるとき)…10分

・食器、食卓の片づけ…10分

・布団の準備…10分

 

自分でもビックリの結果です!

どおりで最近、ドラマを見る時間があると思った!笑

本当にこうやって時間を計算してみると

たったちょっとのことでとても時短になっているのが

わかりますね。


 

 

まとめ

家事に追われて自分の時間がない!

たまにはゆっくりした日が欲しい!

そんな方には今回紹介の方法は本当におすすめです!

手抜きしているようには思われませんし、

むしろ以前より時短なのにきれいが保てているんです。

すこしでも家事の時間を減らしたい!ラクしたい!

と思われている方は、ぜひ1度試してみてください♪

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!