ジブリ作品の一番人気は!?興行収入ランキング一覧と年代の作品順!

レビュー

スポンサードリク






幼い子供からご年配の方まで、一度は観たことがある!?

ジブリ作品ですが長年に渡って愛される作品が多いですよね。

私自身も、幼いころから何度も観ている作品があります。

「自分が生まれる前に公開された映画も観る機会が多くある」のが、

ジブリシリーズの特徴ではないでしょうか。

ストーリー、登場人物、キャラクター、映像美…

理由は様々だとしてもお気に入りの一作がある方も多いと思います。

そこで今回は、ジブリ作品について調べてみました!

それではいってみましょう!!

 

 

ジブリ作品の興行収入ランキング!ベスト3と興行収入の意味も解説!

スポンサードリク

映画に関するニュースやCMなどで、

「興行収入」というワードをよく耳にしませんか??

興行収入とは、一言で表すと「映画館の入場料から得る売り上げ」のことです。

チケットが一枚1,800円だとすると、

100万人のお客さんが映画を観た場合の興行収入は、

「18億円」という計算になります。

これは単純にどれほどのお客さんが、

映画館に足を運んで鑑賞したかが分かりやすいので、

使われているのが分かりますね。

 

ただし興行収入が多い=大ヒット!とならないのです。

「大ヒット」の基準は

・興行収入が制作費を上回ったか

・上映館数と比べて興行収入が多いか

が大切であるといえるようです。

 

興行収入が高くても、製作費や人件費・宣伝費などで

興行収入を上回ってしまっては赤字となります。

期待値が高く、上映館数が多く設定されていたとしても、

映画館側に支払われる経費などもありますから、

それを支払ったあとでも黒字とならなければ当然大ヒットとは言えません。

 

その中、ジブリの代表作といっても過言ではない「風の谷のナウシカ」は、

実はジブリ作品の中ではワースト記録を持ってしまっているそうなんです…。

意外ですよね!!

しかし、その後のビデオやDVDの売り上げにより黒字になったそうです。

SNSで「バルス」の投稿が流行した最近では考えられませんが、

当時の風当たりは強かったのかもしれませんね…

 

そんな興行収入ですが、なんと日本歴代興行収入ランキングでは、

ベスト10までにジブリ作品が3つもランキングされているんです!

 

1位:千と千尋の神隠し

アカデミー長編アニメ映画賞をはじめ、日本アカデミー賞作品賞、

放送映画批評家協会賞 アニメ映画賞、ニューヨーク映画批評家協会賞…

など耳にしたことのある賞から初めて聞くような賞まで

多くのタイトルを受賞しています。

公開当初、アメリカの151もの劇場で公開され、注目の高さがうかがえます。

金熊賞を受賞したことでさらに注目を集め、

その後約5倍の劇場で公開された実績もあるんですよ!

 

6位:ハウルの動く城

多くの有名な俳優陣が声優を務めたことでも話題となった作品。

裏話ですが、実は当初は宮崎監督と別の方が監督に抜擢されていたそうです。

諸事情で宮崎監督になったそうなのですが、意外ですよね!

一体どんな作品になっていたのか…気になりますね!

 

7位:もののけ姫

興行収入は193億円、1,420万人の観客動員数を記録し、

公開当時の日本映画の歴代興行収入第一位となった作品。

私は当時小学生でしたが、上映期間中に映画館に3回足を運びました。

神秘的な森の映像美や迫力にとても惹かれた作品で、

もちろん今でも大好きです。

今では珍しくないジブリ作品の全米公開も、

実はこの「もののけ姫」が初めてといわれているんですよ。

 


巷では、タイトルに”~の~”と、間に「の」を入れるとヒットするなんて

都市伝説も聞いたことがありますが、納得してしまう結果ですね!

これまで日本で公開された邦画・洋画は数えきれないほどあるでしょう。

そんな中で3つも上位にランキングしているということは、

ジブリ作品が多くの方々に期待され、

愛されているからこその結果なのではないでしょうか。

 

 

ジブリ作品の年代別まとめ!作品順で見るとあの映画がこんなに古い?

1985年にスタジオジブリが設立されて、たくさんの作品が公開されています。

あなたの好きな作品は、今から何年前に公開されたのかご存じですか?

ここでは年代別に作品をまとめてみました♪

 

1980年代
・風の谷のナウシカ
 (1984年に公開ですが、スタジオジブリ設立前ではあります)
・天空の城ラピュタ
・となりのトトロ
・火垂るの墓
・魔女の宅急便

 

1990年代
・おもひでぽろぽろ
・紅の豚
・海がきこえる
・平成狸合戦ぽんぽこ
・耳をすませば
・もののけ姫
・ホーホケキョ となりの山田くん

 

2000年代
・千と千尋の神隠し
・ギブリーズ episode2
・猫の恩返し
・ハウルの動く城
・ゲド戦記
・崖の上のポニョ

 

2010年代
・借りぐらしのアリエッティ
・コクリコ坂から
・風立ちぬ
・かぐや姫の物語
・思い出のマーニー
・レッドタートル

 


こうしてまとめてみて、まだ観たことない映画がいくつもあることに気づきました。

スポンサードリク

火垂るの墓は、戦時中のお話であることから

もっと前に公開されたのかと思っていましたが意外にも私とほぼ同年代!!

涙なしには観られない、とても印象深い作品です。

 

 

ジブリ作品に出るおすすめのジブリご飯の作り方!あのトーストも登場!

ジブリ作品の中に出てくる料理を実際に作る人が増えているそうです。

ここでは簡単に作れる2つを紹介しますね。

 

まずおすすめするのは「ラピュタパン」です。

これはその名の通り「天空の城ラピュタ」内に出てくる料理で、

トロトロの卵が乗ったシンプルなパンなんですが、

作品内で美味しそうに頬張る姿はこちらの食欲をそそります!

作り方はこちら♪

①食パンにマヨネーズで土手を作ります。
 (ケチらずたっぷり使うのがポイント!
  あらかじめマーガリンを塗っておいても美味しいですよ!)
②中心部分を少しくぼませ、卵を割り入れます。
③お好みで塩コショウで味付け。
④トースターで焼くだけ!!
 (卵が固まらない場合はアルミホイルを被せ、
  加熱時間をプラスしましょう)

 

お次は「ハムラーメン」!

これは「崖の上のポニョ」の中で、

お母さんがポニョと宗介に作ってあげたラーメンです。

①お好みのインスタント麺を作る。
②器にラーメンを盛りつけて「ゆで卵」、「ネギ」、「ハム」をトッピング。

もう完成です!(笑)
ハムは分厚くカットするのがポイントですよ♪

 

作品を楽しみながら再現レシピを一緒に食べるのも楽しみ方の一つ!

簡単なレシピをご紹介したのでぜひ作ってみて下さい。

 

 

私の勝手なジブリ作品のキャラクターランキング!名シーンとともに紹介!

最後に、私の独断と偏見で、

ジブリ作品の中でも可愛いキャラクターをご紹介します!

 

1位:トトロ(大・中・小) 「となりのトトロ」より

あの大きなお腹に、メイのように飛び乗りたい!と

幼少期に初めて映画を観た時からずっと思っています(笑)

大きなフォルム、もふもふっとしてそうなお腹が

なんともいえない安心感を醸し出しているように感じます。

大きさの異なる3人(匹?)が並んでいる姿も必見です!

 

2位:ヤックル 「もののけ姫」より

主人公であるアシタカと共に旅をするキャラクターで、

この世には実在しない動物であるヤックル。

跳躍力は抜群で、水も泳いで進めるという、

旅を共にするにはなんとも頼もしい相棒なんです!

人間の言葉をしっかり理解している!?と思わせるシーンもあり、

賢さもうかがえます。

忠実心もあり、ケガをしてもなおアシタカについていこうとする

健気なシーンがあるのですがそこがおすすめポイント!

 

3位:ジジ 「魔女の宅急便」より

魔女の相棒といえば!の黒猫ちゃんです♪

話す言葉は主人公のキキにしか聞こえていませんが、

かわいい見た目とはちがってクールな口調と声色が印象的。

生まれた時からずっとそばにいるキキに寄り添い、

時に叱咤激励している姿はよきパートナーとしての理想にも見えます。

表情も豊かで、自身も近所の白猫ちゃんとしっかり恋愛もしていますよ!

 

映画の中では、荷物のお届け先の家で飼われている、

大きな犬とのシーンが大好きです。

大きな犬に緊張し恐怖を感じるジジですが、

寛容な心を持つ犬に助けられ無事にキキのもとへ帰ることができたのです。

その時の緊張感を表したシーンが印象的でかわいくて、

ジジの演技力にハラハラドキドキしたことを覚えています(笑)

 


ジブリ作品の中のキャラクターは、

タオルや小物などたくさんグッズ販売されています。

多くの人が知っているキャラクターばかりなので

自分で使うだけでなくプレゼントとしても素敵だと思います。

 

 

まとめ

いかがでしたか??

長年に渡り愛されているジブリ作品。

テレビで放送されているイメージがありますが、

作品を通して伝えたいメッセージが、

何年にもわたって伝えられていくのはとても素晴らしいことですよね。

子どもの頃に観た映画も年を重ねて再び診てみると、

当時と違った解釈ができるものも多いので、

ぜひ皆さんも機会があれば何度でもお楽しみください♪

 

スポンサードリク






スポンサードリク






レビュー
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!