女性の足幅の平均サイズや幅広で靴のサイズが合わない方の選び方!

暮らし

スポンサードリク






毎日履く「靴」ですが、自分に合ったものを履いていますか?

靴のサイズが合わないと靴ずれを起こしたり、

歩いていて疲れやすかったり大変ですよね。

今回はそんな足のことや靴の選び方についてご紹介させていただきます。

足や靴でお悩みの方、必見です!

 

 

女性の足幅の平均は?日本人は足の形や大きさが独特だから足が痛い?

スポンサードリク

足の悩みを聞くと良くあるのが「足の幅」ですよね。

周りの方で足の幅で悩んでいる方が多いような気がしませんか?

気に入った靴があったけど、幅が合わずに断念したり、

試着して買ったけど、いざお出かけで履いたら痛くなったり…。

オシャレな靴と悩みはセットみたいなものだと思っています。

私自身、足の幅が広く、まずパンプスはほとんどが靴ずれを起こします。

スニーカーでも細身のタイプだと履き慣れるまで痛いことが多く

靴選びは本当に悩みの種でした。

 

実は日本人はヨーロッパの方に比べて足幅が広いようです。

ヨーロッパの平均は足の縦と横が10:3.5のところ、日本人は10:4だとか。

海外のオシャレな靴を履くと痛くなるはずですよね。

もともと、日本人は幅広なようです。

 

 

靴のサイズが合わないときの選び方はサイズ?足の幅の正しい測り方!

靴を買う時、どのような基準で選んでいますか?

メーカー、デザイン、サイズ…選択肢は色々あります。

選び方は人それぞれですが、今回のテーマである

「足の幅」で一度、靴を選んでみてはいかがでしょうか。

 

まずは足の幅の測り方についてご説明します。

測る時に注意したいのが、

「足の幅は一番広いところを測る」ということです。

足を上から見た時に広い部分をなんとなく測るのではなく、

「親指の付け根の出っ張り」から、

「小指の付け根の出っ張り」までを直線に測りましょう。

 

そしてもうひとつ重要なのが、足の厚みです。

足幅を測った部分をメジャーでぐるっと一周します。

この厚みのことを「足囲」といいます。

足の幅、厚みによってご自身のサイズがしっかりわかります。

 

よく、インターネット等で靴をみていると

「E」や「EE」といった表記は見ませんか?

これは足囲のサイズを表しています。

できれば靴を購入する時には、足の大きさだけではなく、

足囲もご自身に合ったものを選ぶとフィット感がかなり良くなります。

 

先程記載した通り、日本人は足幅が広いことが多いので、

スポンサードリク

見た目が素敵!と思っても、履いてみたらきつくてつらい…

という経験がある方も多いと思います。

そうならない為に自分のサイズをきちんと知ることが、

まずは第一歩になると思います!

 

 

足の幅が広い私がおすすめのスニーカー2選!これで痛みも無くなった!

私は長い間、自分に合う靴が見つからず

可愛いなと思った靴を足が痛くてもひたすら履いていました。

もちろん、きちんと計測して合う靴を探せばよかったのですが、

靴なんてそんな変わらないかな?と軽くみていたんです。

そんな時、知人がプレゼントしてくれた、

二つのメーカーのスニーカーがジャストフィットし、

まさに眼から鱗!の体験をしました。

 

一つめは「ニューバランス」です。

誰しも知っているブランドですよね。

ところが、私自身は靴屋に並んでいたスニーカーが好みではなかったので、

手にとったことがありませんでした。

が、ニューバランスの履き心地は最高でした!

幅広の私でも窮屈感がありません。

見た目もカジュアルでワンピースにも合わせやすいものを、

プレゼントしてもらったので、かなりヘビロテしてます♪

 

もう一つは「リーボック」です。

リーボックといえば、スニーカーの裏に球体がついていて、

ダイエット効果がある、と評判になりましたよね。

私はそのイメージしかなかったのですが、いただいたスニーカーは、

中がふわっと柔らかく、歩くと次の一歩もスッと出るような、

とても歩きやすいものでした。

 

今までは幅広で合わない靴を履くことが多く、

長時間歩くのが辛かったのですが、今ではこの二足と出会ったおかげで

どこまでも歩けそう!と思ってしまうほどです。

 

もちろん幅広の方全員が、このブランドが合うとは言い切れませんが、

今まで、スニーカーですら足の幅が合わずきつい思いをしてきたので、

悩んでいる方にはぜひ、靴屋さんで試してみて欲しいと思います!

 

 

まとめ

今回は靴の選び方についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

足のサイズやクセは人それぞれ違います。

なので幅広の人はコレ!といったことは言えません。

ですが、必ず自分に合う靴が見つかる日が来ると思います。

私もまだまだ靴は初心者なので、

挑戦を重ねてもっとフィットする靴を探すつもりです♪

大変ではありますが自分に合ったメーカーや靴に出会うまで、

楽しみながら靴を選ぶというのも一つの趣味として良いですよね。

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!