浴室乾燥機の使い方は換気モードで電気代節約?洗濯物の干し方も必見!

暮らし

スポンサードリク






みなさんのおうちには浴室乾燥機が付いていますか?

浴室乾燥機とは、浴室についている乾燥機のことで

冷風や暖房や換気など、乾燥のほかにもたくさん機能がついています。

私の実家にある浴室乾燥機にはミストシャワーなんかもついていました。

浴室を乾燥させるだけでなく、洗濯物を乾かすためにもよく使われていますね。

 

浴室乾燥機があれば夜中でも洗濯物をしっかり乾かせますし、

室内なので花粉症の方が家族にいても安心ですよね。

私が今住んでいる家には浴室乾燥機が無いので、

特に今みたいな梅雨の時期には、

「実家みたいに浴室乾燥機があれば便利だよなあ…」

と思ってしまいます。

 

雨の日に部屋干しするとどうしても臭いが気になってしまいますね。

とても便利な浴室乾燥機ですが、実は正しい使い方や。

効率よく使うコツがあるのをご存知でしたか?

間違った使い方のままだと、浴室や洗濯物を乾かすのに時間がかかって、

無駄な光熱費に繋がってしまうことも…

 

浴室乾燥機のメリット・デメリットや、使用上での工夫などを紹介するので、

「知らなかった‼」という方はぜひ参考にしてくださいね。

 

 

浴室乾燥機のメリットとデメリット!カビか電気代かどっちを選ぶ?

スポンサードリク

浴室乾燥機のメリットと言われると何を思い浮かべるでしょうか。

雨の日でも洗濯物をふかふかに乾かせる?

もちろんそれもそうなのですが、メリットは他にもたくさんあります!

一つずつ紹介していきますね。

 

浴室乾燥機を使うメリット!

涼風や暖房の機能がある

浴室乾燥がついていると、涼風や暖房の機能も一緒になっていますよね。

私は寒い冬に冷たい浴室に入るのが耐えられなくて

あらかじめ暖房で暖めておく、というのをよくやっていました(笑)

寒い冬や暑い夏に快適にお風呂を楽しめるので便利ですね。

 

カビが生えにくい

お風呂場のカビトラブルはよく耳にしますよね。

カビは、「お風呂への不満」の中で2番目に多いんだそうです。

浴室は温度、湿度ともに高いのでカビにはとても快適な環境!

換気だけでは、カビの胞子が菌糸を出してどんどん成長してしまいます。

しかし、浴室乾燥機があれば浴室内をしっかり乾かしてくれるので、

カビの発生を抑えてくれるんです!

しっかり乾燥させた浴室で、カビは菌糸をほとんど出しておらず繁殖しません。

カビを抑えられればお風呂も快適ですし、掃除も楽になるので嬉しいですね。

 

また、浴室乾燥機で洗濯物を干しているという方にも、

外干しや部屋干しにはないメリットがあります!

 

洗濯物がシワになりにくい

「部屋干しが気になるなら洗濯機の乾燥機能を使えばいいのでは?」

と思うところですが、洗濯機だと洗濯物をぐるぐる回しながら乾かすので

どうしてもシワになってしまいやすいです。

一方、浴室乾燥機だとちゃんとハンガーを使ってシワを伸ばした状態で

乾かせるのでシワがつきにくいです。

 

洗濯物の臭いが気にならない

雨の日に部屋干しをしてしまうと、特有の臭いが服にも部屋にもついてしまいますよね。

浴室乾燥ですと、しっかり温風で乾かすので嫌な臭いも気になりません!

部屋干しだと場所をとってしまうという悩みも解決できますね。

 

乾かせる衣類の幅が広い

浴室乾燥だと陰干しの衣類や乾燥機にかけられない衣類も乾かせます。

陰干しだとどうしても乾くのに時間がかかるので、

他の衣類とまとめて乾かせるのは嬉しいですね!


 

浴室乾燥機にはメリットがたくさんありますね。

しかし、メリットにはデメリットがつきもの…

スポンサードリク

浴室乾燥機の悪い面も紹介していきます。

 

浴室乾燥機のデメリット!!

洗濯物の乾燥中はお風呂に入れない

これは当たり前なのですが、入浴中に洗濯物を乾かすというのはできません。

せっかくの洗濯物がびしょびしょになってしまいますね。

お風呂に入った後に洗濯物をかけて、寝ている間に乾かす…

というのが理想的だと思いますが、

私の家では家族みんな入浴の時間がバラバラで、

最後の人のお風呂が終わるのが夜中の3時!

なんてことがしょっちゅうでした。

そうすると、夜中に乾かす時間があまりないんですよね(笑)

なので、お風呂が空いている時間をしっかりとることをおすすめします。

 

多くの量を干せない

お風呂は外干しする場合と比べるとスペースが狭いので

一度に多くは干すことができません。

一人暮らしなら気にならないと思いますが、

人数の多い家族ですと不便に感じるかもしれませんね。

 

電気代(光熱費)がかかる

一番のデメリットといえばこれですね!

浴室乾燥機を利用すると、

1時間につき30~50円ほどの電気代がかかってしまいます。

節約しようと思っている方でしたら浴室乾燥機は

使いづらいかと思います。


 

デメリットもありますが、メリットの方が多いですし

浴室と洗濯ものを同時に乾かせると考えるとやっぱり浴室乾燥機は便利ですね!

 

 

浴室乾燥機の正しい使い方!稼働時間を減らす電気代節約術は換気?

便利な浴室乾燥機ですが、みなさんすぐに乾燥のボタンを押していませんか?

実はそれはあまりよくない方法です。

正しい使い方はまず「換気」のボタンを押すこと!

乾燥を始める前に換気をして浴室内の湿気を失くしてあげることで

浴室や洗濯物の乾きもより早くなります。

 

そして、洗濯物を干す場合は、もっと浴室乾燥機を効率よく使う方法があります。

浴槽で洗濯物を乾かす場合は、部屋干しと併用してみましょう。

部屋干しである程度乾かしてから乾燥機を使うことで、

乾燥機を使う時間も短縮されて電気代も節約できますよ。

 

また、干すときは洗濯物同士の間隔を広めに空けましょう。

これは外星や部屋干しでもいえることですが、洗濯物同士の間隔があると

その間を風がよく通るので洗濯物が乾くのが早くなります。

 

また、大事なのが浴室内の水分を失くしておくこと!

乾燥する前に換気しておく、という話を先ほどしましたが

同じ理由で浴室を乾きやすい状態にしておくのが大切です。

入浴後に乾燥機をつけるのであれば浴槽内の水は抜き、

壁や床の水滴もできるだけ拭いておきましょう。

 

以上のようなちょっとした工夫で時間短縮にも電気代節約にもなるので、

ぜひやってみてください!

 

 

まとめ

浴室乾燥機のメリット・デメリットや、使うときのポイントをご紹介しました。

コツの中には今まで知らなかったものもあると思うので、

今日から実践してみてくださいね!

梅雨の時期や台風の時期は雨が何日も続くので、

洗濯物を乾かすためにも浴槽乾燥機をたくさん活用しちゃいましょう。

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!