ウォーキングダイエットの効果はいつから?毎日1時間歩く習慣を1ヶ月!

健康

スポンサードリク






皆さんは毎日運動していますか?

運動はダイエット目的でされる方や、運動不足解消のためにされる方など、

目的は人それぞれありますよね。

でも、これからさぁ運動するぞ!と思っても

何から始めたらいいのか分からない方も多いはずです。

 

そんな方に私は「ウォーキング」をオススメします!

今回は運動にウォーキングがオススメな理由などをご紹介します。

これから運動習慣をつけたい方、必見です!

 

 

毎日ウォーキングのおすすめ理由の効果4つ!痩せる他に病気予防も?

スポンサードリク

私が思う理由は主に4つです!

 

脂肪燃焼

運動をしたいと考えている方の中にはダイエット目的の場合も多いですよね。

ウォーキングには脂肪を燃焼させる効果があります。

もし1時間歩いたとすると、距離にして約1万歩。

300キロカロリーの消費ができます。これはご飯一膳分に相当します!

約1ヶ月間、毎日続けると1キロの減量が期待できるんです。

1ヶ月で1キロは大きく、嬉しい効果ですよね。

 

腰痛対策

腰痛でお悩みの方にもウォーキングはオススメできます。

歩くことにより少しずつですが、腹筋と背筋に筋肉がついてきます。

筋肉が鍛えられることにより、腰痛の予防や改善に繋がります。

 

しかし、注意して欲しい点があります。

腰痛の方が急に長時間のウォーキングをすると、

余計に痛めてしまう可能性があるので、

はじめは20分程度の軽いウォーキングから始めましょう。

慣れてきたら少しずつ、時間を伸ばしていきましょう。

 

血行促進

歩くと身体はどんどんポカポカしてきますよね。

ウォーキングをすることにより、血行が促進されます。

現在では冷え性の方が増えているので、

身体を温めるのにウォーキングはもってこいです。

続けていくうちに血管も太くなり毛細血管も発達していきます。

その場しのぎではなく、冷え性を改善するのにもピッタリな運動です。

 

病気の予防

実はウォーキングの予防にもなるそうなのです。

ある研究所の発表によると、1日あたりの歩数によって、

更に予防の効果が上がるそうなんです!

  • うつ病は4000歩
  • 脳卒中、認知症は5000歩
  • 骨粗しょう症は7000歩
  • 糖尿病、脂質異常症は8000歩

  ※この他にも予防できる病気はあるようです。

   気になる方は調べてみてください。


 

ただ歩くだけ、と軽く見てしまうウォーキングですが、驚きの研究結果ですよね。

「歩数はわかったけど、病気を予防するほど歩けるの?」

とご心配の方、平均歩数のデータを紹介します。

日本人の1日の平均歩数は、男性で約7000歩、女性で6000歩です。

スポンサードリク

無理に意識しなくても意外と歩いているかもしれませんね。

 

 

毎日1時間歩く習慣を1ヶ月! ウォーキングで効果が出るまでの続け方!

歩いた方がいいと分かっていても、ウォーキング時間が作れない!

なんてこともありますよね。

私が実践してみた簡単なウォーキングの取り入れ方や、

実際に感じた効果をご紹介します。

 

まず、人によって朝がいいのか、夜がいいのか、歩ける時間帯も異なります。

独身時代の私は「夜派」でした。

朝は自宅から駅までバスに乗って会社に行き、

夕方仕事が終わると最寄駅から自宅まで徒歩で帰ります。

朝であれば1分でも惜しいですが、

夕方であればゆっくりと自分のペースで歩けます。

自宅まで約30分ほどありましたが、毎日歩きました。

帰りのバス代も浮いたことも重なり、楽しく続けられました。

また、時間がある時は夕飯後に近くの大きな公園へ、

ウォーキングへ出かけることもありました。

家族と歩くと会話も弾み、1時間くらいあっという間に歩けちゃいます!

 

独身時代は夜が自分に合っていましたが、

結婚して子供を産むと夜の自由時間は一切ありません。

ウォーキング自体続けることが出来ない日々が数年ありましたが、

子供が少し大きくなって子育てに余裕が出てきた頃、

ウォーキング習慣を復活しました!

 

そして次は「朝派」に。

朝、保育園の準備を10〜20分ほど早く済ませ、会社の最寄り駅の1つ前で降り、

10分ほどではありますが歩いて通勤していました。

朝は真夏ではない限り、歩くのに気持ちいい気候で、

仕事が始まる前にしっかりと目も覚めて、

シャキッとした気持ちで仕事をすることができました!

 

そして、どちらのパターンでも言えたことがあります。

それは「体重が増えない」ということ。

独身時代は歩く時間も長く、私自身若かったので、

2カ月程で効果が現れるようになり、ウォーキングで痩せることもできました。

出産後は少し意識して歩くようにしただけで、

体重の増加を抑えることができました!

どちらにしても嬉しい結果だけ残ったので、

「ウォーキングはやって損はない」と身をもって実感できました!

 

 

まとめ

今回はウォーキングの効果についてご紹介しました。

参考になりましたでしょうか。

 

激しい運動や、お金を払ってジムに行くなど、

ハードルが高いことは一度置いておいて、

まずは簡単なウォーキングから始めてみてはいかがでしょうか。

やってみると景色の中に季節を感じたり、

顔見知りの人ができたりと、思いもよらぬ収穫もありますよ♪

スポンサードリク






スポンサードリク






健康
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!