ジェルネイルは初心者もセルフできる?マニキュアとの違いややり方!

暮らし

スポンサードリク






このご時世なかなか外出もできず、

自宅でセルフネイルされる方が増えてきていますよね!

近年もっぱら人気なのがジェルネイル。

初心者用のキットなども販売されていて、自宅で簡単に挑戦することができます。

 

私も半年前にジェルネイルのセルフデビューをしました。

手軽ではあるものの、通常のマニキュアとは違う点がいくつかあります。

これを読めばジェルネイルがいまいちよくわかっていない方でも、

すぐに自宅で自分でネイルができるようになります。

 

 

ジェルネイルとマニキュアとの違いとは?もつ日数や落とし方も違う!

スポンサードリク

まずはジェルネイルと普通のマニキュアの違いについてまとめます。

 

持つ日数が違う

マニキュアはしっかりとトップコートなどで保護しても、

10日前後ではがれてきてしまいます。

 

ジェルネイルは、2~3週間はもつと言われています。

初心者の場合上手くできていなければ、もう少し早くはがれる場合もあります…。

プロのネイリストさんにやってもらうと4週間もつこともあるそうです。

はがれなくても爪が伸びてくるのと、爪への負担もかかるので、

3週間を目安に一度オフすることが推奨されています。

 

ツヤ感が違う!

マニキュアは、始めはツヤツヤしていても、

数日もすればあっという間にツヤ感は失われてしまいます。

ジェルネイルは、UVライトで固めるので、

オフするその時までツヤツヤの美しさが続きます。

 

強度が違う!

マニキュアには爪を補強する効果はありません。

しかしジェルネイルを塗ると、爪が補強され厚みが出るため、

割れにくくなります。

 

落とし方が違う!

マニキュアは除光液で割と簡単にオフできます。

この際少し匂いがきつい場合が多いので換気が必要です。

 

ジェルネイルは除光液では落ちません。

まずジェルを削ってから、専用のリムーバーと言われるものを

使わないとオフできません。

最近ではジェルネイル用の液体がしみこませてあるコットンなども売っています。

必ずジェルネイル用のものを使ってオフするようにしましょう。

 

 

ジェルネイル初心者が揃える道具!最低限でおすすめな自作セット!

これからジェルネイルに挑戦しようと思っている方が、

まず揃えるべき道具を紹介します。

 

UVライト

ジェルネイルは、マニキュアのように乾かすのではなく、

光を当てて硬化(かためる)させます。

ライトは、安いものであれば、1000円~販売されています。

 

ファイル(ヤスリ)

ネイルをする前に爪の表面を削ってから色をのせます。

なので、ヤスリが必要ですが、百均のもので充分です。

ちなみにオフする際にも必要になってきます。

 

マニキュアのように、ネイル液に筆がついている場合もありますが、

基本的にジェルネイルは筆を使って塗ることが多いです。

こちらも百均にジェルネイル用の筆が置いてあるので、そちらを準備しましょう。

 

除光液

オフする際ではなく、塗り終わりUVライトで固めたあと、

除光液でふき取ることで固まりきらなかったジェルを取り除くことができます。

それにより、べたべたせずツヤツヤした仕上がりにすることができます。

また、使用した筆などをきれいにする際にも使用できます。

 

コットン

こちらは、除光液とセットで使用します。

百均でも購入可能ですが、

なるべく毛羽立ちにくいものを選んだほうが扱いやすいです。

 

ウッドスティック

木の棒なんですがこちらも百均のジェルネイルコーナーに置いてあります。

薄皮を整えたり、はみだしてしまったジェルを取り除くときなどに使います。

スポンサードリク

 

クリアジェル(トップコートのようなもの)

クリアジェルは、カラージェルを塗る前のベースや、

仕上げのトップコートとして使用するジェルです。

色素沈着を防ぎ、爪を保護してくれ、

仕上がりも持ちもよくしてくれるものなので、必ず使用しましょう。

 

カラージェル

カラージェルとは、色つきのジェルネイル液のことです。

最近では百均でも売っていることが多くなってきました。

単色のものや、キラキラのラメ入りのものなど、

様々なものが発売されています。

 

初心者ならまずはラメ入りのものから練習し、

慣れてきたら単色のものにラメパーツなどをたしていくと、

色んなアレンジが楽しめますよ。


 

最低限これだけ揃えれば始められます。

でも最低限とはいえ、結構たくさんありましたね。

1つずつ揃えるの大変だなと思った方は、

「スターターセットなる初心者に必要なものがセットになっているもの」

も販売されているので、検索してみてください。

 

ちなみに私はUVライトと必要な道具がついたセットを、

約3000円で購入しました。

最初はそれで充分でしたが、何回か使っていくとネイルの色を足したくなり、

ネイルのみ単品でいくつか追加をしました。

 

 

割と簡単!ジェルネイル初心者でもできるおすすめの基本的なやり方!

必要なものを揃えられても、やり方がわからないことにはどうしようもないですよね。

マニキュアを塗るのとあまり違いはないので、難しく考えなくて大丈夫。

初心者でも簡単にできるやり方を説明しますね。

 

『初心者でもできるジェルネイルのやり方』
 ①爪の表面を削る
 ②クリアジェルを塗る
  ※このとき爪の先端までしっかりと塗りましょう
 ③UVライトで硬化させる
  (硬化時間はネイルの種類によりますがだいたい60秒)
 ④カラージェルを塗る
  ※このときも爪の先端までしっかり
 ⑤はみ出した部分などをウッドスティックなどで整える
 ⑥UVライトで硬化させる
  (こちらも時間はネイルの取り扱い書を見てください)
 ⑦もう1度カラージェルを塗り、硬化させる
 ⑧クリアジェルを塗って硬化させる
 ⑨コットンに除光液をしみこませ、固まりきらなかったジェルをふきとる

 

なんだか手順が多くて大変そうに感じたかもしれません。

文章にすると面倒くさそうですが、

簡単に言うと、塗る→固める→塗るを繰り返しているだけです。

マニキュアのように手をパタパタさせて乾くのを待つ必要もなく、

1分ほどで固まるので慣れればとっても簡単ですよ。

 

最初のうちは筆が上手く使えずはみだしてしまうこともあると思います。

そんな時は綿棒やウッドストック等でとりのぞけば大丈夫です。

UVライトで固める前ならいくらでもやりなおしができます。

ただ固めてしまうとマニキュアのように、

除光液でささっとやり直すということができないので、

固める前にしっかりと確認するのがポイントです。

 

 

まとめ

最初は道具を揃えたり手順を覚えたりしないといけないので、

少し大変に感じるかもしれません。

ですが慣れれば自宅でツヤツヤのネイルができるようになります。

爪って意外と人に見られているんですよね。

とはいえ頻繁にネイルサロンに行くのはなかなかハードルが高い。

自宅でいつでも自分でできるようになれば、時間もお金も節約できますよ。

ぜひチャレンジしてみてください。

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!