にんにくの匂いの原因と消す方法!臭い消しの飲み物3選と調理法!

暮らし

スポンサードリク






夏の時期になると無性に食べたくなるにんにく料理。

食欲をそそるあの独特な香りで夏バテ気味な体もなんのその!

疲労回復、生活習慣予防、血糖値を抑える働き、

血液の流れを正しく整える、感染症予防、食欲増進など、

あの小さな一粒一粒に数ある効果が秘められています。

しかも、国産にんにくの旬は、6月から8月。

もう食べないわけにはいきません!

 

そんな良いところ尽くめな、にんにくのたった一つの難点。

それは、食べた後に発せられるあの強烈な匂い。

この匂いを気にするがあまり、

世にはにんにく抜きの餃子という商品が存在するほど。

 

それもその筈、その匂いは次の日も自分の体に纏わりついてくるのです。

常に人と会う日々を送っている方などはもっての外。

週末に入り連休が取れた時にこっそり食べる。

そんな楽しみを後に取っておくスタイルも悪いわけではありません。

でも、本当はそんなこと気にせず、にんにく料理を食べたいんです!

 

今回はそんなにんにくと匂いの関係について、

匂いをの原因や消す3つの方法、

そしてどうしてもにんにくを食べたいけど臭いも抑えたいって時に、

役立つ調理法を紹介しますね!

 

 

にんにくの匂いの原因は栄養成分?これを知れば匂いを許せるかも?

スポンサードリク

さて、まずはにんにくを知ることから始めましょう。

そこから!?とお思いかもしれませんが、

にんにくの匂いを制すにはにんにくを知ることから…とでもいいましょうか。

そこに大きなヒントが隠させているかもしれません!

 

早速、にんにくの主な効果をあげますと、

疲労回復、生活習慣予防、血糖値を抑える働き、血液の流れを正しく整える、

感染症予防、食欲増進などなど万能薬と言っても過言ではないくらい、

たくさんの効果を発揮してくれる食べ物です。

 

そんなにんにくには、疲労回復に役立つといわれるビタミンB1が含まれており、

白米をメインに食している日本人にとってビタミンB1は、

その糖質の代謝に必要な酸素の働きを助け、

エネルギーを生み出してくれる大切な役割をもっています。

他にも、脳の中枢神経、手足の末梢神経の機能を、

正しく保つ働きも備わっているビタミンです。

 

…そして、お待たせしました!

ここからは匂いの原因について解説していきます。

この匂いの原因になる物質なのですが、

実はにんにくを傷つけない限り、匂い物質は発生しないのです。

 

詳しくお伝えしますと、外敵から身を守るために、

にんにくは自身の体にアリインという匂いの元を細胞内に巡らせています。

その匂いの元を切ったり、温めたり、傷つけたりしてしまうと、

アリイナーゼというにんにくの別の細胞内に潜む酵素と出会ってしまい、

にんにくの辛み成分である、アリシンが発生。

アリシンはアリイナーゼの効果により強烈な匂いを発し、

あの憎きにんにく臭へと変化するのです。

 

今のところマイナスなイメージしかないアリシンですが、

実はこのアリシンこそがにんにくの効能全てを形成する存在。

冒頭でお伝えした効能、全てにアリシンの働きが関係しているのです。

 

にんにくの代表的効果の疲労回復の部分で簡単に説明しますと、

においの成分、アリシンがにんにくの元々持っているビタミンB1とくっ付くことで、

体内に吸収されやすいアリチアミンという成分が誕生。

アリチアミンは長時間にわたって疲労回復を持続する働きを持つので、

にんにくのスタミナパワーが発せられるのです。

 

そう、アリシンとにんにくは切っても切れない関係。

ただ、いくら切っても切れない縁であったとしても、

にんにくに魅了されてしまっている私たちは諦めきれないのです!

 

 

にんにくの臭いを消す方法!臭い消しには効果絶大な3つの飲み物が!?

そんな絶望的な事実を知っても食べたいものは食べたい。

撃退法があるのであれば、喉から手が出るほど知りたい。

という事で、匂いに効きそうな3つの食品をピックアップしてみました!

皆さんも、口臭対策として一度は耳にしたことがあるのではないしょうか?

そんな数々の撃退アイテムの効果の程にについて触れていきたいと思います。

 

牛乳

よく、にんにくのにおい消しで名が挙がるのが、この牛乳。

無知な私でも、にんにくの匂い対策に牛乳がいいと誰に教わったのでもなく、

脳に刻み込まれていました。

ですが、牛乳で匂いを消すことができる理由はいまいちピンときませんよね。

 

やはり、解決の糸口は牛乳の成分にあります。

スポンサードリク

まず上記で説明したアリシンですが、たんぱく質ともとても仲が良く、

この二つが合わさることによって匂いを抑える効果が期待できるのです。

 

しかも、牛乳自体にも匂いを吸収する性質がある為、

ダブルで匂いの元を攻撃してくれます。

この効果はたんぱく質を含む乳製品、

例えばチーズやヨーグルトなどでも有効なので、

牛乳が苦手な方でも試す価値ありです!

 

緑茶

次に、おすすめと言われているのは緑茶です。

緑茶も口臭予防として様々な商品に使われていますよね。

その理由は緑茶に含まれるカテキンです。

実はカテキンもアリシンと出会うことによって、

匂いを軽減させてくれる効果を発揮します。

 

できれば緑茶に含まれるカテキンは多ければ多いほうが良いので、

もっとも多くカテキンが含まれる二番茶・三番茶の煎茶がベストだそうです。

 

りんご

最後はイメージ的にも食べたらスッキリしそうなりんごです。

りんごはポリフェノールを多く含む果物。

ポリフェノールは抗酸化物質を持っており、

老化防止やエイジングケアの効果をもたらす優秀な物質。

 

そのポリフェノールとアリシンが出会い、匂いの元を断ってくれるのです。

特に、生のリンゴは持っている成分を余すことなく摂取できるので、

生のリンゴを皮ごと丸かじりすると効果絶大です。

食事中であれば果汁入りのジュースは口の中がスッキリもできて良いですよね。

 


 

にんにくは長時間放置することにより、

にんにく成分が血液にのって全身を駆け巡ってしまうことから、

口臭から体臭へと変化を遂げます。

なので、この3つのアイテムは出来るだけ、

食前、食事中、食後であれば30分以内を目安に召し上がってくださいね!

 

実際、ここまでお伝えしたことをしても、完全に消すことは難しいにんにく臭。

そのため、念には念をの対策もご用意しました!

 

それは、にんにくを食べた後のお口の環境です。

歯磨きをするのはもちろんのこと、口臭の根源としてもしられる舌苔のケア。

舌苔専用のブラシで表面を軽く磨くだけでもかなりの匂い改善となります。

 

そして、にんにくの匂いが血液中に溶け込んでしまった場合の対処法。

水を大量に摂取し、汗として体内の外に出す。

これに尽きます。

 

摂取した後に時間があるならば、長風呂に浸かったり、

サウナで汗を流すのがかなり有効的。

次の日に、人と会う用事があるのであれば、

久々にゆっくり長風呂に浸かるいい機会かもしれないですね。

 

 

それでも食べたいにんにく!臭いの消し方にこの調理法が抜群!!

実は、料理法次第でにんにく臭を激減させることが可能なんです。

無類のにんにく好きの私は、趣味で農作業をしている祖母に提案し、

にんにくを毎年育てて貰っていました。

 

定期的に、にんにくをねだりに行く私に、

「そういえば、にんにくをよく食べてるけど、にんにく臭しないね。」

と、ふと祖母が言ってきたのです。

 

その時は深く考えずにいたのですが、後々思い返してみると

その時にはまっていたにんにくの食べ方にその真相が隠されていました。

少し前にお伝えした通り、にんにくは無傷であれば匂いをほとんど発さない。

そうなのです。

答えはにんにくの調理法、素揚げでした。

 

素揚げと言えば、代表的なものでいうとにんにくの表面の皮だけ向き、

中の皮ごと油にドボンと投入します。

ただ、私の場合は皮ごと揚げるのに抵抗があり、

皮はちゃんと剥き一粒ずつ揚げていました。

その揚げたニンニクのほくほくとした触感は癖になると毎日食べたくなるほど、

他に類をみない料理となっています。

 

完全に匂いを消せたかは定かでないですが、

普通にすりおろしたり、細かく切って使うよりは軽減されていたのだと思います。

皆さんも機会があれば是非、お試しあれ!

 

 

まとめ

にんにくの匂い対策を知ることによって見えてきた、にんにくの真の効果。

匂いはとても大きな課題ではありますが、

その匂いに惑わされ、食べないほうがもったいない程、

にんにくの働きは絶大なのです。

 

健康のため、この夏を乗り切るため、料理をもっと美味しくさせる為にも、

今回の方法を使い、にんにくライフを満喫しちゃいましょう!

 

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!