東京都の粗大ゴミのお金の支払いはコンビニで!ごみは回収より持ち込み?

暮らし

スポンサードリク






年末年始の大掃除や、新年度が始まると一年に一度は出る粗大ゴミですが、

皆さんはどのようにして処分していますか?

 

まだまだ綺麗なものであれば、

リサイクルショップなどで買い取ってもらうのもひとつの手ですが、

もしお金にならなかったら売る手間も面倒…と思い、

ほとんどの方が有料で市町村に出すことを選択するのではないでしょうか。

 

私も子供の成長に応じてや引っ越しを重ねた中で、

大量の粗大ゴミの処分をしたことがあります!

実は回収には結構な料金がかかるんですよね。

 

今回はそんな粗大ゴミ回収料金の支払い方やお得に出す方法まで、

ご紹介させていただきます。

この記事をご参考に、お家を整理してみてはいかがでしょうか。

 

 

東京都の粗大ゴミ料金の支払い方!事前にコンビニで処理券購入が必要!

スポンサードリク

粗大ゴミを出そうと思った時、一番初めに気になるのが「料金」ですよね。

ひとつ当たりどれくらいかかるのか、

経験がないと全く見当が付かないものだと思います。

 

料金は出す品目にも変わりますが、数百円〜数千円となっています。

小さいものや軽いものは安く、大きいものは高くなっています。

料金設定は各区で異なる可能性があるので、

ご自身のお住まいの区ホームページで調べてみてくださいね。

 

料金が分かったら「有料粗大ゴミ処理券」を買わなければなりません。

初めて出す方にとっては、未知のものですよね。

ですが安心してください。

この処理券は各コンビニに売っています。

通常の売り場には置いていませんので、切手やハガキを買う時と同様に、

店員さんに「ゴミ処理券をください」と言えば出してもらえます。

 

この処理券にはA券(200円)、B券(300円)と2種類あります。

ご自身が出す粗大ゴミの料金に合わせて購入するようにしてください。

ちなみにコンビニの他にも、スーパーや商店でも取り扱いがありますので、

お近くに取扱店があるかどうかホームページで調べてみてくださいね。

 

 

東京都の粗大ゴミの出し方とお得情報!ごみは回収より持ち込みが安い!

粗大ゴミ処理券が購入できたら、次は回収です。

回収は基本的に予約が必要になっています。

スポンサードリク

区の粗大ゴミ専用ページからインターネット予約、

もしくは電話予約をしてください。

 

年末年始や新年度はやはり混み合う傾向にあるようで、

なかなか直近で予約が取れないこともあります。

その為、余裕をもって確認することをオススメします。

 

そして、この予約の際にお得になる方法があります!

それは「持ち込み」です。

一部の区に限られてしまう方法ではありますが、

粗大ゴミの持ち込み施設があり、そこに直接自身で持っていくのです。

 

そうすると1品目に対し、数百円お安くなります。

ひとつ数百円…と思うと小さいかもしれませんが、

例えば5つ粗大ゴミがあれば数千円になることもあります!

浮いたお金でちょっと贅沢できちゃいますよね。

 

もちろん、粗大ゴミは大きく運ぶのも大変なので

決して無理をせず、可能であれば持ち込みも検討してみてくださいね。

 

持ち込み施設がない区や、大型で運ぶのが難しいものは、

自宅前や近くのゴミ置き場に予約日に出しておくと回収してくれるので、

自分に合った排出方法を選択してください。

 

その回収の場合、出す当日に粗大ゴミにしっかりとゴミ処理券を貼り付けます。

その際、券に記入箇所がありますので、

名前や日付など必要事項を忘れずに記入するようにしましょう。

 

ここまで終わればあとは回収してくれるのを待つだけです。

私は今まで何度か出していますが、

朝に出して昼頃には回収が済んでいることが多いです。

 

少し離れた場所に出す場合には、

念のために夕方頃には一度回収されているか確認することをオススメします。

まれに処理券の貼り忘れや、金額間違いなどで未回収のことがあります。

出したものが無事回収されたか、最後まで責任を持って見届けましょう。

 

 

まとめ

今回は粗大ゴミの料金の支払い方や出し方についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

 

我が家は引っ越しの際に相当の粗大ゴミがあり、

金額を計算すると意外と高額になってしまったので、

持ち込みをしたという経緯があります。

ほとんどのものが無料や数百円での引取りになった為、

手間はかかりましたが、すごく助かりました!

 

回収の場合でも手軽にコンビニで処理券が購入でき、

ハードルもかなり下がっていますので、

外出しにくい今だからこそ、断捨離をしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!