今更聞けない養生テープやシートの意味や役割とは?実は身近な言葉!

暮らし

スポンサードリク






職場で改修工事が始まりました。

建物の中の一部ですが、リニューアルするそうです!

どんな感じになるのか、楽しみです♪

 

仕事中で工事現場の横を通るので、業者の方の会話も普通に聞こえます。

「養生テープ取って!」と言っていたのを聞いた同僚が、

「養生テープって??」となっていたので、説明しました。

 

親戚が塗装業を営んでいる為、養生と言う言葉は聞き慣れており、

何のテープなのかも知っていました。

逆に、みんな知らないものなんだなと少しびっくりしてしまいました。

 

業者の物なら知ってどうするんだと思うかもしれませんが、

日常生活でも使えるものです。

なので、この記事では養生テープの意味と使い方など、説明したいと思います。

 

 

養生について1分で簡単解説!養生テープの意味や使い方がとても身近!

スポンサードリク

養生とは、イベント会場などでものを運ぶ際に、

床や壁、柱、階段などを傷つけないように、

また、壊さないように、保護材を取り付けで覆うことをいいます。

 

また、物損と言うことだけでなく、壁を塗装する時に窓が汚れないよう、

ビニールなどを取り付けて保護することも、養生にあたります。

 

皆さんの身近なところで言うと、引っ越し作業の時でしょうか?

階段とかを傷つけないように、パネルで覆ったりしています。

 

これらのように、物を壊したり、傷つけたり、汚したりしないよう、

大事にして理想的な姿を保てるように保護することを総称して養生と言います。

 

養生をする素材は色々あります。

壁などを保護する場合には、パネルのような保護材を使いますし、

塗装のように汚れから保護する場合は、ビニールを使います.

 

こういった保護する素材を取り付ける為のテープを、養生テープと言います。

粘着力が強いと、剥がした時にベタベタになったり、

壁紙が剥がれたりする可能性があります。

養生テープは保護の目的なので、粘着力が適度に弱く、剥がしやすいです。

 

また、わざわざハサミで切ったりしなくても良いように、

手で簡単にまっすぐに切りやすいという特徴があります。

養生テープは、ポリエチレンや布製が多いです。

スポンサードリク

 

 

養生テープと似たマスキングテープとは?違いや使い方って?

実は、養生テープには別名があるんです!

大ブームになっていて、持っているはたくさんいるはずです!

 

なんだかわかりますか?

それはマスキングテープです!

通常は緑色のテープが多く、青や黄色などがあり、

最近では、色んな側や太さのテープがたくさん販売されています。

 

このテープの使い方をいくつかご紹介します!

 

メモや付箋

セロテープやガムテープだと、粘着が強すぎるというのもありますが、

マジックなどで書いても、はじかれて取れてしまいます。

 

養生テープだと性質上、テープ表面に文字が書けるようになっており、

文字も書けて、粘着も弱い為、収納棚やタンスなどに貼る事ができます。

どこに何があるか、書いて貼ると、分かりやすいですし、

可愛いテープだとインテリアにもなります。

 

コードの結束

電気コードなどの束を結束バンドで束ねたりすることありますよね。

こういう時、結束バンドがないと、養生テープをひとまず使ったりします。

外しやすいので、仮止めをしたりも可能ですし、

仮止めじゃなくても、可愛いテープできちんと止めることもできます。

 

台風の前などの窓ガラスの補強

風や物が飛んできて、ガラスが割れる可能性がある場合、

テープで補強しますよね!

ガムテープだと剥がしたら跡が残ります。養生テープだと、キレイに剥がせます!

 

その他

コンセントやスイッチカバーに貼って可愛くデコレーションしたり、

壁に貼った写真や絵などをテープで囲って、

フレームのように見せることもできます。

 

他にもSNSで色んなアイデアをまとめていたりするので、

気になる方は探してみてください!

 

 

まとめ

養生テープについて、分かって頂けましたか?

まさか、養生テープとマスキングテープが一緒だなんて!

驚きでしたね!

 

マスキングテープだと考えると皆さん使い方も分かりやすいですよね。

本来は保護する為のテープですが、

色んな使い方が出来ますので、ぜひ試してみてください♪

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!