知らないって恐い?ピアスの位置や数の意味が男と女で変わる!?

暮らし

スポンサードリク






あなたはピアスホール開けていますか?

イヤリングも良いけど、ピアスの方がデザインも豊富で、

オシャレな感じがしますよね?

 

私は中学生の頃に、

「大人になったら絶対ピアスホールを開けるんだ!」

と心に誓ったことを覚えています。

そして、高校卒業した後もその気持ちは変わらず、ちゃんと実現しました!

 

最初は左右の耳たぶに一つずつ。

2,3年経ってから、左の耳たぶに更に2つ、右の耳たぶには更にもう一つ、

なんとなく、その時の気分で、ピアスホールを増やしたのです。

全部、自分で「ピアッサー」を使用して開けました。

 

そんなウン十年前の若い頃、何も考えず勢いで開けてしまったのですが、

どうやら、ピアスの位置と数には意味があったようで・・・。

 

これからピアスを開けたいなと、考えているあなたが、

私のように何も考えず、何の意味も知らずにピアスを開けることのないよう、

ピアスの位置と数の意味を調べましたので、参考にしていただけたらと思います。

 

 

ピアスの歴史とは?位置と数の意味は男と女で変わるからご注意!

スポンサードリク

ピアスの歴史は古代エジプトまで遡ります。

そのころ、悪魔が耳から入ってくると考えられていたため、

魔除けとしてピアスを付けていたようです。

 

そして中性ヨーロッパでは、

男性が右手に武器、左側に女性を立たせていたことから、

男性は守るべき女性がいる左側の耳に、

女性は守られる側の右の耳にピアスを付けていました。

 

そういうわけで、

左耳のピアス=男性らしさ

右耳のピアス=女性らしさ

という意味合いを持つようになったのです。

 

それが現代では、ピアスは性を表すものとなっています。

どういうことかというと、左耳が男性らしさを表しますから、

女性が左耳だけにピアスをすると、中性者の意味を持つようなのです。

 

片耳だけに付けたい女性が、ノーマルであることをアピールするなら、

右耳だけに偶数個のピアスを付けるのが良いでしょう。

逆に、右耳が女性らしさを表しますから、

男性が右耳に偶数個のピアスを付けると中性の意味となります。

 

これも同じで、男性がノーマルをアピールするなら、

左耳に偶数個のピアスを付けるようにしましょう。

なぜ、偶数個のピアスなのか?というと、

海外では偶数が縁起が良いとされているからです。

 

両耳にピアスを付けたい場合、左右の数を変えることで意味を持たせるようです。

例えば男性の場合、

左を偶数、右を奇数にすればノーマル、

左を奇数、右を偶数にすれば、中性。

女性だと、

左を奇数、右を偶数にすれば、ノーマル、

左を偶数、右を奇数にすれば、中性ということです。

 

「偶数である」ということに意味があるのですね。

ただ、国内では奇数が縁起が良いとされていますから、

どちらを重視するかは、個人の自由ではないかと思います。

ただ、現在ではこういった意味より、やっぱりアクセサリーなので、

気分で付け替えちゃいますよね!

私も知りませんでしたし、あまり浸透していないのかな~と思います。

 

 

ピアスの穴を初めてや複数開ける場所はどこがおすすめで可愛い?

初めてピアスを開ける場合、両耳たぶに1つずつという方が多いかと思います。

耳たぶのどこに開けるかについては、特に意味はありません。

 

ただ、左右に開ける場合は、バランスに気をつけることと、

スポンサードリク

耳たぶの真ん中は、少々「ダサい」イメージがあるので、

少し下にするのが良いでしょう。

とはいってもあまりに端過ぎると、耳たぶが切れてしまう危険があるので、

耳たぶの縁から5mmくらいの位置がいいとされています。

 

片方の耳だけに開けたい。

という方は、先ほど紹介した、左右の意味を考えて位置を決めて下さい。

ピアスを複数開けたい。

そう考えている方なら、一度に複数開けず、一つずつ増やしていきましょう。

 

穴を開けるわけですから、腫れやかぶれ、裂傷など、トラブルが起きては大変。

穴の数が多ければ、それだけリスクが高くなります。

一つ開けて、その穴がしっかり安定してから、次の穴を開けるようにして下さいね。

 

複数開ける予定なら、最終的な完成イメージをしておくと、

最初の一つ目の位置を決めやすいですよ。

例えば、耳たぶに3つ開けたい人が、

耳たぶに1つだけ開けたい人と同じ位置に、1つめの穴を開けたら、

最終的なバランスが悪くなりますからね。

 

耳たぶ以外の位置だと、

ヘリックス → 耳の外側の軟骨部分

トラガス → 耳の穴の顔側にある軟骨部分

この二つが、人気が高いようです。

 

他にも、耳の内側にある軟骨につけるピアスで、

インナーコンク、アウターコンク、ダイスなど、色々あります。

上手く組み合わせることで、とてもゴージャスに、オシャレになりますね!

 

 

ピアスを初めて開ける!費用や病院は何科で開けられるかもご紹介!

ピアスを開ける方法としては、以下の大きく3つに分けられます。

  • 病院で開ける
  • ピアススタジオで開ける
  • 自宅で開ける

 

まず、1の病院ですが、皮膚科、美容外科、耳鼻科などが対応しています。

ただどこでもやっているわけではないので、行く前に確認して下さいね。

 

病院で開けてもらうのは、安全安心ですからオススメですが、

自由診療となるため、病院によって費用が変わってきます。

両耳1カ所ずつ、ファーストピアス代込みで、

7,000円前後のところが多いようです。

 

2のピアススタジオというのは、

ピアスを開けることを専門にしているところ。

ピアスを開けることに慣れているため、安心して利用する方も多いでしょう。

ただ、医師免許を持たずに営業されている場合があるようですから、

よく調べてから行くようにして下さいね。

 

3の自分で開ける、または人に開けてもらう場合です。

ご自身で開けるという選択をする場合、

ピアスを開ける行為が、医療行為であることを忘れないで下さい。

安全安心なのは、医療機関です。

 

私自身は、金属アレルギーもなく、皮膚が強くて丈夫だったので、

大きなトラブルはありませんでしたが、

耳たぶが真っ赤に腫れた人を見たことがあります。

そうなってから後悔しても遅いので、

開ける方法は十分に考えた上で、決めて下さいね。

 

ちなみに、私は自分で開けた結果、左右のバランスがおかしいです・・・。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

これからピアスを開けるあなたの参考になったでしょうか?

 

日本では、オシャレ目的でピアスを開ける方が多いでしょうから、

国内にいるなら、左右の位置や数について、

あまり気にする必要はないかもしれません。

 

ただ、一応知識として、ピアスの意味を知っておけば、

海外へ行くときや、外国人に尋ねられても困りませんからね。

上手にピアスを開けて、オシャレを楽しんで下さいね!

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!