アームカバーと日焼け止めならどっち?アームカバーの効果を比較検証!

レビュー

スポンサードリク






今年の夏は、例年より暑く感じます。紫外線もとても強いですよね。

私は日光過敏症で、紫外線が当たると湿疹になって、真っ赤になりとてもかゆくなります。

肌も弱いので、日焼け止めは刺激が強すぎます。

 

そこで、私の頼りはアームカバーです。

でも本当に紫外線をカットできるのかなと、考えたりします。

アームカバーってダサいってイメージがあるし。

 

しかし、それは私の思い込みでした!

大丈夫です。

アームカバーは紫外線カットの機能は、日焼け止めに劣りません。

なぜなら、UV99%カットUPF50と日焼け止め機能を備える、それは沢山の商品が販売されているからです。

そしておしゃれなアームカバーもたくさんありました。

 

今回はそんなアームカバーの良いところを紹介していきたいと思います。

是非、参考にしてみてください。

 

 

アームカバーはしっかりと日焼け止め効果はある?身近なものでの比較例!

スポンサードリク

アームカバーの日焼け止め効果は、優れています。

一番はやはり布で肌を守り、直接紫外線が当たらないという事です。

「えっ!でもあんな薄い布をつけるだけど、ほんとに大丈夫?」って思いますよね。

 

でも、半そでのTシャツを着ていたら、袖の部分は焼けずに出ている部分は焼けて黒くなりますよね。

それって紫外線や日光からお肌を守っているという事です。

 

そして、アームカバーはカーボンやセラミック、チタンなどの素材を織り交ぜて、紫外線のカット率を上げたものが販売されています。

UPF50+紫外線カット率100%なんて、すごい商品もあるんですよ。

市販で売っている最高品質の日焼け止めよりも、実は優秀です。

 

 

アームカバーの効果は日焼け以外にも!肌とお財布に優しい!?

アームカバーの効果は日焼け止め以外にも色んなところであります。

ここでは液体物の日焼け止めと比べて、アームカバーがより良いってところを、大きく2つ紹介しますね!

 

①  肌に優しい!

アームカバーは、肌にとても優しいです。

なぜなら天然素材のシルクや綿や絹など、たくさんの商品が販売されており、自分の肌の状態や使用用途で、購入できるからです。

 

液体の日焼け止めは、効果が高いものになるとお肌にも負担がかかります。3時間に1度は塗り直さないといけないので、なおさらです。

肌が弱い人には特にアームカバーがおすすめです。

 

② コスパに優れている!

アームカバーは性能が高い商品でも、2,000円ほどで購入できるのです。

そして、洗い替えを1枚用意しておけば、ひと夏越せます。

スポンサードリク

 

日焼け止めも優秀なものが同じぐらいの金額で購入できますが、1日中も外にいる場合は、数回の塗り直しを何度もしないといけないので、コスパ的にアームカバーに劣ります。

 

 

ここは必ず押さえて!アームカバーの選び方で重要な3つのポイント!

アームカバーは100均で売っているものから、3,000円ぐらいのものまで、値段も性能もさまざまです。

どれがいいのか迷ってしまいますよね。

そこでアームカバーの選び方を紹介します。

 

① SPF+35~50紫外線カット率90%以上商品がおすすめ

日焼け止め効果を発揮するには、このぐらいの性能のあるものを選ぶのがよいでしょう。

市販の日焼け止めの効果の高いものに匹敵します。

 

② 色は黒、紺、茶など色の濃いもの

街中でアームカバーをされている方って、黒色がほとんどですよね。濃い色のほうが紫外線を通しません。

 

③ 素材はポリエステル生地か分厚い綿

密度の高い折り方のものがおすすめ。

涼しいものがいい時は冷感素材のもの、表面はしっかりと紫外線をカットする素材で、中はメッシュのものがよいでしょう。

 

 

アームカバーの種類!大きく2タイプに分かれるから用途に沿って選ぼう!

アームカバーには大きく分けて2種類あります。日常用とスポーツタイプです。

 

【スポーツタイプ】

見た目はシンプルですが、紫外線対策もしっかりでき、動きやすい作りになっています。

素材も伸び縮みがしやすく、柔らかいものであることが多いです。

気化冷却効果によって、涼しさも与えてくれる商品もあります。

 

【日常使いタイプ】

アームカバーというとダサいというイメージがありますが、今は違います。

ナチュラルな柄のものからレースを使ったもの、そしてコットンやシルクを使ったものなど、生地もさまざま。

ファッションに合わせてアームカバーが選べます。

他にも、安全運転の為に滑り止めがついた商品や、着けたままスマホがつかえるものなどあります。

 

 

まとめ

アームカバーの良さがわかっていただけましたか?

アームカバーは、折りたたんでバックの中に入れておけば、いつでもすぐに使えます。着脱も楽です。

 

冷房で寒い時には防寒としても使える優れもの。

自分にあった素材や用途をにあったものを見つけて、おしゃれをしながら日焼け予防をしましょう。

スポンサードリク






スポンサードリク






レビュー
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!