段ボールに虫が湧く理由と必見の対策!よく見る白い虫は無害なの!?

暮らし

スポンサードリク






インターネットでお買い物をした時に、お届けされた商品を包んでいるのが、「段ボール」。

段ボールって、衣類の収納や引っ越しの時など、様々な用途に使用できる「優れモノ」なんですよね。

 

しかし、この段ボール。

保管方法を間違えてしまうと、色々な虫の住処になってしまうということはご存じでしたか?

実際、私も、ベランダの掃除をしていたとき、段ボールをどかそうと持ち上げたら、虫が数匹、そこからブワーっと出てきた恐ろしい経験をしたことがあります…

 

今回は、どうして段ボールに虫がつくのか?ということと、段ボールにつく虫への対策について、説明していきたいと思います!

 

 

こんな虫知ってた?段ボールに虫が湧く理由と種類!

スポンサードリク

段ボールに虫がつく理由を簡潔に言いますと、「段ボールは保湿性が高いから」なんです!

 

段ボールにひそむ害虫は、基本的に湿度の高い場所を好みます。

理由は虫によって様々ですが、湿度の高い環境に適応しやすいために段ボールに住む虫もいれば、段ボールに発生したカビを好むため、そこを住処にする虫もいます。

なので、段ボールを保管する場合、保管場所をよく考えなければいけません!

 

ところで、段ボールを住処とする虫には、以下のような種類があります。

 

▼ゴキブリ

言わずもがな、あの人類が最も嫌う害虫No.1ですね。

そんなゴキブリですが、彼らも段ボールに住処を作る可能性があります。

なぜなら、彼らは湿度の高い場所を好むためなんです。

 

段ボールの他にも、台所や洗面所など、湿度の高い場所に住み着く傾向があります。

ゴキブリにとっては湿度が高ければ高いほど、住む場所としては最適なのだそう。

どちらにせよ、できる限り目撃したくないですよね…

 

▼チャタテムシ

ゴキブリに関してはほとんどの人がご存じでしょうが、この「チャタテムシ」を知っている人は割と少な目だと思います。

そんな彼らですが、存在としては決して珍しいものではなく、どこの家庭でも現れるような普通の虫です。

 

チャタテムシは、段ボールをはじめとした、湿度の高い場所に生えてくるカビを好みます。

なので、ゴキブリと同様に段ボールの他にも、湿度の高い場所に住み着いている可能性が高いです。

 

チャタテムシ自体には、人に及ぼす害はありません。

しかし、彼らの存在によって、家に増えてしまう可能性のある害虫がいます。

 

それは「ダニ」です。

ダニには、チャタテムシを捕食する習性があります。

つまり、チャタテムシの増殖によって、ダニも家に増殖してしまうかもしれないのです!

 

上記の虫の他にも、シロアリやクモなどの虫が段ボールに住み着きやすいです。

スポンサードリク

段ボールの間違った保管によって、色々な害虫が湧いて出てくるなんて、本当に、想像しただけでもイヤですよね…(汗)

 

 

段ボールに虫が湧くことへの対策!すぐに簡単にできる3選!

それではお待ちかねの対策3選をご紹介します!

 

いらない段ボールはすぐ処分!

いらない段ボールはベランダに放置…なんて人は多いのではないでしょうか。

しかし、ベランダに放置してある段ボールは、虫にとってはとても良い環境となってしまいます。

なので、いらない段ボールが家にある人は、すぐに処分するようにしましょう!

 

とくに夏なんかは要注意!

段ボールの中が高温多湿の環境になりやすく、すぐに虫が湧いてしまいます!

 

しかし、段ボール回収までに期間が空いているなど、どうしても段ボールを置いておかないといけない場合は、できるだけ風通しの良い場所に保管するようにしてください。

 

「家で保管しておきたいけど、虫が不安…」

そんな人は、屋外用の防虫剤が便利です。

ゴキブリ対策のための毒餌剤(どくじざい)は、ドラックストアなどで取り扱っていますので、不安な方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

外で干す!

ゴキブリやチャタテムシなどの段ボールにひそむ害虫は、基本的に湿度の高い場所を好みます。

なので、段ボールの湿度を下げるために、外で天日干しを行うのもいい方法です!

 

家にずっと置いていて、虫が心配な方や、不要な段ボールをしばらく置いておかなければならない人は、段ボールを干す、という方法も視野に入れておきましょう。

 

防虫剤を利用!

衣類の収納にも便利な段ボール。

着ない服を段ボールに入れて収納している人も多いのではないでしょうか。

 

段ボールを用いた衣類収納ですが、これも不要になった段ボール同様、虫の住処になる危険性があります。

衣類の収納に段ボールを用いている人には、防虫剤を段ボールの中に入れておくのがおすすめです!

この防虫剤、屋外用の毒餌剤と同じく、ドラックストアで取り扱っていますので、是非ご購入ください。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、段ボールについてくる虫と、その対策について話をしました。

段ボールって日常生活において、何かとお目にかかる機会が多いのですが、そこに虫が住み着くかも、なんて考えたら、本当にゾッとしますよね~。

我が家にも今は大量の段ボールがあって、虫が湧いてないか心配なんですけど、これを機に、早めに処分したいと思います~!

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!