キッチン周りは毎日汚れる!ズボラ主婦でもできるお手軽お掃除!

暮らし

スポンサードリク






料理をするたびに汚れるキッチン周り。

めんどくさいから明日でいっかー。と先延ばしにしすぎて

「ココ、こんなに汚れてたっけ!?」とよくなるズボラ主婦です。

 

そんな毎日掃除ができない(したくない?)私がやっている、

キッチン周りの掃除の仕方、掃除がしたくなる方法を紹介します!

 

 

キッチンって言っても様々!部位ごとの汚れと原因を紹介します!

スポンサードリク

敵を倒す前にまずは知らねば!

ってことで汚れる部位と原因を紹介しますね。

 

◇コンロ

コンロや周辺の汚れは基本的には油汚れですよね。

私のような「明日でいいやー。」と先延ばし、先延ばしにしていると

いつの間にか五徳にコゲができていたりします。

焦げ付きの原因は、油や吹きこぼしが原因だそうです。

使ってすぐに掃除をすればよいのでしょうが、ズボラな私にはなかなかできません。

 

◇シンク

料理中や食後など使う頻度が多いので、すぐに汚れが目立ってきます。

吐水口や、ハンドルや、スポンジ置きにまで水垢ができていたりします。

生ごみ少ないから明日捨てよう!と思ったら、

生ごみ入れの下に、生ごみから出た汁の跡ができることもあります…。

 

◇フライパンや鍋

これまた吹きこぼれや、油で汚れたままコンロに置いていると

コンロの熱で固まってしまって、スポンジでパッと洗っただけでは取り切れず

また次に使う時火にあたって、いつの間にか焦げ付いてしまっています…。

 

 

根強い汚れも簡単に!スボラ主婦のキッチン周りの掃除方法!

洗剤は水拭きのいらない油汚れに強い中性洗剤を使います。

私は全て一度にやる場合には、これ以外に洗剤も重曹も使いません!

中性洗剤だと他の洗剤に比べて手荒れの心配が少ないので、

素手で掃除しています。

肌の弱い方はゴム手袋を使ってください。


【浸け置き】

桶にお湯を溜めて、五徳と排気カバーをその中に浸けておきます。

 

【コンロ】

洗剤を吹きかけて、スポンジでこすります。

汚れが取れたら泡をふき取ります。

水拭きが必要な洗剤でしたら、水拭きしてください。

 

【排気カバー】

我が家では排気カバーは常にアルミホイルを巻いているので、

軽く台所用洗剤で洗って、乾いたらまたアルミホイルを巻きます。

アルミホイルはグリルを使用するときと、

掃除をするとき以外外しません。

 

【五徳】

焦げ付きのない場合は排気カバーと同じく

軽く台所用洗剤で洗って終わりなのですが、

焦げ付きのできてしまった五徳は、

スポンジでこすってもほとんど取れません。

私は100円ショップにも売っている、コゲ落としを使います。

これで気になる傷ですが、我が家のコンロは黒ベースにも関わらず、

何も問題ありません。

ですが、あまり力を入れすぎるとさすがに傷になる可能性もあるので

焦げ付きのある部分のみを優しくこすってください。

 

【フライパン・鍋】

フライパンや鍋も同じように

スポンサードリク

コゲ落としで裏面の焦げ付きを取ります。

底面をしばらくお湯に漬けてからこすると落ちやすいです!

こちらも力を入れすぎないように気を付けてください。

 

【シンク】

次はシンクの掃除です。

洗剤はコンロ周りの掃除で紹介したものと同じものを使用します。

流し台のフタや、ごみの貯まるバスケットなど、

外せるものはすべて外してシンク内に置き、

全体に適量吹きかけてスポンジでこすります。

この時に私は、作業台も一緒に吹きかけて掃除をしちゃいます!

水道の周りやスポンジ置きは、

スポンジでは細かい所まで届きにくいので、

掃除用の歯ブラシで磨いていきます。

綺麗になったら作業台の泡を窓掃除などで使う、

水切りを使って取り除きます。

シンク内や部品も綺麗に洗い流して、

除菌スプレーで拭きあげて終了です。

 

掃除で使用するスポンジと食器を洗うスポンジは除菌します。

除菌もできると書いてある台所用洗剤でも、

泡のついたまま食器を洗ったあとに放置するだけでは

除菌されないと言われています。

 

正しい除菌は、綺麗に泡が出なくなるまで水洗いをして水を切り

台所用洗剤を適量出して揉んで全体に泡が行きわたったら、

そのまま数時間置いて洗い流す…といった方法です。

 

洗剤も1種類しか使わず、全体を一気に掃除ができるので、

めんどくさ~とならずに掃除ができています。

 

 

あんなに嫌で面倒な感情も一転!私が掃除をしたくなった方法!

引っ越した当初、新しいキッチンが嬉しくて、

いろんなものを置いていました。

でも物があればあるほど汚れは溜まるし、掃除もしにくい…。

なので置くものを最低限にしました!

 

食器を置く水切りもありませんし、

飾りのように置いていた調味料も備え付けの棚の中に入れ、

壁に吊るしていた調理器具も吊るすのをやめました。

 

それだけで掃除する場所が減ったし、掃除もしやすくなりました。

そして、この綺麗な状態を保ちたい!という気持ちになりました。

 

あとは、使っている洗剤のにおいが私好みなので、

気分良く掃除ができています。

好みの香りの洗剤に出会う前は、

アロマキャンドルを焚いて掃除をしていましたが、

結局は洗剤の強い匂いにかき消されてしまってました。

 

 

でもやっぱり掃除は面倒。。。アナタなりの方法を見つけてみて!

私なりの方法を紹介しましたが、アナタ様なりの方法が見つかる

手助けになればとても嬉しいです。

 

これらの方法で気分を上げて毎日!とはいきませんが、

以前よりこまめに掃除するようになりました。

 

物を少なくするだけで掃除がとても楽になるので、やってみてください!

 

キッチン周りのしぶとい汚れはだんだん取れにくくなるので

できるだけ早め・早めにやりましょうね!

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!