笑うと目尻にシワができる!女性のお悩みのシワの原因や改善方法!

健康

スポンサードリク






笑えば笑うほど、目尻のシワが深く刻み込まれていくような気がして、

思いっきり笑いたいのに笑えない・・・。

そんな悩みから、できるだけ笑わない人もいると聞いたことがありますが、

目尻のシワ対策は、「笑わないようにする」ではありません。

 

ズバリ、『①保湿 ②紫外線対策 ③マッサージ』

この3つを行うこと!

 

笑ったときに、目尻のシワができない人はいませんし、

加齢と共にシワができていくのも、ある程度は仕方のないこと。

大切なのは、できたシワを深くしない、

そしてこれからできるシワを予防することです。

 

そのために、きちんと3つの対策を行い、

笑いたいときに思いっきり笑えるようにしていきましょう!

それでは、その3つの対策の必要性、そして具体的な方法について、

説明していきますね。

 

 

目尻のシワはこうしてできる!実は笑うことは原因じゃない!?

スポンサードリク

大笑いする人も、静かに笑う人も、目尻のシワはできます。

早い人では20代からできてしまうこともあります。

なぜでしょうか?

 

目元の特徴として挙げられるのが、

  • 顔の中でも皮膚が最も薄い
  • 目は一日に何万回も瞬きをしており、皮膚がよく動く部分である

つまり、どんな人でも、そもそも目元はシワができやすい状態にあるということです。

 

そして、個人差が生まれるのはここから。

シワができやすい目元に、乾燥と血行不良が加わることで、

目尻のシワが刻まれていく事になります。

 

 

目尻のシワ対策ですぐにできること!シワがない人はすでにやってる?

冒頭で紹介した3つのシワ対策は、乾燥と血行不良を改善させるものです。

  • 保湿→乾燥から守る
  • 紫外線対策→乾燥から守る(紫外線も肌を乾燥に導くから)
  • マッサージ→血行をよくし、肌に栄養を行き渡らせ、ハリを持たす

というわけなのです。

 

それでは詳しく説明しますね!

 

保湿

あなたは毎晩、お肌が「もう十分!」というくらいまで保湿していますか?

どういうことかというと・・・。

スポンサードリク

 

  1. 化粧水を手に取り、顔に押し込むようにしてつける。
  2. そして、1,2分してからまた同じ事をします。
  3. ここで終わらずに、あなたのお肌に化粧水が入らなくなるまで繰り返す。

 

大体これを3,4回繰り返すと、お肌が化粧水を受け付けなくなります。

それが、お肌が「もう十分!」といっている証拠。

 

化粧水をつけた後、乳液・クリームを手に取り、

先ほどと同じく顔に押し込むようにつけます。

この後に、目の周りだけ更に重ねてつけると良いでしょう。

目元専用のクリームを使用するのも良いですよ。

 

紫外線対策

紫外線対策=シミ対策といったイメージがありますが、

紫外線は肌を乾燥に導く原因にもなります。

 

というのは、紫外線で肌がダメージを受けると、バリア機能が低下し、

肌の保水力が弱まるため、乾燥肌になってしまうのです。

 

日頃から、外出時は日焼け止めクリームを、目尻までしっかり塗りましょう。

帽子をかぶる、サングラスをかけるのもオススメです。

 

マッサージ

マッサージといえば、力を込めてするように思うかもしれませんが、

皮膚が薄い目元ですから、優しく行って下さい。

薬指を使うと力が入りすぎることがなくて良いでしょう。

 

  1. まず、蒸しタオルで目を温める。
  2. オイルやクリームを、目の周りに指の腹でつけましょう。
  3. 目頭から目尻へ、まぶた側を通ってゆっくり押していきます。
  4. 逆に目尻から目頭に向かって、目の下側を通ってゆっくり押していきましょう。
  5. 3と4を2回繰り返します。

 

目の周りを押すときに、眼球を押さないようにして下さいね。

 

マッサージは、血行をよくする目的で行うので、

栄養が入っているマッサージクリームを使わなくても大丈夫ですよ。

 

マッサージの時に、目尻のシワ改善に効くツボも押してみましょう。

「瞳子膠(どうしりょう)」・・・目尻の横から1㎝外側のくぼんだ部分
「糸竹空(しちくくう)」・・・眉の一番外側の骨が凹んだ部分

どちらも、息を吐きながら、2,3秒かけて、指の腹で軽く押します。
そして、2,3秒かけて、ゆっくり息を吸いながら戻します。
これを5回ずつ行いましょう。
(ツボ押しですから、力が入る人差し指で押して構いませんよ)

 

 

まとめ

いかがでしたか?

女性なら誰でも気になる時期がやってくる目尻のシワ。

 

気になり出したあなたも、まだ気になっていないあなたも、

目尻に深いシワが刻み込まれる前に、

普段から目元のケアをしっかりしておきましょう。

 

あなたが毎日、笑顔で楽しく過ごせるように!

スポンサードリク






スポンサードリク






健康
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!