妊婦も安心安全!風呂・トイレ掃除を楽にする方法!

暮らし

スポンサードリク






妊娠中は何かと体が不自由で困りますよね。

大切な我が子がお腹にいる喜びも、もちろんありますが

体が思うように動かないストレスも大きいです。

 

初期はつわりや、お腹が張ってきた違和感で

中期は増えてきた体重とお腹の重みで

後期は大きなお腹と、圧迫された胃の苦しさで

妊娠中を通して、とにかく動きづらい!

 

買い物やお出掛けするのですらめんどくさいですから

掃除なんてもちろんめんどくさくて仕方ないですよね。

 

私もつわりがひどく、妊娠初期は布団に寝たきり...

中期も、まだ全回復しないつわりやお腹違和感と戦い

後半は体重の増えた重たーい体と

ビッグベビーを授かった大きなお腹で

寝転がっていても苦しかった記憶があります。

 

掃除機や炊事などはなんとか出来る日もあったのですが

大変だったのがトイレ掃除と、お風呂掃除でした。

 

妊娠中は無理をしない!安静に!の教えを守るために、

面倒な水回りの掃除を、楽に済ませる方法を考えたので

今回は妊娠中掃除のお話をします。

 

妊娠していても、していなくても楽をするに越したことはないので

是非最後までご覧になってくださいね☆

 

 

妊娠中のお風呂掃除!大変さを便利グッズで解決!

スポンサードリク

妊娠中のお風呂掃除って何かと辛いですよね。

浴槽を洗ったりするのは、大きなお腹では危ないですし

椅子や床などを洗うためにしゃがまなくてはいけないのも

辛いポイントです...

 

なので、お風呂掃除をするときは便利グッズに頼りましょう。

 

例えば浴槽を洗う、柄の長いブラシは100均のお店などで

手軽に購入できます。

ブラシを使えば、浴槽に身を乗り出す必要がないので

つるんと滑ってしまう心配もありません。

 

また、普段は泡タイプの擦らなくて良い洗剤などを使うと

たまにブラシを使って掃除するときも汚れが落ちやすくて楽です。

気づいたときにシュッとかけて放置、その後シャワーで

洗い流すだけなので簡単でおすすめです。

 

床などの掃除も同様にブラシを使ってくださいね。

お風呂掃除用のスリッパを使うと、滑る心配もないですし

冷え防止にもなって良いと思います。

 

椅子も普段からこまめに、擦る必要のないスプレーを

かけておいてくださいね!

汚れが気になるときは浸けおきがおすすめです。

 

妊娠中のお風呂掃除のポイントは、汚れを溜めないことです。

必ず換気することを心がけて、カビなどが発生しないように

しましょう。

カビは一度発生してしまうと、大掃除確定なので大変です。

私は梅雨の時期に一度大変な目に遭いました(笑)

 

日頃から簡単な掃除をしておくだけで、

ブラシを使う掃除は週に一度ささっとするだけで済みます。

スポンサードリク

 

換気やスプレーをかけておく役目は、旦那さんにお願いしても

良いかもしれません。

簡単なので意外とちゃんとやってくれますよ☆

 

 

毎日のちょっとお掃除で大変さ解消!トイレは毎日掃除をしよう!

お風呂掃除に続いてめんどくさいのがトイレ掃除。

トイレ掃除と言っても、壁や床やタンクも含めると

掃除をする箇所がたくさんあるんですよね。

 

けれどトイレは毎日かならず使う場所。

だからこそ、こまめな掃除と汚れない工夫が必要です。

汚れを放置すると大変ですからね...

 

まずは汚れない工夫をすると日々の掃除が楽になります。

 

例えばタンクに花や飾りをおかない

(ホコリが溜まる原因になります!)

 

床にも物を置かない

(ぱぱっと掃除することができなくなります!)

 

便座カバーやトイレマットは不要なら外す

(洗ったり干したり余計な手間が増えます!)

 

流すだけで便器をきれいに出来る洗剤をタンクに置く

(最近では便器に直接張り付けるタイプもありますね)

 

これらをするだけで、汚れが溜まりずらく掃除がしやすいトイレになります☆

 

便器の裏などは、なかなか掃除をする機会がないので

かけるだけでOKの塩素系漂白剤を使用することをオススメします!

しばらくすると汚れが剥がれてきますよ。

 

あと、私は便器の掃除をするブラシを普通のものから

ブラシ部分を使ったあとにトイレに流せるものに変えました。

 

衛生的ですし水が垂れたりする心配がありません。

また、ブラシ部分に洗剤が含まれているので

別で洗剤を用意する必要がありません。

 

汚れが付きずらくなるように、便器をコーティングする成分が

洗剤に含まれているので、汚れを落とす効果と予防する効果の

両方が得られます。

 

床はたまにクイックルワイパーで拭いたりすると

良いと思います。壁も大変なら一緒に掃除してください。

 

私はシートがもったいないので、100均のお店にもある

トイレ掃除シートを付けて使っていました☆

 

朝一番にトイレに入ったときに、

便器を濡れたトイレットペーパーで拭くのもおすすめです。

 

毎日していれば汚れが溜まることがないので、

専用のシートを使わなくても大丈夫ですよ!

 

 

まとめ

私の妊娠中の経験を含めてお話しさせていただきました。

参考になりましたでしょうか?

 

妊娠中の水回りの掃除は、冷えや転倒の心配もあるので

(私はトイレ掃除中、便器を拭いていたら前につんのめりました。)

十分に気を付けながら、楽な方法を自分なりに探してみてくださいね。

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!