東京都府中市にある動物霊園の慈恵院とは?ステキなペット霊園を調査!

レビュー

スポンサードリク






あなたはペットを飼っているでしょうか?

今では3世帯に1世帯がペットを飼っているといわれており、

動物という枠をこえてかけがえのない家族の一員になっていることが

多いのではないでしょうか。

 

しかし、多くの場合ペットは飼い主よりも早く死を迎えます。

考えたくないことではありますが、

ペットを見送ることはどんなに辛くても、

飼い主がしなければならない大切な役目なんですよね。

 

そんな時、ペットを亡くした飼い主に寄り添い、

そして親身に話しを聞いてくれる存在があればどれだけ心強いか。

今回ご紹介する慈恵院は正にそんな存在であり、

安心してペットを見送ることができる場所なんです。

 

日本最大級の規模である動物霊園を有している寺院であり、

ペットの葬儀から納骨までを安心してお任せできます。

さっそく慈恵院の特徴や歴史、利用者様の口コミなどを順番に見ていきましょう。

 

 

大正時代から府中市にある慈恵院!ペット霊園の特徴や料金プランは?

スポンサードリク

慈恵院は東京都府中に本山をかまえ、

動物供養を大正10年から行っている歴史ある寺院です。

 

付属施設として多摩犬猫霊園を開園、ペットの葬儀・火葬・納骨、

そしてお墓までの法要を一貫して施工してもらえる総合施設として、

多くのペットの安らかな眠りを見守ってきました。

 

ペット供養に関することに対して親身に対応してくれると、

とても評判もいいようです。

 

実は私も実家で犬を飼っていて、数年前にお別れを経験しました。

その体験から見て、「慈恵院のここが良いな」と思った点をご紹介します。

 

まず一つ目が、やはり葬儀業者ではない、

寺院ならではの細やかな対応をしてもらえる点です。

 

多くの口コミに、「最初の電話対応がよかった」とありました。

専門のスタッフさんが常駐し、ペットを亡くして動揺している飼い主に対して、

やさしく、親身に葬儀の相談にのってくれるそうです。

 

寺院には常に専属の僧侶が待機しており、

火葬から納骨まできちんと責任を持って対応してくれます。

悲しみでいっぱいだったけど、お坊さんに掛けてもらった言葉で少し心が救われた、

という声もありました。

 

これは本当に寺院ならではの心遣いですよね。

 

二つ目は、明確な料金体制です。

 

  • 立ち合い個別火葬
  • 一任個別火葬
  • 合同火葬

慈恵院でのペット火葬はこれら3つのプランから選べます。

 

そしてこのプランには火葬から納骨まで、全ての金額が含まれています。

追加料金は一切かかりません。

 

業者によっては最初の提示金額に上乗せでプランを提示してくる場合もあるそうで、

慈恵院の明確なコミコミプランはとても親切だと思いました。

 

ペットを亡くして動揺している飼い主だと、

普段よりも判断力が鈍っている可能性もありますよね。

色々金額の説明をされても、頭に入らないこともあるかもしれません。

 

そんな時、慈恵院のように明確な料金プランがあるのはとても安心できますよね。

宗教法人であり、営利目的ではない寺院だからこその料金体制だということです。

 

そして三つ目、ペット葬儀の日本最大級規模の寺院だからこそできる、

充実した施設設備です。

 

専用車によるお迎えや、小動物から大型動物用まで対応可能な火葬炉や納骨堂、

読経所も用意されています。

ハムスターのような小さなペットも、

きれいに遺骨が残るように心がけた対応をしてくれるそうです。

 

納骨堂も様々な種類があり、

中には人とペットが一緒に入れる納骨堂もあるそうです。

スポンサードリク

 

火葬から納骨までの全てを一つの境内で行える設備がある。

これなら安心して最愛の家族を見送ってあげることができそうですよね。

 

 

慈恵院の口コミを調査!そこにはお寺だからこそ丁寧な真心がある!

ペットの葬儀や供養は、人生の中で何度も経験するものではありません。

さらに、企業のウェブサイトを見るだけでは、

実際どのような運営がされているかを判断するのも難しいものです。

 

いざ大切なペットを亡くし、

何をすればいいのか分からない状態で選んだお別れの仕方、

葬儀の在り方に後悔する人も少なくないようです。

 

だからこそ、悲しいことではありますが、

事前の下調べや心構えが大切になってくるんですね。

 

実際、慈恵院を利用された方の中には、

  • いざという時のために事前に調べておいた。
  • 知人に教えてもらって見学をしに行った。

という方は多かったです。

 

さて、気になる慈恵院の口コミはどうでしょうか。

・電話対応がとても親切で、相談にのってくれた
・清潔感があり安心してお参りができ、居心地がいい
・誠実に対応してもらえて末永く供養できるところ
・お参りにいくと、いつも温かく迎えてくれる

 

このような多くのすばらしい口コミを見つけることができました。

ここでもやはり感じるのは、最初の項目でも触れましたが、

「葬儀サービスではなく寺院である」ということです。

 

どうしても企業だと「仕事」として葬儀を行います。

それが間違いだとか、おかしいとは思いません。

 

しかし、ペットを亡くした飼い主の癒えない悲しみや喪失感を埋めることは、

なかなか難しいのではないでしょうか。

お坊さんにお話を聞いてもらい、

心が癒されて少し前向きになれたという方もやはり多いといいます。

 

お盆やお彼岸、各種年回忌には法要もできますし、

悲しみに襲われそうになったときはお坊さんに相談することもできます。

ただ葬儀を執り行うのではなく、飼い主の悲しみに寄り添った対応という点が、

多くの飼い主を救ってきたのではないでしょうか。

 

 

府中市の慈恵院の行き方は?気になるあなたにアクセス方法をご紹介!

ここでは慈恵院への行き方やアクセス方法をご紹介します。

 

▼公共交通機関で行く場合

中央線 武蔵小金井駅、もしくは京王線 府中駅で下車。

バスで10分の浅間町下車、徒歩5分で慈恵院です。

 

京王線 東府中駅で降りる場合、

バスで同じく10分の浅間公園で下車、徒歩2分で到着します。

 

車で行く場合も、大きな駐車場を完備していますので安心ですよ。

 

 

まとめ

ペットとの別れがいつかは来る、誰もが頭ではわかっていることです。

しかし実際に失ってみると、その悲しみや喪失感は想像以上だと思います。

 

慈恵院は、そういった心の傷や悲しみを和らげてくれる場所の気がしました。

だからこそ多くの方が利用し、周りにも教えてあげたいと思うのだと思います。

 

多くの利用者さんの「ありがとう」の口コミを読んで、

慈恵院はペットが安心して眠ることができる場所であり、

私たち飼い主が救われる場所でもあるんだな、と感じました。

スポンサードリク






スポンサードリク






レビュー
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!