白滝の栄養やカロリーが糖質制限に最適な理由!肉が硬くなる真偽は?

暮らし

スポンサードリク






ここ最近では、しらたきがダイエットに最適とされ、人気のようです。

超低カロリーのためダイエットに向いているそうです。

 

そんな超低カロリーしらたきですが、

一体、どのように作られているのか知っていますか?

なんとなく、こんにゃくと似ているとは、思っていますが・・・。

 

まさしく!しらたきは、こんにゃくの仲間の食品です。

原料はこんにゃく芋を粉末状か、おろしたものに水酸化カリウムを入れて作ります。

それを固めたのが「こんにゃく」です。

しらたきは、固まる前に麺状に形成したものです。

 

そんな食品ですので、しらたきに栄養があると思ったことありませんでしたが、

実は凄く栄養に優れていたのです!

 

そこで、しらたきの栄養値と効能について、調べてみました。

知れば知るほど、しらたきの魅力の虜になりますよ!

また、ダイエットに最適!と言われていることに納得できますよ。

 

それでは、しらたきの栄養等についてご紹介をさせて頂きます。

 

 

白滝の栄養価やカロリーは?糖質を抑える効果効能の理由にも注目!

スポンサードリク

冒頭でも言いましたが、しらたきの栄養について気にしたことは、

ありませんでしたが、栄養素と効能を知ると、食べる回数が増えますよ~。

 

しらたきの栄養素から紹介していきますね!

 

グルコマンナン

グルコマンナンとは食物繊維のことを言います。

この食物繊維が、しらたきには豊富に含まれています。

しらたきに含まれている栄養素のほとんどが食物繊維と水分です。

そのため、ダイエットには最適です。

 

セラミド

セラミドは肌の角質層を強くする栄養素です。

皮膚をアレルゲン(アレルギーの原因物質)から守る働きをしてくれます。

 

カルシウム

カルシウムは歯や骨の成分であり、脳や神経系を正常に働かせてくれます。

しらたきに含まれているカルシウムの量は、決して少なくはありません。

 

しらたき1玉分の200グラムで、

カルシウムは1食あたり、1日に摂取する目安の70%弱を摂取することができます。

カルシウム不足の方には、おすすめ食品です。

 


 

 

続いてはしらたきの効能を紹介します!

 

1.血中コレステロールや血糖値の上昇を抑えてくれる働きをしてくれます。

2.グルコマンナンは、非常に吸着力の強い食物繊維です。
  腸内にある、老廃物を吸着してほとんどが体内に吸収されることなく
  体外に排出してくれます。

3.しらたきは、炭水化物も糖質も含まれていません。
  そのため、お米などの炭水化物と一緒にしらたきを食べると、
  摂取する炭水化物や糖質の量を抑えることができます。
  カロリーの低いサラダより、食べ応えがあるので満腹感もでます。

 

また他にも、食べすぎ防止効果も得られます。

これが1番、ありがたいことですね~。

 

グルコマンナンは、不溶性食物繊維で胃の中で水を吸収して膨れる性質があり、

満腹感を長時間得ることができます。

 

まさにダイエットの神さま!のような食品ですね。

ダイエットだけでなく、健康のために体をリセットするためにも最適な食品です。

 

そんな、しらたきですが、注意点があります!

それは・・・食べすぎないことです!

 

グルコマンナンの1日の摂取量は4~5グラムが目安です。

スポンサードリク

それを超えてしまうと、お腹が緩くなってしまうことがあります。

また、グルコマンナンは人間の消化官で吸収されないため、

過剰に食べてしまうと腸閉塞を引き起こす可能性があります。

 

食べすぎには、十分に気をつけましょうね。

 

最近、しらたきは海外でも「ダイエットパスタ」として人気があります。

麺の代わりにしらたきを使うメニューが豊富にあります。

まさしく、スーパーフードですね!

 

 

しらたきでお肉が固くなるのは誤り!こんにゃく協会の研究発表とは?

ここまで紹介の通り、スーパーフードのしらたきですが、気になる噂があります!

 

一度は耳にしたことがあるかと思いますが・・・、

『しらたきをお肉の横に置くと固くなってしまう』と聞いたことありませんか?

 

そこで、しらたきを肉の横に置いても大丈夫なのかを調べてみたいと思います。

 

すき焼きのときにしらたきの横にお肉を置くと、

「お肉がかたくなる~!」と言われて、慌ててお肉から離れた位置に置く・・・

そのような経験をしたことありませんか?

 

ずっと、それを信じて気をつけてきたことなのに、

それが誤解だった・・・と聞くとビックリですよね!

 

その真相として、「一般財団日本こんにゃく協会」が、

2017年2月23日にしらたきと肉の関係について発表をしました。

その内容は以下のようにあります。

 

1.しらたきの有無による肉の固さへの影響はみられません。
2.肉の固さへの影響の要因は加熱と肉のしもぶり度合いが大きい。
3.しらたきの有無や下処理の違いによる、すき焼き鍋のpHの変化はほぼ無し。

 

バッチリ否定されていますね!では、なぜ、そのような風評が広まったのか?

 

日本こんにゃく協会によると、

しらたきは水酸化カルシウム等の凝固剤で固められた、こんにゃく製品です。

そのため、こんにゃくに含まれるカルシウムのアルカリ性が肉を固くする、

と考えられたのではないか・・・とのことでした。

 

しらたきは肉を固くする・・・と思われていたことで、

すき焼きをするときはしらたきではなく、

くずきりやはるさめなどを使用することも増えていました。

 

しかし!くずきりやはるさめを使用するとカロリー抑制が劣ります。

また、しらたきを使ってもらいたい!との気持ちから、調べたようです。

安心して、しらたきの横に肉を置けますね!

 

最後に、しらたきをさらに、おいしくするコツをご紹介します。

・水洗い
 市販されているしらたきは、凝固剤液と一緒に袋詰めされているものもあります。
 そのため、水洗いをしてから使うことをおすすめします。

・下ゆでをして、水分をとる。
 しらたきは水分を含みやすいため、煮込む前に下ゆでをして、
 水分をよく切ってから使用するといいです。

すき焼きのしらたきが無性に食べたくなってきましたね~!

 

 

まとめ

しらたきに重点を置いたことはありませでしたが、

色々と調べていくと、今までのしらたきのイメージが、すっかりと変わりました。

 

これからは、しらたきを堪能したいですよね~。

ただし、食べすぎには気をつけましょうね!

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!