花粉症に急になる原因や症状とは?咳がでるだけは風邪じゃないかも?

健康

スポンサードリク






花粉症になると、1月の末頃からムズムズを感じ始めます。

クシャミを連発する人を見て、「あーあ、かわいそうに」と思っているあなた!

あなたは大丈夫ですか?

 

花粉症はある日突然、急になるんです。私もそうでした。

「自分は花粉症にならない」

「花粉症じゃない、風邪だって信じてる」

そんなあなたにぜひ読んでもらいたい花粉症のお話です。

 

 

花粉症は限界を超えると急になるもの!発祥の原因やメカニズムとは?

スポンサードリク

花粉症だけでなくアレルギー全般にいえることですが、

人間って「ここまでは体に入っても闘える」ってラインがあります。

花粉が体の中に入ってきても、自分の力で抑え込めるってことですね。

 

でもすこーしずつ花粉が体に溜まっていきます。

その量が闘って勝てるラインを超えてしまった時、

「もうダメ、限界」と体がギブアップします。

その瞬間を合図として花粉症に急になるのです。

 

だから本当は、体の中ではジワジワと花粉症になる準備が始まっていた!

ってことになります。

花粉症の人はその時期が近づいてくると、

薬を飲んだり、目を洗ったりして対策をしますよね。

 

でも花粉症じゃないあなたは特に何もしていないのでは?

つまり「花粉さんいらっしゃい!」と、

どんどん体に花粉を取り込んでしまっているのです。

 

あなたに花粉症の症状がなくて、このまま無事に過ごしたいなって思うなら、

花粉を体に入らないように注意すると良いかもしれませんね。

 

ちなみに毎年大きく扱われるのはスギ花粉ですが、

花粉アレルギーはヒノキ、イネ、ブタクサなど、たくさんの植物が原因になります。

 

どの植物に反応するかは人それぞれなので、

どんな人も「こんな時期に?!」というタイミングで、

花粉症が出てしまう可能性があるんですよ。

 

でも不思議と、一生花粉症にならない人もいるんですよね。

うちの祖母は今年96歳になるけど、全く反応しません。

73歳の母親も平気な顔をしています。

 

花粉症が出るかどうかは、体質などが影響することもあるようです。

難しいですね。

 

 

これが急な花粉症の症状?目の充血とクシャミ・鼻水、咳は出る?

私も花粉症になった時のことをはっきり覚えています。

「私、花粉症だ」と初めて実感した時の場所や、

その時流れていた曲まで思い出せるくらいです。

 

当時私は27歳でした。

少し前から、朝起きると目が真っ赤で、目やにで開かないことがありました。

スポンサードリク

そして、しばらくの間、クシャミがたくさん出て鼻をかみ続けていました。

 

でもその時は花粉症が自分とは別世界の出来事だと思っていました。

ニュースで話題になっても、完全に他人事でした。

「花粉症になるかもしれない」という考え方自体が全く頭になかったんですね。

 

何で目が赤いんだろう?何でこんなに鼻がムズムズするんだろう?

そんな風に考えていました。

そしてしばらくして急に「あ、私花粉症だ!」と気づきました。

 

私の発症からいえることが、こんなことが一気に体に起きたら花粉症です。

  • 目がかゆい
  • 朝、目やにで目が開かなくなる
  • クシャミと鼻水が止まらない
  • ノドがむず痒くなる

 

よく「咳が出る」とか「咳だけずっと続ける」とかって人もいますが、

私の場合は喉の症状はありませんでした。

 

それでも「風邪なんじゃないか」と思うかな?

花粉症と風邪は似ています。

花粉症も熱や咳が出たりするし、風邪薬で楽になったりします。

花粉症の私でもわからなくなるくらい似ています。

 

そんな時は、ちょっと汚いけど鼻水を見てみてください。

黄色いものが含まれてドロっとしていたら風邪、

無色透明で水みたいなものなら花粉症です。

 

あなたの鼻水はどちらですか?

サラサラ流れ出る鼻水だと、花粉症かもしれません。

 

どうしてもわからない、はっきりさせたい時は、

病院で診てもらうのも良いでしょう。

お医者さんは色んな患者さんを診ているので、

あなたの症状から適切な回答をくれるはずです。

 

もしも結論が出なかったとしても

少なくともあなたの不快感を取り除く処置はしてくれます。

迷ったら専門家の力を借りるのもひとつの方法です。

 

 

まとめ

自分が花粉症だと認めることは、

これから毎年、この不快な症状と付き合わなくてはいけなくなるということ。

そう考えると認めたくないですよね。

急になるから、風邪だと思いたくなるかもしれません。

 

でも案外、認めてしまうと気が楽になります。

そして花粉症をサポートするものや方法が、

世の中にたくさんあることがわかってきます。

 

ユウウツになるけど早く認めて自分が楽になれる方法を探した方が、

ずっと快適に過ごせます。

 

私は薬は飲まず、花粉症の時期になったら朝晩目を洗っています。

1日何回か目薬もさしています。

 

目をいたわる、鼻をいたわる、ノドをいたわる!

人それぞれポイントがあるので、ひとつずつ試してみるのもおすすめですよ。

スポンサードリク






スポンサードリク






健康
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!