体温を上げる方法とは?簡単で即効性があってすぐ試せること!

健康

スポンサードリク






寒い状況が続くと、身体の芯から冷えてきて、体調が悪くなったりしませんか?

寒さで身体を丸めて歩いてしまって、気分も憂鬱に…。

 

体温が下がることは、万病の元です。

体温が低いと血流の流れが悪くなり、免疫力も低くなります。

体内の異物を感知しても、免疫力が弱っているために撃退できず、

そのまま発病してしまうことも!

 

では、体温を上げるには、どうしたら良いのでしょうか?

 

すぐに体温を上げる方法は、暖かい飲み物や、運動です!

そのベースとなる生活習慣もお伝えしていきます!

 

 

体温を上げる方法で即効性がある3選!すぐに効いて簡単に試せる!

スポンサードリク

冷えている状態をすぐにでも解消したい!

そんな時、ありますよね!

では、どうしたらいいのでしょうか。

 

白湯を飲む

内臓から一気に温めましょう。

一気に飲むことで身体の中から温まることが、すぐに感じられる方法です。

 

走る

身体を一気に動かしてあげることで、ふくらはぎの活動により全身に血が巡ります。

ふくらはぎは、第二の心臓と呼ばれています。

動かすことで、体温を上げましょう。

 

手足をマッサージ

手足をグーパー、グーパー、手の指をマッサージしましょう。

手足の末端の血流の流れを促すだけでも、代謝があがります!

 

足は難しいかもしれませんが、靴の中でグーパー、グーパー、

足首をくるくるとまわしてあげましょう。

 

 

現代人の「低体温」を高くする!筋トレや飲み物での温活方法!

これまで簡単ですぐにできる体温の上げ方を紹介しました。

しかし、体温を上げるためのベース作りも大切です。

その取り組みである「温活」をお話しします。

 

現代人は低体温の人が増加してします。

あなたの体温はどうでしょうか?

 

健康的な人の体温は、36.5度〜37度です。

こんなに高くないという方はぜひ生活の中で、温活をしていきましょう!

すぐに体温を上げるためにも、大切なベース作りです。

 

筋トレを習慣に

現代人の低体温の原因の90%は、筋肉量の低下だといわれています。

現在のライフスタイルでは、運動する機会が著しく減っています。

スポンサードリク

 

1日1回スクワット、小さなことからでも問題ありません。

少しでも筋肉量を増やし、基礎代謝をアップさせましょう。

特に筋肉量が多い下半身のトレーニングから始めると効果的です。

 

ウォーキング

筋トレはハードルが…そんな方は、ウォーキング1日10分をお勧めします!

普段の生活で、ちょっと遠周りしてみる、一駅前で降りてみる。

自転車を使うのをやめて、歩いてみる。

初めは、少しから始めてみましょう!

 

湯船に浸かる

体温を芯から温める方法は、湯船に浸かることです。

汗が出るくらいの入浴は、体温を一度以上あげます。

 

入浴の効果は、やはり代謝アップ!

下半身に水圧がかかることで、心臓に戻ってくる血液の量が増加。

全身の血行が良くなります。

 

身体を温める食材を積極的に取る

「陽性」の食材を積極的に取りましょう。

ごぼう、にんじん、蓮根、しょうが…土に埋まって育つ食材です。

筋トレ、ウォーキング、入浴、意識しているのになんか寒い…

そんなあなたは、食事を見直してみましょう!

 

 

体温が高い人の特徴やメリット!代謝が良くなると疲れにくい!?

体温をすぐに上げる、そしてその基礎となる体温の上げ方についてお話しました。

体温を上げるメリットはなんでしょう。 

 

ストレスを感じづらくなる

基礎代謝が上がりストレスを感じづらくなります。

また、体温が高いことで身体の不調も少なく、

思うように行動できないことにイライラすることもなくなります。

 

エネルギーを消費しやすい身体に

基礎代謝が上がり、太りづらくなります。

内臓脂肪の解消、メタボ解消にも繋がります。

体温をあげることで、行っている健康法の効果を加速させます。

 

 

まとめ

体温をすぐに上げる方法として、

  • 白湯を飲む
  • 走る
  • 手足のマッサージ

を紹介しました。

 

どれにも共通することは、血流の流れを促進することです。

寒くてどうしようもない…体調が悪い…人間の活力は、熱です。

熱によって、あなたの不調は改善させるかもしれません!

 

体温をあげるために、日常で取り入れられる方法を試してはいかがでしょうか。

スポンサードリク






スポンサードリク






健康
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!