甘いものが食べたい時の代わりは!?心理や食べたくなくなる方法!

暮らし

スポンサードリク






ダイエット中で甘いものを控えていたり疲れたりすると、

無性に「甘いものが食べたい!」って思いますよね。

コンビニや駅の売店によく立ち寄るなら、

新作スイーツやチョコレートの誘惑に負けそうになるでしょう。

 

でも甘いものでなくても、あなたを満足させる食べ物があります。

フルーツと幸せホルモン出してくれる食べ物です。

甘いものが食べたい時の代わりになり、コンビニで手軽に買える

おいしい食べ物と食べ方をご紹介します。

 

 

甘いものが食べたいのはもはや病気?心理と脳はこんな信号を出す!

スポンサードリク

「チョコ食べたい〜」「生クリームが恋しい〜」

 

こんな時、あなたの心と体には、3つの「欲しい」があふれています。

  • 口がさびしい(食べたい)
  • 糖分が足りない(欲しい)
  • 幸せホルモンが足りない(欲しい)

口がさびしい、糖分が欲しいはともかく幸せホルモンって?って感じでしょうか。

 

実は甘いものを食べている時、人間は幸せを感じる物質を脳内に出しているんです。

甘いものを食べたくなる心理には、

「幸せ感じたいよ〜」という気持ちも働いているんですね。

だからこの3つを満たすものが、甘いものの代わりになるのです。

 

 

必見!甘いものが食べたい時の代わりは絶対にフルーツと肉!

フルーツと肉はあなたが食べたい甘いものとは少し違う食べものです。

でもチョコや生クリームと同じ効果をくれるのです。

 

フルーツには自然の甘みがあります。

もちろん糖分はあるのですが、

チョコやケーキよりも血糖値の上昇がゆるやかになります。

 

上昇がゆるやかだと、減少もゆるやかになるので、

甘いものへの中毒性が抑えられることがわかっています。

 

そしてフルーツから食物繊維やビタミン、ミネラルなど栄養を摂ることができます。

美容効果も期待できるんですね。

同じ甘みのある食べ物でも食べた罪悪感は持たなくていいってことです。

 

  • 「でも仕事中にフルーツなんて食べられない!」
  • 「皮をむいたりするのが面倒」

そんな時はドライフルーツを職場で食べたり、冷凍フルーツがおすすめです。

 

どちらも手間をかけずに食べることができます。

また、ドライフルーツは生より栄養価が高く、歯ごたえもあるので満足感もあります。

冷凍フルーツはアイスクリームの代わりとしても食べることができますよ。

スポンサードリク

 

肉は、幸せホルモンを出してくれる、

トリプトファンという物質を持っている食べ物です。

甘くないのに、甘いものを食べた時のような幸福感をくれます。

 

私のおすすめはサラダに使えるように加工されたチキンです。

鶏ムネ肉やササミなら高タンパク低脂肪で、豚肉や牛肉よりもヘルシーな肉質です。

 

肉類と同じ幸せホルモンを持つ食材として豆腐や豆類などもあります。

サラダチキン、生野菜、豆腐や豆類を一緒にして、

サラダにして食べるのはいかがでしょうか。

近所のコンビニで入手しやすい食材ばかりなので、手軽に試すことができますよ。

 

 

甘いものが食べたくなくなる方法!?フルーツを食べ続けて変化が?

ここまで甘いものが食べたい時の代わりとして、

フルーツを紹介してきました。

 

でも私自身がちょっと面白い体験をしたので、

ここからは、フルーツが主役になるというお話をしてみたいと思います。

 

私も以前は、コンビニに行くと生クリームたっぷりのスイーツや、

チョコレートを毎日のように買って食べていました。

週末になると仕事の疲れも出てくるので、

通勤途中にチョコを食べながら歩いたりしていました。

 

そんなある日、主人の実家から大量のリンゴが届きました。

当時はおすそ分けするほどの近所付き合いもなく、主人と2人で全て消費することに。

 

普段フルーツとは無縁の生活でしたが、

無駄にしてはいけないと思い、毎日1個ずつ食べることにしました。

 

さらにうちの犬が目をケガしてしまい、

友人に生のブルーベリーが犬の目に良いことを聞きました。

早速冷凍のブルーベリーを購入したのですが、

試しに自分で食べてみたら、意外においしいことに気がつきました。

 

リンゴとブルーベリー・・・

自分の意思とは無関係に始まったフルーツ生活でしたが、

やがて大きな変化が訪れました。

 

不思議なことに、チョコや生クリームを食べたくなくなったのです。

後でわかったことですが、強制的にフルーツを食べ続けたことで、

私の味覚がリセットされ、自然の味を好むようになったようです。

 

デザートだけでなく普段の食生活まで、

あっさりしたものを選ぶようになったのは驚きでした。

 

少し食べ物の選び方を変えるだけで、

ストレスなく健康的なものを好む自分になれるのかもしれませんね。

 

 

まとめ

甘いものが食べたい時に、

代わりのもので満足なんてできないと思ってしまうこともありますが、

本当に体が要求しているのは口さみしさの解決、糖分、そして幸せホルモンです。

 

それらが満たされれば、甘いものでなくても満足できる可能性があります。

フルーツや鶏ムネ肉、ササミを利用して、

あなたの味覚をリセットしてみませんか?

 

栄養も摂れるすぐれた食べ物を上手に選んで、

ストレスのない食生活を手に入れましょう。

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!