面倒なお風呂掃除を解決!重曹とクエン酸でかんたんキレイに!

暮らし

スポンサードリク






毎日の疲れを癒してくれるお風呂。

 

冬のお風呂は特に気持ちいいですよね!

でもお風呂掃除をサボってしまうと、ヌメリやカビの猛攻が…!

 

肌や自然にも優しい重曹とクエン酸を使って、

お風呂掃除を簡単にキレイに保つコツを教えちゃいます!

 

ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

重曹とクエン酸て、そもそも何?メリットとは?

スポンサードリク

重曹とクエン酸はよく聞くけど、イマイチ何なのかよく知らない?

て人も多いかもしれません。

 

重曹はお菓子作りにも使われるベーキングパウダーの主な成分なんです。

もちろん口に入っても大丈夫だし、アルカリ性なので皮脂汚れなどの

酸性の汚れにバッチリ効きます。

消臭効果も高いので、私は靴箱に置いたりオムツ用ごみ箱にも使ってます。

 

お風呂掃除では、重曹はそのまま粉末で研磨したり、

少しの水と混ぜてペースト状にしたり、

クエン酸と混ぜたり、色んな方法が使えます。

 

クエン酸はレモンなど酸っぱい成分の酸性で、

水垢などのアルカリ性汚れに効きます。

自然素材なので、強い洗剤を使うのにためらう小さい子供がいても安心!

除菌効果もあり、お風呂掃除に大活躍してくれます!

 

重曹とクエン酸は、薬局や100円均一でも販売されていて、とってもお安い!

お風呂掃除だけでなくキッチンなど家のお掃除まるごと使えるので、コスパ抜群ですよ。

 

なにより洗剤がたくさんあると収納に困りませんか?

うちは物置に突っ張り棒をして、そこに洗剤をズラっとかけてるんですけど、

突っ張り棒が耐えられないくらい洗剤をひっかけていた時に、一斉にドーン!と

突っ張り棒と洗剤が落ちてきて、片づけに苦労したものです。

 

重曹とクエン酸でほぼ掃除はできるので、ドーンと落ちてくる心配もありません(笑)

 

私の重曹やクエン酸を使うキッカケは、子供が生まれたこと。

子供が洗剤に触れることがあったり、

お風呂のカビ掃除をしたあとのお風呂の匂いなど、

赤ちゃんと一緒だと恐いと思い、

それから重曹とクエン酸で掃除をするようになりました。

 

子供が大きくなってきた今は、一緒にお風呂掃除を手伝ってくれています。

私1人でやった方が早いですけどね(笑)

 

普通の洗剤では子供と一緒に掃除なんて、考えられませんよね。

肌に優しく手荒れの心配もない安心素材ならではなので、

助かっています。

 

今や検索すればたくさん掃除方法はでてきますし、

重曹とクエン酸と水やブラシなど家にあるもので

すぐ掃除ができるので、お手軽感もあります。

 

「洗剤よりも効果は薄いんじゃないの?」と思うかもしれませんが、

日常のお手入れには充分のパワーを持っていますよ!

 

では重曹とクエン酸でどのように掃除をするのかをお教えします!

 

 

お風呂掃除の場所ごとに使い分け!簡単な掃除のやり方は?

お風呂掃除って面倒ですよね。

 

服や体は濡れるし、かがんで掃除しなきゃいけないから腰も痛いし、

天井も掃除して頑固な黒カビと格闘…なかなか重労働です。

 

私は面倒くさがりなので、毎日掃除は…正直しません。

お風呂掃除が簡単になれば、ズボラな私でもこまめに掃除するようになるのでは

と思い調べてみると、重曹とクエン酸のスゴさを実感したんです!

 

場所により使い方が違いますが、

使うものは重曹とクエン酸とブラシとスポンジ、

あとラップ!

 

場所別にお教えしますね。

 

まずは浴槽の掃除。

かがんでヌメリをスポンジでこするのがしんどい…そんな時に重曹を!

入浴後の残り湯に、重曹を1カップ程度入れて軽く混ぜます。

その浴槽の中に洗面器やイス、シャンプー台などを入れてください。

私は子供のおもちゃがたくさんあるのでそれも入れます。

 

入れたら一晩放置して、翌日に残り湯を捨てて浴槽に入っていた小物を

スポンジで軽くこすっただけで汚れが落ちるんです!

 

イスやおもちゃって掃除しにくいと思いませんか?

小さいおもちゃの中とか、小さいブラシを用意しないとキレイにできないし

量もあるから面倒でしたが、浴槽に放っておいてこするだけで簡単キレイに!

残り湯を捨てた浴槽も、スポンジで軽くこすってシャワーで流せばOK!

 

 

風呂掃除で一番イヤなところが排水口

スポンサードリク

髪の毛や石鹸カスでヌメヌメになったり、ゴミが詰まるとニオイも…。

洗いにくい場所ですし、触りたくないのにブラシでゴシゴシするのは大変。

そこで重曹とクエン酸のダブル使い!

 

排水口のフタをとって重曹を粉のまま100gほどふりかけます。

クエン酸小さじ1/2杯を水100mlに溶かして、先ほどの重曹にふりかけると、

シュワシュワ~っと泡が!

そのまま5~10分ほど待ってからシャワーで流して終わりです。

このシュワシュワがヌメリをスッキリ落としてくれます。

 

髪の毛やゴミを取ること以外は、手をつけなくていいのでラクチンですよ!

私はゴミは毎回取りますが、シュワシュワは週1回にしてます。

ニオイも取ってくれるので、簡単キレイになりますよ。

 

 

床、壁は重曹と少量の石鹸。

ブラシに泡立てるくらいの石鹸をつけたら、重曹を小さじ1/2ほどふりかけて

こすってみると、ほとんどの汚れは落とせます。

 

蛇口部分や溝などは歯ブラシを使ってくださいね。

「かがむのがしんどい!」という人は風呂用ブラシに同じように泡立てて

重曹をかけてこすってみてください。

 

それからシャワーをかけたらスッキリ!

私は自分の入浴後、裸のままでこの掃除をやってます(笑)

 

手に届くところに重曹とクエン酸を置いているので、気になったらすぐ掃除できます。

前は「さあ、風呂掃除やるぞ…!」と一度気合いを入れてからやっていたので、

なかなかやる気が出ず…。

 

入浴は必ずするので、入浴中はどこに汚れがあるか

キョロキョロして探すようになりました。

 

重曹でも落ちない場合は水垢汚れの場合があるので、

その時はクエン酸に変えてくださいね。

頑固なカビ汚れには重曹は効かないので、カビ取り用洗剤を使ってください。

 

同じやり方で掃除用ワイパーに重曹をつけたもので天井の掃除もできます。

水が落ちてくるので目に入らないように気を付けてくださいね。

 

私の家にはありませんが、鏡掃除にはクエン酸を。

クエン酸小さじ1と水1カップを混ぜた、クエン酸水を作り

キッチンペーパーを鏡にあてながら、

クエン酸水をスプレーしながら貼っていきます。

 

1時間放置してから張っていた、

キッチンペーパーを使ってこすって終了!

 

前の家では鏡があり水垢で曇ってしまい、

いくらこすっても取れずイライラしていましたが、

この方法にしてから苦労せずキレイになってました。

同じ方法で手すりなどもできます。

 

頑固な汚れには重曹ペースト!

重曹3、水1の割合で混ぜたものを汚れにヌリヌリ。

塗ったところにラップを貼って30分放置します。

 

ペースト状なので液体みたいに落ちてこないから、焦らずできますよ。

その後ラップをはずしてスポンジや歯ブラシでこすって、

シャワーで流して終わりです。

重曹パワーできかないくらい頑固なカビがある場合は、

カビ取り剤を使うしかありませんが

普段のお掃除には充分です!

 

 

お風呂掃除の頻度ってどれくらい?毎日掃除しないとダメ?

みんなはどれくらいの頻度でお風呂掃除をしているのか気になりますよね。

 

私も自分のズボラさがバレるのがイヤなので、

あまり人には聞きませんが、理想の頻度がわかりました。

 

浴槽は毎日、壁は週1回、床は週2回、天井は月1回です。

 

毎日掃除をするのは浴槽だけでいいと思うと、

まだラクですが面倒くさいですよね。

毎日お風呂に入る人は、入浴後にスポンジでサっと洗うのがいいですよ。

お風呂に湯をためるときに掃除をする人がほとんどだと思いますが、

お風呂に入る前は疲れていて面倒になってしまったりするので、

先に済ましておく方が良いです。

 

重曹を浴槽に入れて小物も洗う方法は週1回で充分。

排水口はゴミは毎日とり、週1回は重曹とクエン酸でシュワシュワを。

 

お風呂からあがるときに、冷水をシャワーで浴室全体にかけておくのもポイント!

とにかく早く乾燥させたいので、冷水をかけることによって乾燥スピードを早めます。

うちは乾燥機がついてないので、ドアも開けっ放しにして乾燥させてます。

 

頑張れる人はスクイージーやタオルなどで水分をふき取ることでカビ予防できますが、

私はズボラなのでやりません(笑)

 

 

まとめ

面倒なお風呂掃除ですが、浴室全体を毎日やることはありません。

お風呂だけ、壁だけ、とこまめに短時間にやることでキレイを長持ちできます。

重曹とクエン酸は放置して掃除するのがほとんどで、力を入れてゴシゴシしなくてよし!

ラクしてキレイな浴室にしちゃいましょう!

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!