足の臭いを一瞬で消す方法!アルコールとみょうばん水がアツい!

暮らし

スポンサードリク






足の臭いを一瞬で消したいなら、一番にアルコール除菌剤をおすすめします。

ジェルやスプレーがベストですが、アルコール除菌シートでも大丈夫です。

アルコール除菌剤がまったく効かなかった場合には、

みょうばん水を使ってみるのが良いかもしれません。

 

どちらも直接足に塗り込み、しっかり乾燥させます。

時間がない時はくつ下の上からスプレーしてみましょう。

この後で、さらに詳しく解説しますね。

 

 

足の臭いを一瞬で消す簡単な方法!アレで菌を撃退すればすぐに消臭!

スポンサードリク

足の臭いが強くなる主な原因は、菌の繁殖です。

靴の中って高温多湿になりやすいですよね。

そのせいで菌が増えて臭いの元になります。

 

だから菌を撃退することが一番の対処法です。

 

そこで試していただきたい1つ目がアルコール除菌剤です。

アルコール除菌剤を素足にすり込むと消臭効果があります。

ポイントはつけた後にしっかり乾燥させることです。

 

どうしても時間がない時はくつ下の上からスプレーしましょう。

何もしないよりはずっと良くなります。

ただ、くつ下にスプレーすると乾きが少し悪くなるので、

湿ったまま靴を履かないようにしてくださいね。

 

本当は専用の消臭剤を使ったり、日頃から足や靴、くつ下を清潔に保つのが一番だけど、

つい油断した時に靴を脱ぐことになったりしませんか?

そんな時に消臭剤を探したり、足を洗う時間はたぶんないでしょう。

 

でもアルコール除菌剤なら、もしかしたらあなたも持ち歩いているのでは?

持ち歩いていなかったとしてもたいていはコンビニで購入できます。

ついでにくつ下も売っていたら買って履き替えればより臭いは和らぎます。

 

くつ下を履き替える時にアルコール除菌剤を足にすり込み、

足が乾くのを待ってから履き替えてくださいね。

 

 

アルコール除菌剤が効かない?キツイ足の臭いも一瞬で消す方法!

たいていの場合はアルコール除菌剤で臭いを消せるのですが

それが全く効かないことがあります。

その原因は「疲労臭」です。

 

疲労臭は疲れやストレスで発生しやすいのですが、

便秘や肝機能が低下することでも発生するといわれています。

スポンサードリク

便秘や肝機能の低下はアンモニア臭にからくるようです。

 

アルコール除菌剤が全然効かないよ〜!という時は、

疲労臭を疑ってみる必要があるかもしれません。

 

この場合、足の臭いを一瞬で消すためには

みょうばん水を使うのがおすすめです。

足を酸性にして、疲労臭を撃退しましょう。

 

みょうばんの購入はスーパーでできます!

「みょうばん」なんて聞くとなんだかすごい薬品に思えるかもしれません。

でも身近なところにあるものなんです。

 

スーパーの漬物売場か乾物売場を覗いてみてください。

30gくらい入った小袋が150〜200円で売られています。

「生みょうばん」「焼きみょうばん」と書かれていますが

みょうばん水には焼きみょうばんが最適です。

 

ちなみにまとめ買いしたいなっていう時には、

ドラッグストアやインターネットでも購入できます。

ドラッグストアは売場が場所によってちがうようです。

わからない時はお店の人に聞いてみてくださいね。

大袋の場合、100gでだいたい400円前後になります。

 

みょうばん水の作り方は簡単です。

▼みょうばん水の作り方
ペットボトルにみょうばん30gと水300mlを入れて混ぜるだけ。
それを一晩冷蔵庫に入れて水が透明になったら完成です。

完成したらスプレーボトルに小分けして使います。
この時、レモン汁を少し加えるとより酸性が強くなり、香りも良くなります。
香りだけなら薬局に売っているハッカも爽やかですよ。

 

保存は冷蔵庫などの涼しいところで行い、1週間を目安に使いきってください。

特に夏場は傷みやすいので早めに使ってくださいね。

持ち歩くなら、1日使う分だけを小分けにするのが良さそうです。

 

 

まとめ

足の臭いを一瞬で消す方法は

アルコール除菌剤もしくはみょうばん水がおすすめです。

 

それとともに、臭いが出ないように対策してみましょう。

  • 足のぬめりをしっかり洗い流す
  • 足をきちんと乾燥させる
  • 同じ靴を連続して履かない
  • 清潔なくつ下を使用する
  • 疲れをためこまないようにする
  • 便秘しないよう腸内環境を整える

 

こんなことに注意してみてはいかがでしょうか。

 

夏だけでなく、冬場も靴の中は湿気がこもりがちです。

思わぬところで靴を脱ぐことになって焦らないよう、

普段から気をつけておきたいですね。

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!