「首都圏」とはどこまでの範囲を表す言葉?知っておきたいミニ知識!

暮らし

スポンサードリク






「首都圏」ってよく聞く言葉ですよね。

 

首都といえば、日本なら東京になります。

そこから埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県を含む、1都7県が首都圏になります。

 

ニュースなどでは「1都6県」という表現をよく聞くから、山梨県は首都圏じゃないって思ったかもしれませんが、山梨県も含まれるのがポイントですよ!

 

ちなみに1都6県は「関東地方」になります。

 

でも首都圏とはどこまでなのかを決めたのは誰なんでしょうか?ニュース番組の人?それとも総理大臣?

それに、首都圏と一括りにする理由や意味ってあるんでしょうか。

 

今日はそんな疑問をスッキリさせましょう!

よく聞く言葉だからこそ知っておきたい、知っているとちょっとカッコイイ首都圏ミニ知識のお話です。

 

 

実は「首都圏とはどこまでか」は法律で決まってる!?

スポンサードリク

首都圏の範囲を決めたのは、法律と政令です。

国土交通省の管轄で施行された「首都圏整備法」の第2条第1項を受けて「首都圏整備法施行令」の第一条で定められています。

 

「首都圏整備法」第2条第1項では、

「この法律で「首都圏」とは、東京都の区域及び政令で定めるその周辺の地域を一体とした広域をいう。」(首都圏整備法第2条第1項より引用)

と書かれています。

 

そしてその中に記載のある「政令」つまり「首都圏整備法施行令」の第一条で、

「第二条第一項の政令で定めるその周辺の地域は、埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県及び山梨県の区域とする。」 (首都圏整備法施行令第一条より抜粋)

と明記されているのです。

 

ちなみに「法律」は憲法59条で定められている通り、国会両院の議決で成立するものになります。

一方「政令」は憲法や法律を実施するために内閣が制定する命令です。

 

「首都圏とはどこまでか」という範囲は何となく決まったものではなく、日本が国をあげて定めた決まりごとだったんですね。

 

 

色んな首都圏の範囲!実は用途で変わる首都圏の範囲と定めた理由!

スポンサードリク

首都圏の範囲がわかったものの、「それって何か決めておいて意味あるの?」って思いませんか?

私は思いました(笑)

 

天気予報なら関東地方って分け方だけで十分ですよね。そこに山梨県を加えなくちゃいけない理由がわからない。

 

でもこれは、「首都圏整備法」の管轄が国土交通省であること、そして同法の第1条に大きなヒントがありました。

 

「首都圏整備法」第1条に掲げられた目的には、

「この法律は、首都圏の整備に関する総合的な計画を策定し、その実施を推進することにより、わが国の政治、経済、文化等の中心として、ふさわしい首都圏の建設とその秩序ある発展を図ることを目的とする。」(首都圏整備法第1条より引用)

となっています。

 

首都「東京」と隣接する各県のインフラを整備することで、政治や経済だけでなく、文化的にも優れた発展を目指そうってことですね。

そうなると関東地方と呼ばれる1都6県のほかに、東京都と隣り合わせになる山梨県が含まれるのは自然なことなのでしょう。

 

補足すると、同法の第21条では、宅地や住宅、交通網、公園や緑地、水道設備など生活に密着したところまで具体的に整備することが記載されています。

国土交通省を管轄として首都圏の計画的な開発を行うことで、利便性の高い首都圏づくりを目指しているんですね。

 

「首都圏整備法」は首都圏のために作られた法律なので首都圏だけに特化して書かれていますが、だからと言って他の地域はどうでもいいってことではありません。

 

ほかに「近畿圏整備法・中部圏開発整備法」のような、地域ごとに定められた法律もあります。

日本全国どこであっても、それぞれの発展を促進しようという法律が、制定されているんですよ。

 

 

まとめ

首都圏とはどこまでか?の答えは1都7県でした。

なぜ関東地方(1都6県)とは別に、山梨県を加えた「首都圏」という言葉が必要だったのか。

 

それに対する答えは首都東京を中心にした政治、経済、文化が発展するための、主にインフラ整備をするところに理由がありました。

日本の首都を、そして日本という国自体を高めるために、「首都圏」という範囲が定められたのですね。

気軽に使われる言葉ですが、意外に大きな意味を持っていて私自身も驚きました。

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!