仕事できない人を相手にすると疲れる原因は?楽になる対処法とは!

仕事

スポンサードリク






会社には、様々な人が働いています。

中には新人ながらも飛びぬけた才能を発揮して、仕事を早くこなす人もいれば、

入社して数年が経つものの、いまだに仕事を覚えてくれない人もいるのです。

 

仕事を覚えてくれない人こそが、仕事ができない人になります。

この仕事ができない人がいる課では、

誰もがこの人のために精神的に疲れてしまうのです。

 

仕事ができない人に対して疲れる原因は、それを自覚していない人!

その人が、仕事に対してミスを連発したり、人のせいにしたり、

さらには機械のせいにしたりする場合が多く、

自分の非を認めない人がほとんどになります。

 

仕事ができない人をできるようにする方法があるのか?と思う人もいるでしょう!

しかし、基本的には仕事ができない人は、自分が仕事ができない人と思っておらず、

または認識していても改善する気持ちが全くないのです。

 

仕事ができない人の特徴には、どのようなものがあるのでしょうか?

また仕事ができない人を相手にすることで、

疲れてしまうのを回避できる方法はあるのでしょうか。

 

 

仕事ができない人の原因とはこんな特徴も?辛い原因の元はこれ!

スポンサードリク

会社で仕事ができない人がいる割合のデータがあり、

その結果としては、70%以上の結果となっています。

それらの大半は上司や先輩・入社後数年の人が多いというものです。

 

確かに、私も以前いた会社の部長は、口だけでその席に着いたような人で、

さらには部下の手柄は自分のもの、自分の手柄は自分のものという、

まるでジャイアン的な上司でした。

 

これらからもわかる通り、上司や先輩や入社後数年でも仕事ができない人の多くは、

以下の特徴があります。

  • 仕事をする上での考えが自己中心
  • 同じミスを平気で繰り返す
  • 仕事が異常に遅い
  • ミスをしたときの対処が悪い
  • 時間の使い方が、下手すぎる
  • 指示されないと動けない

 

 

今あげた事例を見て、あっ!と思った方もいると思いますが、

この仕事ができない人は、やる気が全く見られないということになります。

極論をいってしまえば、今の職場に全く向いていないという事なのです。

 

 

仕事ができない人を相手にすると疲れる理由!この行動が疲労に関係!

仕事ができない人の原因や特徴がわかったと思います。

 

仕事ができない人を相手にすると疲れるのは、

これらの仕事ができない人を相手にするからだけでなく、

そこに手を取られて自分の仕事ができないことで、

イライラが増長して退社しても治まらないからと考えられます。

 

なので、仕事ができない人を相手にすることは非常に大変なことになります。

 

その人たちが繰り返す同じ内容のことを指示したり、

ミスの後始末をしたりなどしていることで、

仕事ができない人に同じ内容を1からまた説明しなければならない!

というジレンマが関係していると考えられます。

 

仕事ができない人を相手にすることは、自己犠牲の上に成り立つので、

自分が疲弊してしまいます。

一方の仕事ができない人たちは、教えてもらっている人に対しては、

スポンサードリク

相手の自己犠牲の上に成立していることにも、気が付かないのが一般的です。

 

仕事を教える場合には、自分がそのことを約3倍近く理解したうえで、

仕事ができない人に教えなければならないといわれるように、

自分も仕事に対しての理解力を深めなければならないことも、

心が疲れる原因でもあります。

 

本来であれば仕事ができない人を相手にしないのがベストなのですが、

仕事はどうしても連動していることが多いために、

やむなく相手にしなければならないのです。

せめて、自分だけは仕事ができない人と同じ部署にならないか、

同じ仕事をしないかでしか、避ける手段はないでしょう。

 

 

仕事ができない人との接し方!無視や無理に辞めさせるのはダメ!

仕事ができない人を相手にしても疲れない方法というのがあるのでしょうか?

 

これは、正直言って「諦めが肝心!」

相手に期待しているから疲れるのであって、

相手に対して期待を抱かないことがベストです。

 

期待しない=無視や仕事を辞めさせるという方向にもっていくと、

今度は自分の仕事量が増えることは確実になります。

「適材適所」ということわざに無理やり当てはめるしかないのです。

 

仕事ができない人は、現在の仕事があっていないからと諦めて、

違う仕事をしてもらうという事になります。

 

極端にいえば、忙しくて手付かずだった資料整理を、

「今週中に終わらせてね~」と期限を切りながら、

1つのことに集中させてみるのもありでしょう。

 

仕事ができない人でもそれなりに考えて、

今週中に終わらせればOKと理解するので、

仕事ができない人なりのペースで仕事を進めてくれます。

 

相手を自分のコントロール下に置くことで、

仕事ができない人に対してのイライラを抑えることができて、

疲れるという事がなくなるのです。

 

また、別の部署の上司や先輩に相談してみるのも1つの選択になります。

相談することで心がすっきりしたり、上司や先輩からのアドバイスや、

その方々がさらに上司に相談を持ち掛けてくれ、

職場改善に努めてくれる可能性があるからです。

 

仕事ができない人を自分1人で相手にするのでは、

ストレスで自分の心が疲れてしまうので、

なるべくは周りの先輩や上司を巻き込みましょう。

そうすれば、あなたの心が疲れるという症状は治まるはずです。

 

 

まとめ

仕事できない人を相手にすると疲れる原因や対処法を徹底検証!

について紹介してきました。

 

・仕事ができない人は、仕事に対して全くやる気が感じられない

・仕事ができない人をまともに扱う事でイライラが増長して疲れてしまう

・仕事ができない人に対しては、諦めが肝心で、適材適所の精神が大事

・違う部署の上司や先輩に相談してみることで、疲れがなくなる

 

こんな事がわかりました。

どの会社にも仕事ができない人は存在しています。

その人たちを、まともに相手にすることで疲れてしまうわけです。

 

まともに扱うのでは、なくうまく利用すると考えた方が気持ち的にも楽になります。

人に期待するから疲れるのですから、

期待しないでいた方があなたの心の負担は相当減るはずです。

スポンサードリク






スポンサードリク






仕事
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!