仕事を辞めたいママ必見!子育てと仕事は両立できる?

仕事

スポンサードリク






専業主婦で家に常にいる状態でも、

ひーひーいってしまうほどハードなのが子育て...

それに加えて、外に仕事に出るとなるとどうなっちゃうの?

って感じですよね。

 

子育てと家事の両立はビックリするほどきついもの。

忙しい毎日で時間、体力、気力がどんどん消耗されていきます。

 

子供の体調不良で仕事に支障をきたしてしまったり

(本来なら仕方ないんですけどね!)

上司に「もう少し体調管理を」なんて小言言われたり

(二回目ですが本来なら仕方ないです!)

出勤時間が迫ってるのに、子供が子供が家を出るのを嫌がったり...。

(焦ってしまって、ついイライラしてしまいますよね)

 

はたまた、こっちが忙しいのを横目に旦那がぼけーっとしていたり

義理のお母さんに「寂しい思いをさせて可哀想」なんて言われたり

そんなことが続くと仕事を辞めてしまいたくなりますよね。

 

けれど、今お仕事を頑張っていらっしゃるということは

仕事が好きだったり、色々な頑張る理由をもっているからですよね?

だとしたら「辞める」という選択肢ではなくて、

「続けるためにはどうすればいいか?」を一緒に考えたいと思い

今回の記事を書かせていただきました。

 

 

子育てと仕事の両立のために!便利なものはなんでも使おうよ!!

スポンサードリク

私が家事に疲れてしまったときに、食洗機、洗濯乾燥機を導入して

とっても楽になったので是非おすすめしたいのです☆

 購入前は「高いし、もったいないかな」

「自分でできることだしな」なんて悩んでいたのですが、

いざ購入して使い始めたら、快適すぎて

前の生活に戻りたくないとまで思ってしまいました。

 

高い買い物ですが、コストパフォーマンスと

長期的に使用するメリットを考えたら

躊躇する必要は全くないと思います!

 

むしろ普段仕事して、子育てして、家事までしてるのだから

これくらいは当たり前と思ってくださいね☆

 

もしも旦那さんに「楽して」と言われたり、

「これくらいやりなよ」なんて言われたら間髪いれずに

「じゃああなたがやって!」とにっこりしましょう(笑)

 

うちはその作戦で購入に至りました...

そもそも家のこと何にもしない人に、楽とか勝手に

言わないでほしいものです。

そして楽だと思うならどうぞよろしくという...

 

私は洗濯乾燥機を使ってから、朝洗濯物を干す時間と

帰宅してから洗濯物を急いで取り込むことがなくなりました。

朝は時間に余裕ができて急いでイライラすることが少なくなったし、

夜は疲れて帰ってきてやる家事がひとつ減ったので、これまた

イライラしなくなりました。

しかも帰宅が遅くなってしまったときに、冷たくなっていたり

パリパリしてしまうことがないのでストレスフリーです。

 

食洗機も同様に購入して大正解でした☆

夜ご飯を食べ終わって

「一息ついちゃうと洗い物面倒になるからな~よっこいしょ」

という流れがなくなりましたからね...

 

お腹いっぱい食べたら食器と洗剤をいれてスイッチオン、

あとは洗うのも乾かすものお任せです。

 

食後にまったりしたり、早めにお風呂にはいることも

できるようになったので夜の時間の使い方がとても良いものに

スポンサードリク

なりました☆

 

毎日使わなくても、疲れていて早く寝たい日や

つい旦那に「何でもいいから手伝ってよ!」と言ってしまいたい時に

使うだけでも気持ちの余裕が大分変わります。

 

このように仕事に家事に育児と忙しいママには、どんどん

便利なものを家事に導入していただきたいです。

 

自動掃除機やレトルト調味料なども、掃除機や調理の手間が省けて

いいですね。

 

家事はなるべく楽をするのが、

仕事と子育てを両立する秘訣ではないかと思います☆

 

 

子育てで何もしてくれない周りの人!そこの声は気にしないで!!

仕事と育児は手を抜くといっても限界があるので、

家事を楽にする方法をご紹介しました。

 

次は気持ちの部分のお話をしますね。

 

働くママさんたちは「みんな敵だ!」そう感じたことはないですか?

私はとってもありました。

上司に小言を言われ、同僚からも嫌みを言われ

母親お義母さんには「子供が小さいのに可哀想」と言われ

通勤電車での周りの目線も冷たい

時には旦那まで訳のわからないことをいってくる...

 

みんなに働くことを邪魔されているような気分でした。

一生懸命に子育て、仕事と頑張ってもこんな思いをするなら

いっそのことやめてしまおうと思ったこともあります。

 

けれど辞める必要はないんですよね。

まして周りのうるさい声のせいで、今まで頑張ってきたことを

辞めてしまうのは悲しいです。

 

うるさいこという人って別に何かを手伝ってくれた訳ではありませんよね。

そういう人たちって何もしてくれないし、何もわかってないくせに

遠くから文句を言うだけではないですか?

 

なので私は、何か落ち込むようなことを言われても

「そんな人たちの言うことなんて気にしないぞ!」と

思いながら過ごすようにしています。

 

的はずれなことを遠くからゴニョゴニョ言うだけで、

「私の人生の責任」も「子供の人生の責任」もとってくれませんからね。

「私たちの家族の未来」なんてこれっぽっちも考えてくれてませんし。

 

周りからの心ない言動のせいで、働いていることに罪悪感を持ったりする

必要はないのです。

そんなうるさい声をさらっと流すのも、育児と仕事を両立していくコツかも

しれませんね。

 

 

まとめ

参考になりましたでしょうか?

 

仕事と子育てで社会に貢献しながら、子供の命を育てているママは

とってもかっこいいと思います☆

なかなか真似できないことです。

 

なので、そんな忙しいママだからこそ使えるものはなんでも使って

めんどくさい話はスルーして...

 

楽に!楽しく育児と仕事を両立していきましょうね。

スポンサードリク






スポンサードリク






仕事
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!