寝付きが悪い原因はスマホ?考え事せずに寝付く方法!

暮らし

スポンサードリク






みなさんは、寝ようと思って布団に入った後、

すぐ眠ることはできますか?

 

私は布団に入ってすぐにスマホをいじってしまいます。

いじっているうちにあっという間に1時間経っていて、

寝る時間が減ってしまうことが多々あります...

 

だめだと思いつつ、

スマホが近くにあると触ってしまうんです。

みなさんはどうですか?

 

寝つきが悪いのは何となくスマホが原因かな?

と私は思っていますが実際はどうなんでしょうか?

 

今回は寝つきの悪い原因と

改善方法をご紹介していきます!

 

 

寝付きが悪い原因はスマホの他にこんな習慣も影響していた?

スポンサードリク

 

実は寝つきが悪い原因っていろいろあるんです。

私が寝る前によくいじってしまうスマホも

やはり原因のひとつでした。

 

代表例を紹介しますね。

 

1.スマホ

何故スマホがだめなのかというと、

画面から発せられる光が目に入ることです。

 

画面を顔の近くで見ていると、

脳が日中と勘違いして眠りを誘うメラトニンという

ホルモンの分泌を妨げてしまうんです。

 

もう一つは検索したり集中して見たりすることで

脳が興奮してしまい覚醒し、眠気を飛ばしてしまうことです。

 

たしかに、検索してさらに分からないことがあったら

また調べたり...と、

止まらなくなってしまうことが私はあります(笑)

 

寝るどころではなくなってしまうんですよね。

悪い癖です。

私のようにスマホをいじってしまう方は

寝る前はなるべくいじらないように頑張ってみましょう!

 

2.自律神経の乱れ

もう一つの原因は自律神経の乱れです。

 

自律神経の乱れとは、仕事や生活でストレスを受け続けると

交感神経と副交感神経からなる

自律神経が乱れやすくなる、ということです。

 

交感神経が活性化しすぎてしまうと、

体がリラックスできずに

なかなか眠れなくなってしまいます。

 

私も仕事でパワハラやモラハラを受けていた時、

あまり寝付けず疲れも取れず悲惨な毎日でした。

 

よい眠りは、副交感神経が

活性化しているときのようです。

リラックスすることが眠る鍵となってきます。

 

3.体内時計の乱れ

つづいて、体内時計の乱れです。

体内時計は、太陽の光を浴びて作られる

セロトニンという神経伝達物質が関係しています。

スポンサードリク

 

日が暮れると今度はメラトニンという

睡眠を誘うホルモンになり、

スムーズに眠ることができます。

 

夜勤がある人などは、体内時計が狂ってしまい、

眠くなる時間が変わってしまうんです。

私は夕方から仕事の時があり、

その時は1日も日光を浴びなかったことがあって、

これも眠れない原因の一つでした。

 

4.病気の可能性

最後は病気です。

うつ病や、ムズムズ脚症候群などが疑われます。

 

私は、ムズムズ脚症候群にもなったことがあります。

いざ寝ようとすると足が何とも言えないむずむずに

襲われて眠れなくなってしまいます。

 

痒いような、気持ち悪い感覚です。

友達にも同じ子がいて、

鉄分が足りていないとこの症状が出ことを

教えてもらいました。

 

体に異変が起きたり、精神的にきついときは

すぐ病院に行くようにしましょう!

 

 

寝付きが悪いときの改善方法や対策があるんです!?

みなさんはどんな理由で

寝つきが悪いかわかりましたか?

 

それでは寝つきが悪いときの

改善方法をご紹介します!

 

▼朝日を浴びる

まずはカーテンを開けて体内時計を整えましょう!

朝日を浴びることによって

夜の一定時刻に自然に眠る準備がされ、

睡眠に誘ってくれます。

 

▼リラックスする

なるべく交感神経を抑えられるように、

リラックスすることを心がけましょう。

ぬるめのお湯で入浴したり本を読んだり、

落ち着く音楽を聴いたり...

本はもちろんスマホではやめましょう!

 

▼ホットミルクを飲む

牛乳には、カルシウムがたっぷり入っていますよね。

脳を眠らせるのはカルシウムが効果的なんです。

たんぱく質には神経を落ち着かせる作用が

あるといわれていてリラックス効果もあります。

ホットミルクで体を暖めて睡眠を促しましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

私はスマホ以外にも

寝つきが悪い原因がたくさんありました!

 

仕事がシフト制で生活が不規則だと

なかなか改善することは難しいかもしれませんが、

みなさんの寝つきがよくなるといいなと思います。

 

ぜひ改善方法を試してみてくださいね♪

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!