胸肉ともも肉のカロリーに違いはある?節約にはむね肉が向いてる?

暮らし

スポンサードリク






自炊をするお母さんにはとっても身近な鶏肉。

煮物に揚げ物、炒め物…

何に使っても美味しいですよね。

 

ただ、鶏肉を買うとき、

「むね肉」と「もも肉」が並んでいてどっちを買おう?

と悩んだことありませんか?

 

今回はむね肉ともも肉の違いや

オススメの使い方をご紹介します。

 

日頃のちょっとした疑問を解決してみてくださいね。

 

 

むね肉ともも肉の違い!カロリーや栄養から金額まで調べてみた!

スポンサードリク

 

まず、むね肉ともも肉の味と栄養の違いを説明します。


・鶏むね肉

鶏のむね部分です。

脂肪が少なく、淡白なお味です。

もも肉よりタンパク質が多く含まれます。

火を強く入れるとパサっとしてしまうので、

料理に使うときは弱火で火を入れるのがオススメです♪

 

・鶏もも肉

鶏のももの部分です。

筋肉が多く、プリッとした食感です。

むね肉より、脂質とナトリウムが多く含まれます。

味がしっかりしているので、

揚げ物から煮物など様々な料理に向いています。

 

栄養素はそれぞれ多く含まれるものが違いますが、

どちらにもタンパク質、脂質、

ナトリウムは含まれており、

かなり差があるということではありませんので、

料理に合わせてお好みの方を使ってみてください。


 

そして実際食べる時のカロリーはどうなのか

気になりますよね。

次はそれぞれのカロリーを説明します!

私なりに調べた値ですので、

参考資料によっては変わると思います。

 

・鶏むね肉(100gあたり)

皮つき…191カロリー

皮なし…108カロリー

 

・鶏もも肉(100gあたり)

皮つき…200カロリー

皮なし…115カロリー

 

となっています。

むね肉ともも肉で食感は全然違いますが

カロリーだけで見るとさほど違いはありませんね。

ダイエットをしている方は、

カロリー面ではどちらでも良いと思います。

その上で皮をはいで使用するのが良さそうです♪


 

ここまでですと、

カロリーはほとんど変わらないむね肉ともも肉なので、

料理によって好きな方を買えばいいね♪と思いますが、

気になるのはお値段ですよね。

 

それでは、店頭での値段はどちらが安いのでしょうか?

 

私のよく買い物をする、

近くのチェーン店のスーパーで見た値段をご紹介します!

もちろん日によって上下しますのでご了承ください。

 

・鶏むね肉(100gあたり)

通常時…78円

安売り時…58円

 

・鶏もも肉(100gあたり)

通常時…120円

安売り時…98円

 

このように、断然!むね肉の方がお安いです。

なぜもも肉の方がお高いのか調べてみました!

それは、もも肉の方が需要があるから、

スポンサードリク

ということのようです。

確かに料理に使う時、

もも肉の方が使いやすいですよね。

おそらく子供にも、男の人にも、

もも肉の方が人気があると思います。

 

我が家は買うときは300g以上を買うので

むね肉ともも肉では大きく金額が変わります。

 

この小さな差が節約をしている家庭には、

かなり大きな問題です。

もも肉の方がプリッとしていて美味しいと思っても、

節約のためむね肉を買って美味しく料理をする工夫を

してる方もたくさんいますよね。

 

 

むね肉ともも肉の違いを活かした料理レシピをご紹介!

次にそれぞれのお肉のオススメの調理法

ご紹介します。

 

まず、家計に優しい鶏むね肉の

冷凍保存レシピのご紹介です。

 

セールの時に大量に買ったむね肉、

急いで使うよりも良い方法があります♪

 

★鶏むね肉の冷凍保存

1.むね肉1枚分を一口大に切ります。(そぎ切りでも可)

2.ジッパー付袋に入れます。

3.調理酒大さじ4、しょうゆ大さじ2を入れ、全体に行き渡らせます。

4.空気を抜いて、ジッパーを閉めて冷凍庫へ!

 

このレシピは私の母から教えてもらいました。

酒としょうゆにつけて冷凍すると、

なんと、すごーく柔らかい鶏むね肉になります!

 

解凍は自然解凍でもいいですし、

急いでいる時は水を張ったボールに

浸けておくとあっという間に解凍されますよ。

 

オススメの料理は、唐揚げやピカタです♪

唐揚げを作るときはチューブでいいので、

にんにく生姜を加えてみてくださいね。

ピカタにするときは、

そぎ切りで冷凍すると使いやすいですよ。

 

続いては鶏もも肉を使った塩味の鍋です。

もも肉は普段、唐揚げや

チキンステーキなどに使いますが

レパートリーがなくなったときに

参考にしてみてくださいね。

 

・鶏もも肉の塩鍋

1.お鍋に水1000cc、鶏がらスープ大さじ3、酒大さじ3、

  醤油大さじ1、塩ひとつまみを入れます。

2.鶏もも肉やお好みの野菜を入れます。

3.煮込んだら完成です。

 

この鍋の一番美味しいところは「しめ」です。

ご飯やうどんも良いのですが、

ぜひ中華麺を入れて見てください!

美味しいラーメンの出来上がりです♪

 

 

まとめ

今回は鶏むね肉、鶏もも肉の違いや

レシピをご紹介しました。

 

いかがでしたでしょうか。

 

毎日の献立を考える上で、

参考になったら嬉しいです♪

 

鶏肉は栄養もたっぷり含まれる食材なので、

ぜひ美味しく料理をして食べてくださいね。

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!