扇風機掃除の簡単な仕方は?分解できないとかってサボってませんか?

暮らし

スポンサードリク






私の家ではあまりクーラーを使いません。

電気代をケチってるわけではないですが、

夏は扇風機、冬は石油ファンヒーターを使います。

 

夏の暑さが落ち着き運動会の季節が近づくとそろそろ扇風機はお役目ごめん。

その際に扇風機を片付ける前に掃除必要です。

が…扇風機の羽根、結構ほこり、ついとる!! とれん…

カバーの上からふけないの?

 

さてみなさん、扇風機の掃除どうされてますか?

私も少し苦労しましたがちゃんと掃除と片付けができたので、

そのポイントをお話しましょう!!

 

 

扇風機の掃除の仕方!分解や外し方から羽根の掃除まで!

スポンサードリク

 

扇風機の羽根の掃除をするには、扇風機のカバーを外しましょう。

 

扇風機の掃除は結構ほこりがでるのでお風呂場でやるのがいいです、

おふろのふたを閉めて、新聞紙をひいてください。

洗剤は掃除用の普通の洗剤でいいです。

雑巾は汚れをとるものと、仕上げ拭き用と2つ用意してください。

 

扇風機のカバーをはずすには道具は必要ありません。

手でばらすことができます。

ばらしていくと各部品とネジ部品等がでてくるので、

無くさないよう新聞紙の上においてください。

 

次に手順を紹介しますが、あくまでの私の経験上のことのお話なので、

詳細は「取扱説明書(以下、トリセツ)」をみるようにしてください。

トリセツ無くした方は、ネットで検索すればメーカーサイトからマニュアルを

ダウンロードできると思いますので、ご確認の上で行ってくださいね。

では始めましょう!!

 


①前カバーをはずす

扇風機の種類にもよりますが、カバーの下にクリップのようなものがあり、

これをはずすことでカバーの前部分をはずすことができます。


②羽根をはずす

前カバーをはずすと、扇風機の羽根・プロペラが出てきます。

羽根の前部分を回すと前部分がとれます。

どちらに回すかは前部分に書いているので、それに従って回しましょう。

前部分が取れると、簡単に扇風機のはねはとれます。


③後ろカバーをはずす

後ろカバー前部分、扇風機の軸のまわりに丸いリング状の部品があります。

これを回して外すと後ろカバーも外すことができます。


④本体と本体のささえ部品をはずす

扇風機の本体は、大きく3つの部分からできています。

・うしろのモーター部分

・長さ調整の首部分

・スイッチの部分

これらの部分は一体となっており、通常ばらすことはできません。

 

ですが、本体の下と支えの台の部分ははずすことができます。

このはずしかたは、各扇風機のよっていろいろありますが、

多くは扇風機を裏返すと大きなリング状の部品があり、

これを回して取ることができます。

リング部品を取ることで本体から支え部分をはずすことができます。

 

ざっくり、以上の手順で扇風機をばらすことができました。

ばらしてしまえば掃除は簡単です。


①リング状のネジ、羽根前部分のネジ

あまり汚れてないかもしれません。

スポンサードリク

少し洗剤をつけた雑巾でかるくふいてあげるだけでいいです。


②本体、支え部分、リモコン

これもあまり汚れてないかもしれません。

先ほどの雑巾にもう少し洗剤を足してふいて下さい。

その後にきれいな雑巾でふくと終わり!


③羽根、前・後ろカバー

これらは、ほこりが最もついてよく汚れてます。

雑巾に洗剤をよくつけてふけば、

油汚れじゃないので簡単に汚れはとれちゃいます。

汚れがとれたら、きれいな雑巾でふけば終わり!!!

掃除完了でーす。

 

 

扇風機の掃除後は分解から梱包して大事に保管しよう!

掃除を終えた扇風機は、完全に乾くまでお風呂場で乾かしましょう。

乾いたら片付けですが、

購入時の梱包用の箱があればそこに直すのが一番いいです。

梱包には各部品の納め方が、箱か「トリセツ」に書いてます。

これを見て部品ひとつづつを直していきます。

 

各部品は、部品同士が当たって傷がつかないよう、

ひとつづつ購入時の袋にいれるのが無難です。

特に羽根は傷つくと、最悪の場合は使用中の回転しているときに折れて、

飛び出してしまうこともあるので、必ず袋にいれるようにしてください。

 

箱にちゃんと入っても部品通しのスペースが開いてると、

部品があたることもあります。

スペースがあるときは、新聞紙かスーパーやコンビニのレジ袋を

詰めて埋めておくと緩衝にもなって傷つきにくいと思います。

 

マニュアルやリモコンも忘れないように箱にしまってくださいね。

全部梱包して縛ってから、「あー、リモコン入れ忘れた!」ってなると、

作業していた私たちの人間側が凹みますので…

 

箱に全部部品が入ったら、箱が空かないようガムテープを留めておくか、

荷造り用の日もを結んで開かないようにします。

 

これで、箱への梱包は完了!!

もし、扇風機の箱がない場合、扇風機をばらした逆の手順で完全に組み立て、

扇風機全体を大きなゴミ袋等に入れ、袋が開かないよう縛っておくといいです。

これで箱がない場合の梱包は完了!!

 

梱包が完了すれば、あとはしまいましょう!

倉庫や押し入れの奥へ、他の物とぶつからないように丁寧に直してください。

これですべて完了。お疲れさまでした。

 

 

まとめ

はい!以上で扇風機の掃除の手順を説明しました。

扇風機は暑いときはもう必需品で、家族が多いと取り合いになります。

 

「あーん、私の方にあたらない!!」「暑いからこっちだけにむけてよー」

とか、苦手なパパさんは「あー、こっちに向けるな!」とか。

他にも「私専用の買って!」とか、みんな好き勝手。

でも涼しくなってきてすこし肌寒くなると、もう見向きもされません。

 

シーズンオフとなった扇風機君には、

「ありがとう!」って伝えながら綺麗にしてあげましょう!

長持ちして欲しいし、来年もよく働いて欲しいですからね。

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!