猫カフェのきれいな猫達は実は過剰な接客でストレスを感じてる?

レビュー

スポンサードリク






数年前から流行り出した「猫カフェ」、皆さん行ったことありますか?

今では猫だけではなく、うさぎカフェやふくろうカフェなど

様々な種類の動物カフェができています。

 

そんなカフェにいる動物達ですが、ストレスは大丈夫なんでしょうか?

今回は猫を中心に考えていこうと思います。

 

 

猫の性格から猫カフェの猫達はどうストレスを感じるか考えてみよう!

スポンサードリク

 

まず猫の性格についてです。

私は今まで猫計5匹と暮らしたことがあります。

(現在はそのうち2匹と暮らしています。)

飼っていた猫や親戚などの家にいる猫などを合わせると

10匹以上の猫と密に接したことがあるので、

割と関わりは多い方だと思います。

 

猫は一匹ずつ性格がかなり違います。

よく「猫は懐かないでしょ」なんて言われたりしますが、

ほとんどの猫は人になつきます。

ただ、なつく=触られたいではないのです。

 

いつでも触られたい、かまって欲しい猫はかなり少なく

だいたいは気分によって、一緒にいたい時はそばにいて

寝たい時は好きなところで寝て…と自由に暮らすのが普通です。

 

我が家の猫は二匹ともかなり人懐っこいですが、

他人にしつこく触られることは嫌がりますし、

一匹は他人が家に来るだけで隠れてしまうほどです。

 

そう考えると猫カフェは、猫本来の生き方とは違い常に見られて、

構われているので猫にとってはとてもストレスなのではないかと思います。

 

もちろん猫カフェにはルールがありますので、

・猫を追いかけない

・大きな音や声を出さない

・抱っこや触る際は無理矢理しない

など始めに説明があります。

猫カフェに行かれる方はそのルールを必ず守った上で利用をしてくださいね。

できるだけ、ストレスを感じさせないよう

猫の気持ちに寄り添って触れ合いましょう!

 

人は猫カフェに行くことでストレス軽減の他にも色んな効果がある?

動物には人間のストレスを軽減してくれる働きがあるのを知っていますか?

スポンサードリク

 

人間が安心したり幸せを感じるホルモンを

「オキシトシン」といいます。

これは人同士でもハグなどをすると出るホルモンです。

ただ、なかなか日本では日常でハグをすることはありませんね。

 

このホルモン、実は猫などの動物を触ることでも得られるのです。

お家で動物を飼っている方はもちろん、

猫カフェなどの場所で動物を触ったり、お世話したり

そんなことでもオキシトシンはでます。

 

私は疲れてた時は、猫と一緒に布団に入り

猫を抱きしめながら寝ることにしています。

家事や育児で疲れた時、少しの間子供のことは夫に任せ

猫とのゆったりした時間は、なんとも言えない幸せな気持ちになるんです。

 

このオキシトシン、不安やストレスを抑えてくれる働きもあるそうです。

疲れたときに動物と触れ合うのは理にかなっている、ということですね♪

 

また、猫を飼うことで得られるメリットを調べたところ

いくつか面白い内容を見つけたのでご紹介します。


①心臓病のリスクの低下

ある大学の研究で、猫を飼っている人はそうでない人に比べ

心臓発作で死亡する確率が30%も低いことがわかったそうです。


②肉球で血圧低下

肉球を触るとストレスを軽減してくれ、血圧低下にも繋がるとか。


③自閉症の子供のパートナーに

自閉症の子供に猫との触れ合いをさせると

行動が落ち着いたり、コミュニケーションをはかろうとするそうです。


④うつ病の方の支えに

オキシトシンの発生により、うつ病の方の幸せ度があがり、

心にいい効果があるようです。


このように猫と暮らすことは人間にとってもメリットが多いのです。

猫のパワーで心も身体も健康になれそうですよね!

 

 

まとめ

今回は猫カフェの猫のストレスや

猫によって人間のストレス解消されることについてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

 

ご紹介したように猫や動物は人間にとえもいい影響をもたらします。

ただ、猫は私達と同じ、命のある生き物です。

一緒に暮らすことを決めた場合は、責任をもってお世話をし

必ず猫の最後まで一緒に暮らしてください。

 

お世話が難しい方はまず、猫カフェなどで眺めたり触ったりしてみてください♪

猫がそばにいる、それだけでも癒されますので

ストレス解消にぜひ遊びに行ってみてくださいね。

スポンサードリク






スポンサードリク






レビュー
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!