保育園と幼稚園ならどっち?違いをふまえて我が子は転園しました!

暮らし

スポンサードリク






幼稚園に通っていたけどママがフルタイムで働き始めたから

保育園へ転園した。

逆に、保育園に通っていてけど、仕事を辞めたから幼稚園に転園した。

またはほかの理由で転園…

 

我が家も幼稚園から保育園へ転園しました。

その時の事を少しお話したいと思います。

そして、それぞれのメリット・デメリットも私なりの解釈でご紹介します。

いま転園を考えている方々の参考になればうれしいです。

 

 

保育園へ幼稚園から転園したうちの子供の理由とかかった費用!

スポンサードリク

 

フルタイムで働いている方はまず保育園を考えると思います。

でも待機児童問題でなかなか希望の保育園に入ることが出来ず幼稚園に入る。

という方も多いと思います。

 

または最初から幼稚園を希望する方も。

幼稚園は保育園に比べると教育に熱心な印象がありますので、

小学校入学前に勉強する習慣を身につけさせたいと考える

ご家庭は幼稚園を選ぶでしょう。

 

我が家の場合は引越しでした。

引越し先のすぐ近くに幼稚園があったので、

2歳まで通っていた幼児教室を辞め近所の幼稚園へと転園を決めました。

ただ、2歳まで通っていた幼児教室は外遊び重視だったのが、

入園した幼稚園はお勉強重視。

うちの子供は幼稚園になじむことが出来ず、転園を考えるようになりました。

 

ですが、幼稚園入園には制服やその他諸々のまとまったお金がかかります。

他の幼稚園へ転園となると、

入園時にかかった金額と同じだけ必要になるため、

そう簡単に転園をすることは難しいです。

 

しかし、子供も私もかなりの限界が…

 

その時、私は在宅で仕事をしていました。

行政の子育て支援センターに相談したところ、

保育園への転園を勧められたのです。

偶然なのか必然なのか。

2歳まで通っていた幼児教室が

認可保育園を同じ敷地内で開園していたのです!

相談員の方からの助言もあり、うちの子供はその保育園へと転園しました。

元の環境に戻ったおかげで子供はとても元気になり、

楽しく通園しはじめました。

 

ですがこれは我が家の場合です。

各ご家庭、お子さんの性格などを考慮し、

どちらが良いのかをしっかり見極めてくださいね。

 

 

保育園は幼稚園の違いとどっちにするかの選び方のご参考!

保育園の場合はご両親が働いていて

自宅保育が難しいお子さんが通っています。

ですので幼稚園と比べて保育時間が長いです。

スポンサードリク

 

ですが子供が熱を出した場合、職場にお迎え要請の電話が来ます。

具合が悪いときは保育園へ預けることはできません。

その場合は仕事を休まなければなりません。

 

保育園の場合は月謝は各ご家庭の収入によって変わってきます。

幼稚園の場合は支払う月謝は決まっていますので、どのご家庭も同じです。

 

しかし、比較的保育園の方が安いイメージがありますね。

幼稚園は保育時間外での課外授業というものが多くあります。

こちらは希望者のみ受けることが出来ますが、

ほとんどの方が受けている印象でした。

 

保育時間が短い分、幼稚園へ通っている子は

習い事をしている割合が多かったです。

保育園の子は私の印象ですが、

習い事に通っている子は少なかったように思います。

 

これは私が感じた印象ですので、それぞれの地域でまた違うと思います。

つらつらと書きましたが、メリット・デメリットをまとめると



▼保育園のメリット

保育時間が長い

仕事ができる

親参加の行事ごとが少ない

制服がない

月謝負担が軽い


▼保育園のデメリット

月謝が家庭の収入によって変わる

子供が体調を崩した場合会社に連絡が来る

制服がない代わりに私服が汚れるので洗濯頻度が高い

なかなか入れない



▼幼稚園のメリット

小学校入学前に勉強の習慣ができる

習い事・課外授業での勉強の選択肢が広がる

行事参加が多いので子供の様子がわかる

親同士のつながりが増える


▼幼稚園のデメリット

入園でまとまった金額が必要

親の行事参加が多い

ママ同志の付き合いが多くなる

習い事や課外授業にかかる金額が大きい



以上が両方に子供を通わせた私が感じた保育園・幼稚園の

メリット・デメリットになります。

 

 

まとめ

転園で子供の環境は一気に変わります。

お友達もまた変わります。

そして、親の環境も変わります。

 

子供の性格にもよりますが、

新しい環境に慣れるまではやはり時間がかかるでしょう。

親も転園となると再度入園準備をしなくてはなりません。

幼稚園と保育園では用意するものもがらりと変わりますよ。

各ご家庭の事情もあるとはおもいますが、

転園はよく考え、いろんな人に相談をして決めてください。

 

転園しない方法もあるかもしれませんし、

やはり転園をした方が良いこともあるかもしれません。

自分ひとりで考えていると行き詰まり、

どうしたらよいのかわからなくなるんですよね。

 

そんな時は自分ひとりで考え込まず、

私のように行政を頼ることもありですよ。

意外と第三者の方の意見はすんなり心に響くものですから。

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!