安心して休めるかも?アルバイトのシフトに入れない時や休む時の手順!

仕事

スポンサードリク






みなさんはアルバイトの日なのに、

急に学校で説明会が入った!とか子供が熱を出してしまった!

という経験はありませんか?

 

私は高校生の頃、コンビニでバイトをしていたのですが、

急に面談が入ったりすることがあったので、

時間まで間に合わない!どうしよう...

というときがありました。

もともとシフトを入れていたのに焦る気持ちもありますよね。

バイト先によっても休み方が違うので

私がやっていた方法をアルバイト先ごとにご紹介します。

 

 

少人員のアルバイトはシフト管理がシビアなので代わりを頼もう!

スポンサードリク

 

コンビニって常に2人~3人体制で、

もし自分が休んでしまったらお店が回らなくなってしまいますよね。

それではお店に迷惑をかけてしまうので大変です!

 

なので、私はバイトの子どうしで連絡を交換して、

どうしてもシフトに出られないときは代わってもらいました。

30分くらい遅れてしまうときは、

自分と交代する人が残ってくれることもあるので

お店に電話をして確認をしていました。

 

大体はバイト同士でシフトをなんとかする!

という感じですね。私も代わってほしいとお願いされたときは、

なにもない日はシフトを代わっていました!

お金ももらえるし、バイトが楽しかったので苦ではありませんでしたよ。

 

代わりに出てくれる人もいない、

最終手段は店長やオーナーに連絡をして出てもらったりすることでした。

店長やオーナーは不規則ですし、

お店にいる時間が長く申し訳ないので、

本当にどうにもできない!というときに連絡をしていました。

 

代わってもらったときは本当に申し訳ない気持ちと

感謝の気持ちでいっぱいだったので、

ありがとうという言葉を忘れずに言っていました。

あとはコンビニですぐ買うことができるちょっとした

お菓子をお渡したりしていましたよ。

 

代わってもらう人や残業してもらう人に迷惑をかけてしまうので、

なるべく代わってもらうことがないようにしたいですよね。

スポンサードリク

予定をしっかり確認して、急な予定が入ってしまったときだけ

この方法を使うようにしましょう!

 

 

アルバイト先が大人数シフトは代わり不要かも?休む理由と連絡は必須!

私はコンビニ以外にもバイトをしたことがあるのですが、

10人くらいのスタッフがいました。

コンビニなどに比べると、もし私がいなくてもなんとかなるかな、といった人数です。

 

そういうバイト先はどちらかというと主婦の方が多く働いていました。

お子さんたちが急に熱を出して保育園から電話がきたりして、

早退をするような方がいたりしてスタッフを大切にしているところでした。

 

そんな大人数のバイト先は、

代わりを見つける必要はありませんでしたよ!

 

では休む時はどうするかというと、その手順をご説明します。

 

まずバイト先に電話をします。

なぜ出ることができないか、遅れてしまうか理由を話しましょう。

そうすれば上司が「何時までには来てね。」や、

「今日は休んでね。」などと、どうすれば良いか言ってくれましたよ。

私はあまり休んだことはなかったですが、

具合が悪いときは出勤の1~2時間前には

電話をして休む旨を話していました。

大学生たちも多く在籍していましたが、

講義や部活が長引いたりと結構遅れてくる方が多かったです。

 

みんなしっかりと電話をいれてくれていました。

当たり前のことですが、もし電話もなく時間になっても

来ないときは何かあったんじゃないか?とみんな心配してしまうので

連絡は忘れずにしてくださいね。

 

 

まとめ

バイトをしているかぎり、どうしてもバイトに入れない!

ということに遭遇することはあると思います。

 

なぜ入ることができないか理由をしっかり話せば代わってくれたり

休ませてくれたりします。

 

助けてもらった分、次から頑張ろう!

という気持ちにもなると思いますよ。

言いづらいかもしれませんが、勇気をだして言ってみてくださいね。

スポンサードリク






スポンサードリク






仕事
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!