写真アルバムの収納に押し入れはダメ!正しい保管場所から方法を紹介

暮らし

スポンサードリク






日々の思い出の写真、

プリントをしてアルバムに入れた後

皆さんはどのように収納していますか?

最近のものなら、

すぐ出せるところにしまっていると思いますが、

古いものとなると押入れの奥深くに眠っている…

なんてこともありますよね。

 

今回はアルバムの収納方法についてご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

アルバム収納場所が押し入れしか無い場合はどんな対策や方法がある?

スポンサードリク

 

まず、アルバムの収納場所を押入れの奥の方にされている方、

それはNGです!

なぜかダメかをご説明します。


・湿気が多い

押入れの中は、通常湿気が高くなっています。

そのため、写真やアルバムにカビが生えたり、

劣化の原因になります。

 

・ほこりがたまっている

押入れの中は毎日お掃除する方は少ないので、

中は想像以上にほこりがたまっています。

写真はほこりをかぶると、

劣化やシミ、汚れの原因になります。


簡単にあげるとこの2点が写真に良くないのです。

ただ、収納場所が少なく、

どうしても押入れに入れる必要がある方は

・湿気対策に除湿剤を入れる

・ほこりがかぶらないよう、アルバムにカバーをかける

などの対策をとってみてください。

特に除湿剤は、驚くほど水分が取れることがあります。

普段から写真の為だけではなく、

湿気対策にも必須なアイテムです。

 

押入れではありませんが、写真には紫外線も大敵です!

直射日光が当たるところには、

置かないよう気をつけましょう。

写真に日が当たると、変色や色褪せをすることがあります。

せっかくのお気に入りの写真のステキな色が

変わってしまわないよう、

置き場所にも気を使いましょう♪

 

 

大切な写真アルバムは家のどこの場所が一番状態良く保管できるのか!

押入れもダメ、明るいところもダメ、

どこだったらアルバムを綺麗に保管できるのでしょうか。

 

オススメは「リビング」です。

スポンサードリク

基本的にリビングは日当たりが良く、

紫外線や直射日光が当たりやすいのですが

置くところを工夫すれば

写真にとってどこよりもいい環境となります♪

 

リビングは風通し良く作られていることが多いので、

寝室や押入れに比べると

湿度の面ではかなりいい環境といえます。

ぜひ、リビングでできるだけ日光が当たらないところに

アルバムを置いてみてくださいね。

 

私は写真をよく撮るのですが、

押入れに入れていたものとリビングに置いていたものでは

写真の劣化具合が歴然で、

古い写真を押入れに入れておいたことを後悔するほどです。

 

また、写真は見返す為に撮るものですよね。

なので、すぐ見られるリビングに置いておくと、

いつでも見られる状態にあるので、

祖父母が遊びに来た時でもすぐに子供の写真を

見せてあげることができますよ。

 

 

現像写真でなく電子アルバムをアプリを使って作成するのもおすすめ!

アルバムでの収納、保存方法をご紹介しましたが、

プリントアウトする以外に大量の写真を

整理する方法もあります。

 

それはフォトブック」です。

今はアプリで簡単に安価で作成することもできるので、

昔に比べるとかなりハードルが低いものになりました。

ですが、なんだかんだで写真を選んで、

配置や順番を決めて…と面倒な作業が多いのも事実ですよね。

 

そんな方にとってもオススメなものが、

富士フイルムの「イヤーアルバム」です。

このフォトブックはパソコン、

スマホどちらからでも作成できます。

作り方は簡単で、フォトブックにしたい期間を設定するだけ!

そうすると自動的にその期間内の写真を配置してくれ、

フォトブックが完成してしまうんです。

もちろん自動配置の後、自分で写真を変えたり、

位置を変更することもできます。

 

我が子の大量の写真は一年に一度、

イヤーアルバムにしています。

そうすることで一年間での成長が分かりやすく、

子供が祖父母に誕生日プレゼントをもらった際

にお返しとして渡してもすごく喜ばれるんです!

気になる方はぜひ一度検索してみてくださいね。

 

 

まとめ

今回は写真の収納、保存方法についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

 

押入れにしまいこんでしまっている方、

写真が大量でどうしたら良いか悩んでる方、

ぜひ活用してみてください。

 

自分や子供、家族の大切な思い出を

素敵に綺麗な形で残してくださいね!

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!