ママ必見!アパートで子供が走り回る時の説得方法と防音対策!

暮らし

スポンサードリク






昨今、騒音問題やご近所トラブルなど

ニュースで目にすることも増えましたね。

アパートにお住まいの方、

特にお子様がいる方にとってはかなり重要な問題です。

「走らないで」「静かにしなさい」なんて怒っても、

子供は中々言うことを聞いてくれないですよね。

 

今回はアパートで元気に走り回る子供の対処法や

オススメアイテムなどご紹介させて頂きます。

今回ご紹介する方法の中で、

怒るよりももっと子供に理解してもらえる伝え方も

盛り込んでいます。

 

少なくとも我が家ではとても効果がありましたので、

一度お試し頂く価値も大いにあると思います。

 

 

アパートで子供が走り回る!うるさい我が子を説得する効果的な方法!

スポンサードリク

 

普段は元気いっぱいで可愛い子供でも、

上下左右に人がいるアパートではその元気さもストップ!

と言いたくなりますよね。

ですが、テンションが上がった子供には

「ストップ」の声も怒ったママの顔も届きません。

 

私もアパートで子供と暮らした経験があるので、

その時に試して上手くいった方法をいくつかご紹介します。


◆「冷静な時に言い聞かせる」

まず一つ目に成功した方法です。

子供はテンションが上がっている時、

泣いている時、怒っている時、

いくら親が一生懸命話しても、

なかなか落ち着いて聞くことができません。

 

その為、走り回っていない冷静な時に

子供にこう言い聞かせました。

「走って良い場所と悪い場所があるよ。

保育園や公園は走っても良いけれど、

家に帰ってきたら下の人やお隣さんがいるから、

走ったり大きい声はダメだよ。」

と。

 

子供も落ち着いている時に話すので、

一回でわかった!と返事をしてくれました。

その後の家での様子も前と比べ、かなり静かになりました。

 

この方法は家だけではなく、

スーパーや電車など公共の場でも使えます。

子供が騒いでから注意するのではなく、

スーパーに入る前、電車に乗る前に静かにしないといけない、

走ってはいけないと伝えます。

もちろん、好きなものを見つけた時などは、

テンションが上がってしまうこともありますが、

事前に言うのと言わないのでは、

驚くほど変化があります。

 

◆「静かにするゲーム」

二つ目に効果があった方法です。

子供はなんでも「ゲーム」と付けると喜びます。

子供がどうしてもうるさくなってしまう時、

「静かにするゲームしよう!一番静かにできた人の勝ちね!」

と誘います。

すると、声や動きがどんどん大人しくなりますよ。

一度静かにすればこっちのものです。

少しずつ適度な声の音量に戻し、

落ち着いた状態を保ちましょう♪

 

この方法は静かにするだけではなく、

お風呂を嫌がる時にどっちが早く脱げるかな?

スポンサードリク

なかなか寝ない子にどっちが早く寝られるかな?

と、なんでもゲームにしてしまうとノリノリでやってくれます。


ご紹介した二つの方法の通り、

私の経験では子供は怒るよりも効果がある方法が

たくさんあります。

 

お子様の性格によっても合う合わないがあるので

試行錯誤して色々試してみてくださいね。

 

 

子供が騒いで走り回る足音やおもちゃの騒音にオススメのアイテム!

子供自身が静かにできても、

やはり足音やおもちゃを落とす音などが

気になることもあります。

そこで、防音対策にオススメのアイテムをご紹介します。

 

◆ジョイントマット

子供用品店や家具屋などでよく見かけるジョイントマット。

最近ではお子様のいるご家庭では、

多くの方が使用していますね。

マットを敷くことで足音やおもちゃの響く音を軽減でき、

下の階の方への騒音対策になります。

お値段も数百円からとお安いのでオススメです。

 

◆防音カーテン

防音カーテンは中から出す音だけではなく、

外から入ってくる音も防ぎます。

その為、小さなお子様が大きな音で起きたり、

驚いたりすることも防ぐことができます。

また、防音カーテンは

低い音よりも高い音に対して効果が高いので、

子供の声の対策をされたい方にはピッタリです。

家具屋やネットショップで取り扱いがあります。

 

◆遮音シート

壁に貼るタイプのシートになります。

防音効果は高いのですが、

たくさん貼ると音が響くこともあるので注意が必要です。

設置は難しくなく、

ワンタッチで取り付けられるものも売られています。

中にはオシャレなものもあるので、

インテリアに合わせて探してみるのも楽しいですよ♪

 

 

まとめ

今回はアパートでの子供の騒音対策、

オススメアイテムをご紹介しました。

小さなお子様はなかなか親の思うようにならず、

大変かと思いますが、

できる範囲で対策を練ってみてくださいね。

 

また、ご近所さんには会った時にご挨拶やお詫びをしておくと、

多少のバタバタも許してくれることがあるので、

普段のお付き合いも大切だと思います。

 

無理をせず、楽しんで防音対策をしてみましょう♪

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!