犬が吠える・噛むにはこんな理由がある!しつける前に習性を理解して?

暮らし

スポンサードリク






愛犬の散歩をしていると、

「かわいい!」と急に撫でてこようとする人がたまにいます。

人に慣れている犬や訓練された犬なら大丈夫かもしれませんが、

一般家庭で飼われている犬の場合は難しいのではないでしょうか。

 

犬が噛んだり唸ってくるには理由があります。

その理由をちょっとでも頭の片隅に置いておいてほしくて

この記事を書きました。

良かったら読んでください。

 

 

犬の気持ちを理解するために、噛むときの理由を知っておこう!

スポンサードリク

 

家族の一員の愛犬。

でもその犬に噛まれたりしたら、物凄くショックですよね。

でも、犬だって意味もなく誰かれ構わず噛みつくわけではありません。

では、どんな時に噛むのでしょうか。

 

恐怖心

犬が噛むのは「自分を守ろう」という防衛本能からだと言われています。

しつけの為と叩いたり、物を投げつけたりなどしませんでしたか?

犬は利口です。その時の恐怖心をしっかり覚えています。

人間の手で叩かれれば、手が近づいてきたらまた叩かれる!と思います。

人間だって何度も叩かれれば、手が近づいたとき竦んでしまうと思います。

犬の場合は怖いから噛んでしまうんです。

なので、むやみやたらに叩いたりしないでくださいね。

 

甘噛みがエスカレート

犬は子犬の段階で、親犬や兄弟同士でじゃれあいながら、

どれくらい噛んだら相手が痛がるのかなどを学びます。

ですが、小さい頃に親犬や兄弟犬から離れた場合、その学びを出来ていません。

その場合、飼い主が親犬や兄弟犬の代わりにしっかりと教えてあげましょう。

 

そのまま教えないで成長した場合、

甘噛みがエスカレートして本気噛みになってしまいます。

特に遊んでいると興奮してしまうので、しっかりと教えないと本気で痛いです(泣)

 

私の実家で昔に飼っていた子は保護犬で2歳の成犬の時にお迎えしました。

ペットショップの売れ残りを保護された子なので、

しつけが全くできていませんでしたし、甘噛みもほぼ本気噛みに近かったです。

甘噛みが痛かった場合はその都度声を低くして、「痛い」と言ったり、

それでもおさまらない時は遊びをやめました。

犬は利口なので、強く噛んだら飼い主が嫌がる、楽しかった遊びが止まってしまうと学びます。

何度も繰り返すことにより、強く噛むことはいけないことだと覚えます。

諦めず、何度も繰り返しましょう!

スポンサードリク

 

 

犬が吠える・唸るのは色んな理由がある?しつける前に犬の気持ちを知る!

犬は人間のようにしゃべることが出来ません。

そのかわり、唸ったり吠えたり、しっぽを振ったりで感情を表現します。

唸りにはかなりの種類があります。

 

 

強さのアピール!

自分の方が強いんだ!と、相手にアピールする時に唸ります。

家族間でも自分より下だと思っている相手には唸って威嚇します。

 

恐怖心!

虐待された犬が「しっぽをお尻に隠しブルブルと震えながら唸る」ということをよくします。

あまり見たくない姿ですね…

 

家族を守る!

家族や仲間を守るために唸ることがあります。

知らない人等に会った時は、仲間を守ろうとして唸ります。

 

取られないように!

おもちゃやごはん、おやつなど、自分の大切な物を取られそうになった時に唸ります。

 

威嚇!

自分の縄張りだと思っている場所に、他人が入ってきたときなどに唸ります。

 

ケンカ!

他の犬とケンカしている時、相手を睨みながら唸っている時は、

いつ飛び掛かってもおかしくない時です。

 

遊びでじゃれている!

子犬同士でじゃれあっている時にみられます。

本気でケンカしているわけではないので、安心してくださいね。


 

以上が唸る理由です。

普段生活している時によく聞く唸りは、やはり威嚇が多いかと思います。

実家の犬の場合は、郵便屋さんが来た時やセールスの人が来た時など、

最初に唸り次に吠えるパターンが多いですね。

 

小さな体で頑張って威嚇している姿は、なんだか可愛くて。

吠えないようにさせたいのに、つい顔がにやけてしまいます(苦笑)

 

 

まとめ

犬が噛んだり唸ったりする事についてまとめてみました。

生き物ですし、犬それぞれの性格もありますから一概には言えませんが…

ご自身の愛犬がもし噛んだり唸ったりしたときに、

この記事を少しでも思い出してもらえたら嬉しいです。

 

犬は人間のようにおしゃべりができません。

ですが、一緒に生活していればその行動から何が言いたいのか、

わかるようになると思います。

仲良く楽しく、愛犬と過ごしていきましょう!

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!