プールでダイエット!ウォーキングや水泳を 1 ヶ月続けると効果は?

健康

スポンサードリク






最近ダイエットをしてもなかなか、体重が落ちない!

どうしてもリバウンドしてしまうので、

ダイエット効果が実感できない。

ダイエットをしていても効果が上がらない、

または効果が全く出ないという方も多いでしょう。

 

こういう方の場合に問題となるのが有酸素運動の有無。

これにより大きく変わってきます。

ダイエットのためにウォーキングや

ジョギングをしているという方も大勢いますが、

体重が重いと膝に負担がかかったり、

気分によっては今日は動く気になれないという

場合もあるでしょう。

 

ウォーキングやジョギングをしていても、

ダイエットにつながらない場合には、

消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多い状態という

事になります。

 

効率的にダイエットしたい場合には、

プールを使用してのダイエットを推奨します。

水の抵抗が、陸上よりも体にかかる負荷も多く、ケガもしにくい、

消費カロリーも非常に多いのが特徴です。

 

プールを使用してのダイエットを1ヶ月行っただけでも、

だいぶ変わってくるはずです。

では、プールで何をすれば1ヶ月でどのくらい

ダイエットできるのでしょう。

 

 

プールでウォーキングダイエット!1ヶ月で痩せる効果は出るのか?

スポンサードリク

 

ダイエットをしているとどうしても、

順調に落ちていた体重が一定期間落ちにくくなる時期があります。

 

ここまでは、余分な脂肪を落とすことで、

ダイエット効果が上がったことになるのですが、

更に体重減を目指す場合には、

食べ物と有酸素運動を取り込むことで、

更に体重を落とすことが出来るようになります。

 

そこで、気になるのがケガです。

ジョギングなどでは、

あと1kmなんてことを考えながら距離を伸ばしていると、

膝に負担がかかってケガをしてしまう可能性が高くなります。

そうなると、ダイエットどころではなくなってしまいます。

 

ケガをしたくなく、ダイエットもしたい場合には、

プールを使用することで、膝や腰にかかる負担が

非常に少なくなるのです。

 

プールを使用するダイエットの代表的な物は、

水中ウォーキングですが水圧を感じながら歩くことで、

普通のウォーキングよりも、ダイエット効果は上がってきます。

これを、1ヶ月間続けるとなると、

時間にある程度余裕がないとできません。

 

私の調べたところ、

水中ウォーキングを1時間した場合の消費カロリーは

約210㎏カロリーです。

陸上のウォーキングでは、

1時間で消費カロリーは約150㎏カロリーで、

水中ウォーキングの方が効率的に

カロリーを消費することがわかります。

水中ウォーキングのみでダイエットをする場合には、

長期間継続して行う事が条件になるのですが、

毎日続けることはプレッシャーとなるので、

最低3日に1度は休息日を設けることで、

筋肉の微々たる成長が期待できるのです。

 

プールで歩くだけで、それもたった1ヶ月で効果が出るのか?

って疑問に思われるでしょうが、

プールで水中ウォーキングを1時間を週4日行うだけで、

早ければ3週間目あたりから

体重に変化があらわれることになります。

スポンサードリク

ただし、劇的なほどの体重変化は見込めませんから、

長期的にダイエットを行う事を念頭に置くことです。

 

ちなみに自分も以前水中ウォーキングを

1年かけて行ったことがあります。

即効性は感じませんでしたが、1年間で10㎏体重が落ちました。

 

仕事に追われてしまうと、

なかなかプールに通えなくなってしまうので、

深夜帯でも大丈夫なプール付きのジムに

通うのがいいかもしれませんね。

 

 

プールで1ヶ月で痩せる即効性ダイエットはウォーキングより泳ぐべき?

プールを使用してダイエットする方法は

ウォーキングだけではありません。

プールといったら、泳ぐことです。

カロリー消費例を紹介します。


例)体重が50~60㎏の方の場合で1時間泳いだ消費カロリー

注)10分間連続で泳いで休憩をはさみ1時間泳ぐ

自由形で泳いだ場合

:10分間 約73㎏カロリー×6セット=約438㎏カロリー

背泳ぎで泳いだ場合

:10分間 約44㎏カロリー×6セット=約264㎏カロリー

平泳ぎで泳いだ場合

:10分間 約43㎏カロリー×6セット=約258㎏カロリー

バタフライで泳いだ場合

:10分間 約128㎏カロリー×6セット=約768㎏カロリー


泳ぎ方でもかなり差があることがわかります。

 

ただ一般の方で、バタフライができる方は非常に少ないでしょう。

それにバタフライができる方は、

おそらくですがダイエットは必要がないように感じます。

バタフライは腹筋・背筋を鍛えていないと泳げませんからね。

 

そうなると、次にカロリー消費が高いのは、

自由形(クロール)となります。

400㎏カロリー以上を消費するには

ウォーキングで1分間に120mの速度(かなり早いスピード)で

約1時間10分休まず歩かなければなりません。

ジョギング・ランニングでも、

最低50分以上走らなければ400㎏カロリーを消費できません。

つまり水泳の方が効率よくカロリーを消費できるのと、

ケガを心配しないことが重要なのです。

 

ダイエットを行うには、水中ウォーキングでも紹介したように、

休息日を挟みながら余分な脂肪を落とし、

筋肉量を増やすことで体重は減少します。

クロールで1時間を週2回行うだけで、

約2㎏前後の体重減が考えられます。

自分の体調管理をしっかりしながら行う事が大事です。

 

まとめ

プールを使用してダイエットを1ヶ月行うと

どれだけ体重が落ちるのか?について紹介してきました。

ウォーキングをしていても、

それほど体重が落ちる実感がない方でも、

水中ウォーキングにきりかえるだけで、

1ヶ月くらいから変化がみられるはずです。

 

基本的にダイエットは、即効性を求めるものではなく、

長期間かけてじっくり落としていくことで、

リバウンドも防ぐことが可能になっていきます。

 

それに、運動が習慣化していくことで体力低下や体調管理も

上手くコントロールできるようになるのです。

頑張ってプールでダイエットに励んでみてください。

スポンサードリク






スポンサードリク






健康
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!