私の観察レポート!夫婦で仲良しの秘訣には共通する特徴があった!

家族

スポンサードリク






夫婦になって、早数年・・・。

新婚の頃は、とにかく仲良くいつでも一緒。

ラブラブだった、あの頃。

しかし、子供も生まれ、

いつの間にか夫婦の仲はあっさりした関係に!?

そりゃ何年も一緒に暮らしていればそうなるでしょう、

そう思う方も多いかと思います。

 

けれど、世の中にはそんな何年何十年いつまで経っても仲がいい、

そんな夫婦もいらっしゃいます。

 

私も先日、お買い物中に手を繋いでいる

仲睦まじい老夫婦をお見掛けしました。

終始にこにこでお買い物をする姿は、こちらもなんだか幸せに。

ああ・・・なんか羨ましいじゃないか!

私の様に、そう思った方もいるはず。

 

仲良し夫婦は何が違うのか。

今回は、仲良し夫婦の共通した特徴や秘訣、

一体何割の人が仲良し夫婦なのか!などご紹介します。

 

 

夫婦で仲良しの特徴!色んなエピソードから私は共通点を見抜いた?

スポンサードリク

仲良し夫婦は何が違うのでしょうか。

実は彼らには、共通した特徴があるのです。

では、みてみましょう!


◎休日は一緒に過ごしている!

子供が小さいうちは、家族でお出かけなんて事も多いですが、

大きくなってくると一緒の時間は減ってきます。

同時に子供、という接着剤がなくなると夫婦の時間は激変。

休日には、それぞれバラバラでパートナーが

何をしてるか知らないなんてことも。

 

仲良し夫婦は、なるべく一緒に過ごせるようにと

時間を作っている事が多いのです。

もし、一緒にいれなくても密に連絡を取り合っていたりと

お互いの事を理解している傾向があります。

 

◎パートナー、家族の話を堂々とできる。

結婚すれば、子供についての話題も増え、

勿論パートナーの話題もでるかと思います。

しかし、仲良し夫婦は一味違います。

自慢と思うかもしれないですが、

自然とパートナーのエピソードが飛び出します。

その話す姿。

とても、楽しそうに話してくれるのです。

それは聞いていると、

こちらもなんだかキュンキュンしてしまうほどですよ。

 

◎共通の趣味があることが多い。

夫婦のみならず、友人関係でも言えるかもしれません。

同じことが好き、同じものを共有している、

その感覚は親近感を生みます。

同じ趣味などがあることで、一緒にいる時間も増えますし、

何より楽しいですよね。

 

◎家事分担!お互いのルールがある。

家事や育児など、分担をしっかりしている事も多いのが

仲良し夫婦です。

決して、一人に任せきりにせず協力をする。

お互いに話し合って、ルールを設けている方もいますよ。

 

◎スキンシップがある。

手を繋いだり、肩に手を回したり・・・

さりげなくスキンシップが出来ています。

直接的なスキンシップだけでなく、

感謝の気持ちを言葉にする心のスキンシップも欠かしません。


とにかく、すべて日常の中で相手を思い、

さりげなく行動しあっている、

そんな共通の特徴がある様な気がします。

 

 

仲良し夫婦の割合をアンケートなどの統計データから解析!

日本人って海外の人と比べると、

自分の気持ちを素直に伝えきれなかったりとどこかシャイ。

海外の方々をみていると、相手にストレートに愛情を表現したり、

スキンシップも大事にしていたりと、

コミュニケーションに積極的。

こちらが照れちゃうくらいですよね。

 

では、実際日本の方々は、

自分たちの夫婦仲をどう思っているのでしょうか?

11月22日「いい夫婦の日」に「円満夫婦だと思うか?」という、

アンケートが実施されています。

明治安田生命さんや各社色々なアンケートが行われていて、

中々興味深い内容なのです。

 

細かいデータの違いはありますが、

全体の約7~8割の夫婦が、

「うちは円満!」「多分円満じゃない?」と答えているんですよ。

そうなのです、意外と皆さんうちは仲がいいんじゃない?

と思っているということ。

なんだ、日本も仲良し夫婦多いんじゃない。

 

ところが、奥深いなと思うのはここからだったりするのです。

スポンサードリク

なんと約4割の方が、

「生まれ変わっても、この人と結婚はしない」

「しないかも」

という回答も!

 

そして、他にもスキンシップはある?というアンケートも、

Yesという回答は年代が上がるとともに減少

これは、うちは円満にやっていると言いながらも、

そこに深い愛はない、そんな見方も出来ますね。

 

恋人の頃の様なドキドキ、ときめきではなく、

家族になって一緒にいる違う存在。

なんとも微妙な日本の夫婦関係が見えてきちゃいそうです。

どうしても、恋人の時とは違い子供も生まれ、

ライフスタイルも変わる。

家族に変化していくのですから、

夫婦の在り方も変わってくるのかもしれません。

 

そして、どちらかと言えば、ドキドキよりも

パートナーへのイライラが増えたなんて意見も多く聞かれます。

我が家もそういえばそうかも・・・。

なんて今思った方もいるかもしれませんね。

 

やはり、長年同じ屋根の下・・・

家族として同じ時間を過ごしてきたとなれば、

あの日の様なときめきはなくなるのかもしれません。

 

 

夫婦仲良しの秘訣は具体的にどうする?円満になるとても簡単なコツ!

今からでも仲良し夫婦になれるの?

仲良し夫婦になる秘訣って何でしょう。

具体的にどうするの?

 

実は先程紹介した仲良し夫婦の共通の特徴に

ヒントは隠されていると思います。

 

それは、「相手に関心を持つこと、思いやりをもつこと」

ではないでしょうか?

何よりもパートナーを思い行動し、

発言をしているなと感じるのです。

これは、夫婦関係だけに言えることではなく、

友人など様々な環境で必要なこと。

夫婦はより近い分、相手への関心や思いやりが欠けてしまいがち。

 

特に、話をしているのに「うんうん」と

空返事で聞いてくれていない状況。

これは、まったく相手に関心がない行動ですよね。

でも、こちらを見て「うんうん」「そうなんだ」と

共感してくれると、関心を持ってもらえてるなと感じませんか?

 

なので、まずは「2人の時間を作る事」。

30分でも、1時間でもかまいません。

とにかく、2人で話をしたり一緒に好きなことをしたり、

お茶をしてみたり・・・。

今日1日、こんなことがあった、こう思った・・・。

お互いの1日を一緒に振り返って、

話してそして聞いてみませんか?

 

この人、こんな風に思っていたんだなど

今まで気づかなかった一面に出会えるかもしれません。

それって、ドキドキしませんか?

そして、その2人の時間で大切にしてほしいのが

「相手の話を最後まで聞く事」。

途中で、「それって〇〇ってことじゃないの?」と

相手の話を遮るのはNGです。

言いたくなる気持ち、わかります。

でも、そこはちょっと我慢、我慢。

ちょっと聞いてもらうだけでも、嬉しいものですよ。

 

また、喧嘩も時には必要です。

喧嘩は、お互いの気持ちをぶつけたり確認する作業でもあります。

でも、そのイライラや怒りはその日のうちに解決を。

次の日に持ち込まないで、すっきりさせちゃいましょう。

 

そして、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えることを忘れずに。

長年一緒にいれば、照れくさくて中々言えませんが、

たまにでもいいので伝えてみませんか?

ありがとうっていくつになっても、とても嬉しいものです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、仲良し夫婦に迫ってみました!

 

いくつになっても、旦那のことが大好きなのよ!

奥さんが好き!と言えたら素敵ですよね。

そんな仲良し夫婦をみていると、

こちらも嬉しくなってきちゃいます。

 

自慢だっていいじゃないですか。

だって、大好きなんですから。

あなたが選んだパートナーです。胸を張っていきましょう。

 

まずは、ちょっとした夫婦の時間を作ってみませんか?

旦那様や奥様と、今一度仲良くなりたいのならまずはあなたから。

一歩踏み出して、話してみてください。

 

私もあんな老夫婦になりたいなーなんて思い、

ちょっと胸がうずうず。

今度、ゆっくり旦那様とお話ししてみようかなと思います。

皆さんも、ぜひ夫婦の時間を過ごしてみてくださいね。

スポンサードリク






スポンサードリク






家族
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!