まずは手軽な始め方!革財布の手入れ用品をホームセンターで揃える!

暮らし

スポンサードリク






革製品を購入した後、そのまま使うだけにはなっていませんか?

せっかくいいものを購入しても、

お手入れをしないとボロボロになってしまいます。

 

今回はそんな革製品のお手入れ方法と、

ホームセンターで揃えられるお手入れグッズをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

革財布だけじゃなく革製品全般の私のお手入れ方法!

スポンサードリク

老若男女問わず、革製のアイテムは使いやすく人気がありますよね。

その革製品、お手入れをしないと、

どうなってしまうかご存知でしょうか?

実は革はとても繊細な素材です。

傷が目立ちやすくなったり、ツヤがなくなってしまったり、

ひどくなるとひび割れやカビが発生することもあります。

 

では、どのようにお手入れをすれば、

美しく綺麗なままにできるのでしょうか。

 

まずは革に塗るためのクリームを準備します。

このクリームはホームセンターや

ドンキホーテにも置いてあります。

もしお近くに店舗がなければ

、Amazonでも取り扱いがあるので、

ご都合の良いところで購入してくださいね。

安いものでは1,000円前後から売っていますので、

用途に合わせて選んでみてください。

 

では、例として革財布のお手入れ方法をお伝えします。

 

1.ブラッシングする

普段使用しているとホコリなどの汚れが付着しています。

ブラシは数百円で売っていますので、

クリームと一緒に購入をオススメします!

 

2.クリームを塗る

クリームを塗ります。

指でチョンチョンと乗せ、

円を描くように塗ってください。

付属のスポンジやクロスを使用すると綺麗に塗れますよ。

 

3.乾燥させる

塗ったところが別のところに触れないよう、

立て掛けて乾燥させましょう。

乾かすため、少なくとも5分以上はそのままにしておきましょう。

 

4.もう一度ブラッシングをする

付けすぎてしまったクリームや、

網目などに入ってしまったクリームを取り除くため、

全体的にブラシをかけてください。

乾いたクロスで乾拭きをすると、より綺麗になります。

 

5.防水スプレーをする

最後の仕上げに防水スプレーをかけましょう。

スポンサードリク

もしスプレーがなければやらなくても大丈夫ですが、

やるとよりお財布が長持ちしますよ。

防水スプレーも乾かす必要がありますので、

乾くまでは決して触らず、立てかけておきましょう。

 

以上になります。

少なくとも月に一回はお手入れをオススメします。

定期的にやることでしっとりとした綺麗なお財布になりますよ!

 

 

もしも革財布が汚れたとしても絶対に素人がしてはダメなこと!

普段、きちんとクリームを塗って丁寧に扱っていても

毎日使うお財布なので汚れてしまうこともありますよね。

汚れてしまい、焦って落とそうとするのはNGです!

革製品には絶対にやってはいけないことが

ありますのでご紹介します。


・タワシを使う

ブラシが手元になくても、

汚れを落とすためにタワシを使うのはやめましょう。

タワシはお財布の表面を削って傷つけてしまいます。

革財布のお手入れは「豚毛ブラシ」がオススメです。

 

・アルコール消毒液を使う

革は乾燥が大敵です。

アルコールを使うことにより、

革の油を溶かし乾燥を促してしまいます。

その他にも色落ちやシミの原因にもなります。

お財布が汚れた際、

少量のアルコール消毒液を綿棒の先などに付け、

部分的に使用するのであれば、問題ありません。

 

・水で丸洗いする

革は水にも弱いです。

初心者が水で丸洗いをしてしまうと、色落ちやシミ、

形崩れなどが起きることがあります。

丸洗いしないと落ちないような頑固な汚れは、

専門業者にクリーニングを依頼しましょう。


基本的に少しのシミや汚れは、

クリームや革用の消しゴムで落とすことができます。

ご家庭内にあるものを無理に使わず、

専用のものの使用がオススメです!

 

 

まとめ

今回は革財布のお手入れの仕方についてご紹介しました。

手順等も記載しましたが、実際やると全く手間はかからず、

乾かす時間を除けば一回のお手入れは10分以内に終わります。

 

私も自分の革財布のお手入れを初めて3〜4年経ちますが、

買った当初より、使い込んだ感じが出ていて、気に入っています♪

毎日使う大切なお財布、ちょっとの気遣いで綺麗に保ってくださいね!

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!