引っ越し時の粗大ゴミはどうする?なるべく少ない費用の処分方法!

暮らし

スポンサードリク






春は入学や就職など、新しい生活が始まり、

それに伴い引っ越しシーズンがやってきます。

引っ越しの準備をしていると、

思った以上にゴミが出てきますよね。

そんな粗大ゴミ、どう処分するのが良いのでしょうか。

 

今回は引っ越し時の粗大ゴミの処分について

ご紹介させていただきます。

 

引っ越し時の粗大ごみはどうする?私のおすすめな処分方法!

スポンサードリク

まず、引っ越しの時に出るゴミで一番大変なのが、

「粗大ゴミ」ですよね。

今まで使用していた家具や家電など、

新居には持っていかないものもかなり出てくると思います。

粗大ゴミは地域によって回収方法も異なります。

申し込みをすれば、自宅まで取りに来てくれる地域もありますし、

回収ではなく、自ら処分場に持ち込む必要がある地域もあります。

 

どちらにしても共通して言えるのは「有料」ということです。

粗大ゴミは種類や大きさによって料金が変わります。

 

この処分するための料金が意外とかかってくるんです。

そこで、粗大ゴミをできるだけ安く処理する方法を、

いくつかご紹介します!

 


・処分場に直接持ち込む

粗大ゴミを回収に来てくれる地域の場合、

区の処分場に直接持ち込む、という方法もあります。

東京23区の場合、粗大ゴミ1品目当たり200円〜

高いもので3,000円程度の料金がかかってきます。

これを処分場に持ち込むと、

1品目新しい最大で800円安くなるんです!

物によって安くなる額も異なるので、

詳細はお住まいの地域のホームページ等を

確認してみてくださいね。

微々たる差に感じますが、

引っ越しゴミは大量なのでこの数百円が重なると、

かなり出費が抑えられますよ。

 

・リサイクルショップで売る

まだ使える家具や家電は

お近くのリサイクルショップに売るのもオススメですが、

大きな家具などは粗大ゴミで捨てるのも一苦労なので、

そんな時は出張買取りを申し込みましょう。

 

お店の人が査定をしてくれ、

提示金額でOKであれば、

そのまま持っていってくれます。

リサイクルショップの場合、

買取料金が0の場合でも

無料で引き取ってくれることもあります。

まだまだ使えるものをお金を出して捨てたくない!

という方はお試しください。

 

・フリマアプリを利用する

スポンサードリク

実は一番お金になるのはフリマアプリです。

リサイクルショップで売れなかったものも、

フリマアプリなら買い手がつくことも多くあります。

上記の2つの方法に比べて出品や発送など手間がかかるので、

引っ越しまで時間や余裕のある方にオススメです。

私はフリマアプリを使用して、引っ越しゴミを数千円にしました!

子供の着られなくなった服や読まない本なども意外とよく売れます♪


 

 

引っ越し時によく出る家電は粗大ゴミとして処分できない?

粗大ゴミを安く、お得に処分する方法をご紹介しましたが、

中にはゴミとして捨てられないものがあるのはご存知でしょうか。

それは一部の「家電」です。

家電リサイクル法というもので、

一部家電はリサイクルをしなくてはいけなという法律があり、

粗大ゴミにはあたりません。

家電リサイクル法に該当するものは

テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、エアコンです。

以上のものをご自身で廃棄するときは注意しましょう。

 

基本的に引っ越しの場合、家電は買い替えになるので

家電量販店で購入時に、古いものは有料で引き取ってくれます。

 

ですが、インターネットで家電を購入した場合には、

元々購入した店舗へ連絡をし、引き取りをお願いしたり、

郵便局で「家電リサイクル券」を購入し、

指定引取場所へ持ち込むなど、

少々、手間がかかってしまうこともあります。

 

家電の購入も廃棄もお安く済ませられるように、

下調べしてからの行動がいいと思います♪

ちなみに新しい家電を量販店で購入した際、

その店では新しく買っていない家電も

引き取ってもらえたことがあるので

なんでも聞いてみると処分も楽になることもありますよ!

 

 

まとめ

今回は引っ越し時の粗大ゴミについてご紹介しました。

参考になりましたでしょうか。

どうしても時間がなく面倒な場合は、

引っ越し業者が引き取ってくれるサービスもあります。

仕事などで忙しい方にはピッタリなサービスです。

新生活をスタートさせる前に、ゴミの処分方法も検討し、

自分に合った、一番お得な方法を探してみてくださいね!

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!