あの残り物も主食に?自称パン通がおすすめする簡単アレンジレシピ!

暮らし

スポンサードリク






ここ数年、パンブームが来ていますよね。

オシャレなパン屋さんや、個性的なパン屋さん、

特定のパンだけで勝負するパン屋さん…。

色んなパン屋さんが出てくるなかで、

ンの種類もどんどん増えています。

 

パン屋さんだけではなく、

コンビニやスーパーで買えるパンも、

特徴的になっています。

一見すると、パンに合うのか?と思うような

異色の組み合わせのパン。

ケーキに匹敵するようなデザートのパン。

 

パンコーナーに行けば、

毎回真新しいパンとの出会いがありますよね。

私もパンが大好きで、パン屋さん巡りが趣味になっています。

パンを見ているだけで、楽しくなってきてしまうんです。

真新しいパンに必ず出会えて、

自分のパンの食べ方の参考にしています。

 

パンはアレンジしだいで、もっともっと美味しくなります。

パンをアレンジして、もっと楽しみませんか?

レシピのアイデアをご紹介します!

私自身、できるだけ時間をかけずに、

美味しいものを食べたいので(笑)

どのレシピも時短にこだわっています。

 

 

パンのアレンジ簡単レシピ!昨日の残り物を美味しく変身のご飯編!

スポンサードリク

まずは、朝ご飯やランチにもなるようなパンのアレンジレシピ。

使うパンは、食パンだけでなく、どんなパンでもできます。

おうちにある余ったパンで、是非チャレンジしてみてください。

具材などの材料も、おうちにあるもので、パパッと作れますよ!

 


『サンドイッチ系』


▼牛丼ホットサンドイッチ

牛丼を作ったあとに、お鍋に余ってる…。

そんなときは、牛丼の具でホットサンドイッチを作りましょう!

私の大好きな駅弁屋さんで、

牛肉煮をサンドイッチにアレンジしていたことから、

ヒントを得ました。

牛丼は、白いご飯でしょ!!というご意見もあると思いますが…

パンにも実はかなり合うんです。

和洋のコラボレーションを召し上がれ。

 

☆作り方

①パンを軽くトーストする

②トーストしたパンを半分に切る

③パンの半分に薄くからしを塗る

 (お好みなので、塗らなくても大丈夫です)

④その上に牛丼の具を載せる

⑤何もしていない一方のパンと挟んでサンドイッチにする


▼パンサラダ

おうちでサンドイッチを食べたいけれど、

わざわざ具を挟むのは面倒だな…。

忙しいときほど、そう思ってしまいますよね。

一緒に食べるのだから、挟まなくても同じではないか!?

と、ひらめいてしまったのが、このパンサラダです。

 

サンドイッチにしたい具材と、

お好みのパンがあれば、すぐに作れます。

普通のサンドイッチより、

少しだけ野菜を多めにして、オシャレな器で。

カフェ気分で、簡単サンドイッチをどうぞ。

 

☆作り方

①ボウルにサンドイッチにしたい具材をすべて入れる

 ※サラダを少し多めにすると、より美味しくなります

②ドレッシングやオリーブオイル、塩コショウで、

 お好みの味付けをする

③ 一口大に切ったパンを入れて、具材と和える

 


『グラタン・ピザ系』


▼パングラタン

グラタンは、マカロニを使うのが定番。

でも、マカロニを一度茹でて、

具材やソースを準備して…

一からやろうとすると、

ちょっと億劫になってしまうときも、ありますよね。

お子さまもグラタンが大好きなので、

作ってあげたいと思うことはあるけど…。

 

そんなときも、たまには手を抜いて美味しく食べましょう。

さらに時短にしたいときは、

レトルトのパスタソースやレトルトのカレーを活用してみて。

パングラタンは、パンの耳だけでも、美味しく作れますよ。

 

☆作り方

①カリッと香ばしいのがお好みの場合は、パンを軽くトーストする

 ※パン耳のみでもOK

②一口大に切ったパンを、グラタン皿に並べる

③お好みの具材を乗せる

④グラタン用のホワイトソースと、シュレッドチーズを乗せる

 ※あらかじめ温めておいたレトルトのパスタソースや、

 カレーをかけてもOK

  レトルトの場合は、具材も入っているので、

 特にプラスしなくても大丈夫

⑤オーブンでチーズがとけてこんがりするまで、焼く


▼パン耳ピザ

食パンの耳だけ残してしまうことは、ありませんか?

サンドイッチにしたり、そもそも耳が苦手だったり。

そのパンの耳で、ご飯を1品作ってみましょう。

ピザと聞くと生地やパンの上に具材を乗せるのが一般的ですよね。

でも、パンの耳だけでも、ピザが作れるんです!

作り方は、普通のピザと全く同じで大丈夫ですよ。

 

☆作り方

①アルミホイルの上にパンの耳を隙間なくしきつめる

②上にピザソースを塗って、具材とシュレッドチーズを乗せる

③チーズがとけて、こんがりするまで焼く

 


『番外』


▼パンを衣にした揚げだんご

ここまで、パンそのものの形を維持したままの

アレンジをお伝えしました。

パンは細かく刻めば、パン粉になります。

自分で作ったパン粉で、フライを揚げると、特別な感じがします。

でも、パン粉にするまで刻むのは、時間がかかりますよね。

そこで、パンを1cm角くらいに切った状態で、衣にしてしまいます!

カラッと揚がって、食感も楽しめると思いますよ。

 

☆作り方

①お好みのパンを1cm角に切る

②はんぺんとお好みの具材をボウルで混ぜる

③混ぜたものを1口大くらいの団子状に丸める

④バットに①のパンと、溶き卵をそれぞれ準備する

⑤上の②を卵液につけたあと、パンを周りにつける

⑥上の⑤を油で揚げる

スポンサードリク

 

 

パンのアレンジ簡単レシピ!お手軽にお店の味を再現できるおやつ編!

つづいて、パンのアレンジレシピ、おやつ編です。

こちらも、お好きなパンを使って作ることができます。

ちょっとしたデザートに、召し上がれ。

 


『フレンチトースト系』

 


▼オレンジフレンチトースト

フレンチトーストといえば、牛乳と卵を混ぜた液を使いますよね。

さらに、たっぷりのバターで焼き上げます。

いつものフレンチトーストとは、

ちょっと違う味はいかがでしょうか?

今回は、オレンジジュースと、

オリーブオイルで作るフレンチトーストです。

今までのフレンチトーストよりも、

さっぱりしていて、しかも簡単!

洗い物も少なくて済むと思います。

カリッ、ふわっとした、あの食感も、もちろん出せますよ。

 

☆作り方

①バットに市販のオレンジジュースを開ける

②フランスパンや食パンなど、

 フレンチトーストにしたいパンを食べやすい大きさに切る

③パンを①のオレンジジュース液にひたす

④フライパンにオリーブオイルをひいて、

 表面がキツネ色になるまで焼く

⑤ひっくり返して、表裏両面を焼く

 


『揚げパン風・ラスク系』


▼パン耳の揚げパン

またまたパン耳のアレンジレシピをご紹介します。

揚げパンといえば、学校給食の人気メニューのひとつ。

私も学生時代、揚げパンが給食に出る日は、ワクワクしました。

あのちょっと油っこくて、ほんのり甘い…

でも、洋風なドーナツとは違って、和風な感じもあり…

揚げパンは、どこか懐かしい気持ちにさせてくれます。

そんな揚げパンを、耳で再現してみましょう!

 

☆作り方

①パンの耳を一辺ずつに切り分ける

②パンの耳を油で揚げる(衣などは不要)

③皿に上げて、熱々のうちに砂糖をまんべんなくかける

 お好みで、砂糖にプラスして、

 シナモンやココアパウダーなどをかけてもOK

④冷めたら、召し上がれ


▼ラスク

ラスクは、サクサクしていて美味しいですよね。

ほんのり甘かったり、色んな味があったり、

チョコレートがかけてあることも。

ラスクをおうちにあるパンで、作りましょう。

油は使わずに、オーブンでサクサクになるまで焼くので、

とってもヘルシーです。

トースト用のフレーバーパウダーをかけたり、

ジャムなどを乗せたりしても楽しめます。

マフィンを真ん中から横半分にして、

それぞれを焼いても美味しいですよ。

 

☆作り方

①お好みのパンを食べやすい大きさに切る

②切ったパンをアルミホイルに並べる

③②を全体がカリッとなり、大きさが小さくなるまでオーブンで焼く

 


『番外』


▼チョコクランチ

チョコクランチは、コーンフレークなど、

食感のカリカリしたもので作るのが一般的です。

チョコクランチをお土産で買ったり、

おやつに買ったり、人気のある定番お菓子ですよね。

そんなチョコクランチのクランチ部分に、

パンを使ってみましょう!

砕いたナッツを一緒に混ぜても、

食感がさらに良くなると思います。

チョコレートのお菓子なので、

バレンタインの手作りチョコにも、おすすめ。

 

☆作り方

①お好みのパンを1cm角くらいに切る

②上の①をアルミホイルに並べる

③上の②を表面がカリッとするまで、オーブンで焼く

④板チョコを細かく切って、ボウルに入れる

⑤上の④を湯煎して溶かす

⑥上の⑤に③を入れて、スプーン2本を使って丸める

⑦上の⑥を並べて冷やし固める

 

 

パンのアレンジレシピは無限大!私はこうしてヒントを得て考えてる!

パンのアレンジレシピをご紹介してきました。

ここでご紹介したレシピは、ほんの一部です。

トースト一つにしても、どんな具材を乗せるかで、

アレンジは実にさまざま。

ご飯にも、デザートにもなります。

 

私は、パン屋さんを見つけると、

特に入る予定がなかったとしても、

ついつい立ち寄ってしまいます。

最近のパン屋さんは、

アレンジしたパンが数多く並べられているんです。

デニッシュやサンドイッチも、

お店によってかなり違います。

パン屋さん巡りをすることで、

アレンジレシピのヒントを得ています。

パンはただ食べるだけではなく、

少し工夫してみるとより美味しく変化するはずです。

 

 

まとめ

今回はパンのご飯編とデザート編に分けて、

アレンジレシピをお伝えしてきました。

お気に入りの食べ方は、ありましたか?

できるだけ簡単な方法でのアレンジでした。

おうちにあるもので、すぐにできるので、作ってみてくださいね。

 

具材なども、残り物で大丈夫です。

パンをたくさん買いすぎて、余ってしまったとき、

パンの特売でついつい買い込んでしまったとき、

普段のパンの食べ方にバリエーションが欲しいとき、

パンをアレンジして、食べてみてください。

自分の好きな食べ方を見つけて、

美味しくパンを楽しんでみませんか?

スポンサードリク






スポンサードリク






暮らし
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!