ブラック経験者が語る!仕事のストレスで限界寸前の症状と解消法!

仕事

スポンサードリク






日々、仕事に追われて気づけば1日が終わっている。

そんな方も多いのではないでしょうか。

仕事ができるのはありがたいし、

生活するうえで必要なことです。

でも、決して楽ではないのがこの仕事。

 

仕事内容が多くて大変。重労働。

人間関係がよくなくて働きづらい・・・。

特に、人間関係がよくないと仕事にも影響がでますし、

とても厄介ですよね。

こちらの心にも相当負担が掛かります。

仕事そのものによるストレスに加え、

その取り巻く環境によるストレス。

実は、私も過去、そんな経験をしてきました。

 

今、仕事でストレスを抱えている方のヒントになれば、

そう思い、今回はストレスについてご紹介しよう!

と思いました。

ストレスが溜まりもう限界!

この症状はストレスが原因?対処法はなに?

そんな仕事でのストレスについてご紹介していきます。

 

 

仕事でストレスを限界に感じる大きな3つの原因!チェックしてみて?

スポンサードリク

とにかく、仕事のことを考えるだけでストレスを感じる。

もう心にも限界がきていて、どうにかなってしまいそう。

本当に嫌ですよね。

なぜ、こんなにも仕事に対するストレスを

抱えてしまうのでしょうか?

 

原因その➀ 職場の人間関係がよくない!

ストレスを貯める原因の多くは、

この人間関係ではないでしょうか。

実は、5割もの人が

この人間関係を理由に退社しているのです。

 

いくらこの仕事が好き!という場合でも、

人間関係がよくないとなると居心地も悪くなり、

仕事にも支障が出ます。

ひいきする上司、パワハラする先輩、

同僚と合わない事など様々です。

 

私も過去、贔屓する上司の下で働きました。

私は遅れそうになったら嫌みを言われますが、

お気に入りの子は大丈夫~?と優しくフォロー。

みるみる仕事に支障が出て、

大変な思いをしたことがあります。

中々、辛いですよね。

上手にお互いが歩み寄れれば、

それが一番仕事がうまくいくと思うのですが・・・。

難しい問題です。

 

原因その➁ 労働環境がブラック!

長時間労働が当たり前。

残業もよくある上に、手当はつかずにサービス残業。

これでは、いくら頑張っても

先が見えずに心も折れてしまいそうになります。

やりがいがある仕事であっても、

これでは身体も壊しかねません。

 

私もアルバイト時代に、

気づけば半日以上仕事をしており、朝を迎えたことも。

もう勘弁して~!と思ったものです。

身体も不調になりやすかったですし、

よくない状態だったと思います。

 

原因その➂ 自分の仕事が評価されない!

どんなに頑張っていても、

アイデアを出してみても自分の仕事が評価されない。

なのに、気に入られている同僚は高評価。

などなど、自分の仕事に対する評価がもらえない、

反映してもらえないことはとてもやりづらいものです。

 

「君がいてくれて助かったよ!」の一言でも、嬉しいもの。

自分はこの仕事に必要とされているのか、

わからなくなってしまいそうになります。

 

時には、給料がなかなか上がらないことも。

これではなんのために、

自分は仕事をしているのかわからなくなってしまいます。

 

 

ストレス限界のサインと表れる症状!吐き気や過食の他には?

もしも、仕事をしている中で強いストレスを感じ続けていたら。

時には、色んな症状が身体に現れてくることもあるんです。

それは、仕事だけではなく、

人がストレスを感じ続けるとどうなるか。

 

例えば・・・

➀頭痛が頻繁に起きる様になった。
➁眠りが浅い、眠りにくくなった。
➂休んでるのに、疲れが取れない。
➃食欲がなくなったり、食べ過ぎたりしてしまう。
➄仕事に行こうとすると、お腹が痛くなる。吐き気がする。

などなど。

 

ちょっと疲れたのかな?

それとも風邪ひいたのかな?と思うかもしれません。

けれど何かいつもと違う。

そう思ったら、身体が限界!と

サインを送っているかもしれません。

 

仕事の事を悩んで、

スポンサードリク

いつでも無意識に考えてしまう事で夜眠れなくなり、

身体が十分休むことが出来なくなります。

すると、身体は疲れが取れずに緊張状態が続くため、

身体中はカチコチに。

肩こりが続く上に、頭痛もしてきた。

身体が緊張状態になると、

こういった症状がよく起こるようになるのです。

 

それは、身体の中も同じで、

胃腸にも症状が現れることもあります。

便秘になったり、下痢になったり、

もしくはその両方を繰り返したり。

吐き気を感じる方もいれば、

それらの症状によって食欲も出ないこともあります。

 

すべてが悪循環。

心も体も繋がっているので、

どこかバランスを崩すと防衛反応として、

様々な症状が出やすくなります。

 

心も、憂鬱感、焦る心・・・

とにかく集中できなくなったという人もいます。

これらのサインを放っておくとうつ病や急性胃腸炎など、

様々な病気に引き金にもなりかねません。

どうか、無理をしないで自分の身体と心と、

一度向き合ってみてもらいたいなと思います。

 

 

自分を守って仕事しよう!ストレス限界で病気になる前の解消法3選!

心と体が壊れてしまうその前に。

ストレスを感じて辛いのならば、

まずは自分を守ってあげませんか?

一体どんな対処をすればいいの?

まずは、こんなことから始めてみませんか?

 

➀とにかく好きなことを楽しもう!自分の時間を作ってみよう。

仕事の事を考える時間を減らしてみませんか?

そのためには、「自分の時間」を作ってみましょう。

何でもいいのです。自分の好きな事、

夢中になれる事をできる時間を作ってみます。

好きな事をしている時間って、

楽しいですし心が癒されていきませんか?

 

友達を誘って遊ぶも良し、愚痴を聞いてもらうもよし。

カラオケに行く、好きな物を食べに行く・・・。

ストレスの原因から一度、離れてみましょう。

私は、過去の経験からこれははいかん!と感じたら、

カラオケをします。

今はお家でカラオケもできちゃいますし、

子供達とお菓子を広げて大笑いするようにしていますよ。

 

➁深呼吸のすすめ!ポジティブ思考にトライしてみる。

ストレスを抱えていると、どこかネガティブに捉えがちに。

そこで、一度深呼吸してみましょう。

今、言われた発言や出来事を、

もしかしたらこうかもしれないと、

良い方に転換してみませんか?

 

いきなり、ポジティブになれるわけではないですし、

落ち込んでもかまいません。

少しずつ、少しずつやってみませんか?

本当に、うまくいかないと思うと、

人の優しさまで悪くとらえちゃいませんか?

あれは、自分の心にもよくないなーと今でも思います。

 

➂あなたは悪くない。どうにもならない時は、違う道も考えて。

ストレスを感じているあなたは、悪くありません。

色々と今まで頑張ってきたからこそ、疲れてしまっただけ。

そんな時は、無理しなくてもいいんです。

もしも、好きな事をしたり、

深呼吸をしてみても変わらなかったとしたら。

これ以上、我慢しないでくださいね。

 

最終的に、違う道、退職や転職も考えると、

視野も広がってきますよ。

対処法は色々ありますが、

とにかく、まずは「誰かに相談」すること。

あなたは、一人じゃありません!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

仕事を頑張るあまり、

身体を壊してしまっては元もこうもありません。

ストレスは、しらないうちに誰しも感じるものですし、

大なり小なり皆抱えています。

だからと言って、身体になんらかの症状が出るまで、

我慢する必要はないのです。

何をストレスに感じるかは人それぞれ。

 

本来は、お互いコミュニケーションを図り、

歩み寄って仕事をすればいい仕事もできますし、

人間関係だってそう悪くはなりません。

しかし、残念ながらそんな上司や同僚ばかりではないのが事実。

 

でも、必ず味方はいます。

まずは一人で抱え込まないで、口に出してみましょう。

私も、過去、アルバイト時代から色々仕事をしてきましたが、

ストレスを一度感じてしまうと、悪くなるまであっというま。

なんの対処もできず、辞めてしまったことも。

けれど、今ではよかったと思っています。

 

言葉に表すと、不思議と自分の気持ちに気づけたりします。

どうか、無理はせずあなた自身を守ってあげてくださいね。

今回の記事が少しでもお役に立てたら、と思います。

スポンサードリク






スポンサードリク






仕事
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!