子育てママを比べてみた!仕事をしながらと専業はどっちが大変?

仕事

スポンサードリク






永遠のテーマともいえる「子育てvs.仕事」問題!

今回はそんな悩みを、共働きも専業主婦も経験した私が、

独自の感想でお答えします。

 

「専業主婦は楽でいいよね」なんて言われたことがある人。

「保育園に預けられて羨ましい」

と言われて嫌な気持ちになったことがある人。

専業主婦も兼業主婦もそれぞれ色々な悩みがありますよね。

 

そこで専業主婦と兼業主婦どちらも大変だけど毎日やってみるなら

どっちが大変なのか…考えてみたのでぜひ参考にしてみてください。

 

ちなみに今回は専業主婦と働くパパとの比較ではなく

3歳までの「子育て中に働くママ」と

「子育て中に専業主婦のママ」として比較しています。

 

 

仕事をしている人の子育てでの悩み!メリットやデメリットは?

スポンサードリク

働くママでのデメリットをあげるなら、

罪悪感や子どもが離れそうな不安」でした。

その他にも職場の人間関係で悩んだり

体がきつかったりしたことももちろんありました。

 

朝からバタバタ保育園に連れて行き、仕事が終われば

保育園に迎えに行って、帰宅したら休む間もなく夜ご飯を準備。

そのあとはお風呂に明日の準備に洗濯もとしていたら

あっという間に寝かしつけの時間になってしまいます。

子どもとゆっくり触れ合う時間もありません。

さらに子どもが熱を出したり病気にかかったりすると

仕事を休むか早退なんかも調整が必要で、

これが働くママにとって最大の壁でしょう。

理解のない職場だと嫌味を言われることもあって

ものすごいストレスになりますよね。

 

そして1番のデメリットともいえるのは

子どもと過ごす時間が圧倒的に減るので、

我が子の成長も自分で気づくより、

先生に教えてもらうことが増えたことです。

そのことはさびしく感じましたし、

子どもに申し訳ないという気持ちでした。

 

子どもは私より保育園の先生と触れ合う時間が長いのもあり

お迎えに行っても「まだ帰らない!いやだ!」なんて

言うこともしばしば。

そのたびに母としての自信を喪失していました。

 

だからこそ一緒にいれるときは優しくしたいのに

仕事をしていると毎日時間に追われて朝からイライラしてしまい、

のんびりしている子供に怒鳴ることもあって自己嫌悪

時間にも追われているし、体も疲れているから

どうしてもイライラしてしまい遊んであげる余裕なんて

ほとんどありませんでした。

今でも本当にさびしい思いをさせたなと思っています。

 

では、仕事をすることのメリットはなんでしょうか

 

まず、仕事をしている間は子育てのことを忘れて、同僚の人たちと

子育てとは関係ない話をして精神的にリフレッシュすることができます!

専業主婦には無い時間でしたので、ストレス発散になりました。

また自分で毎日子どもと遊ばなくても

保育園でたくさん遊んできてくれるので何をするかなんて

考えなくても大丈夫!

さらに、給料ももらえますし、

やりがいもあるので私は楽しかったなぁと思っています。

 

仕事をしていると毎日化粧もしますし、

会社だとオシャレもできるから女を忘れることもありません。

仕事を頑張れば周りに認めてもらえるし、

「子育てしながら頑張っているね!」「すごいね」なんて

言われたりもします。

 

家でも旦那に疲れているから家事ができなかったなんて

言い訳しなくても理解してくれますし、

自分でも「頑張ったから手抜きしていいよね」なんて思えます。

 

仕事をしながらの子育ては、リフレッシュの場もありますし、

周りに認めてもらえることが1番のメリットではないでしょうか。

 

 

専業主婦の子育てでの悩み!メリットやデメリットは?

では、専業主婦のデメリットを考えてみましょう。

 

専業主婦は楽だと思われがちですが現実は全く違います。

1日の中で何をするにも自分のペースでやりきることが難しくて、

常になにかしらのトラブルが起きて中断されるんです!

 

仕事に例えたら書類をコピーしようと思ったら

用紙切れが起こり、用紙を入れようと思ったらストックがない。

仕方ないから買いに行くけど、セットしたら今度はインク切れ。

これが何回も繰り返されてやっとコピーが完成するようなものです。

 

これが毎回あったらものすごいストレスになりませんか?

確かに仕事と違って時間は決められていないですし

子どもが病気しても他の人に迷惑をかけることはないので

その分は精神的に楽かもしれませんが

逆に言えばずっと仕事しっぱなしで休憩時間はほぼなし!

 

病気したら看病や病院に連れて行きながら

毎日のノルマはきちんとこなさなくてはいけない!

まるでブラック企業ですよね…。

 

専業主婦はベビーシッターをしながら

家事をこなしているようなものだと

私は思っているので立派な仕事だと思います。

スポンサードリク

 

そして専業主婦になればお出かけするときの服も、

汚れてもいい動きやすい恰好がほとんどです。

公園で見る多くのママがデニムにTシャツなどで、

足元はもちろんヒールじゃなくスニーカー。

こんな恰好じゃないと子どもを追いかけることもできませんし、

泥だらけの子供を抱っこすることもできません。

オシャレなんてしてっても汚されるだけだとわかっているんです。

 

さらに、子どもとのお出かけは大きいバックに

おむつやおしりふき、お菓子や飲み物、着替えが必需品です。

オシャレでかわいいハンドバックなんかじゃ

何も入らないから、押し入れで長いこと眠っています。

 

外との関わりも薄くていつも子ども中心で世界が回っています。

ママ友ができても会話は子どもや家庭のことばかり。

全くリフレッシュができないんです!

 

そして一番つらいのが周りに認めてもらえないこと。

毎日家事をして、子どもと遊んで今日は何をしよう

どこに連れて行ってあげようと考えて行動しても

誰も褒めてはくれません。

むしろ当たり前。

 

旦那にも俺は仕事を頑張っているんだ!

お前は楽でいいよなというような態度をとられたり

子どもの相手で家事が終わっていなければ、

「何していたんだ…」と思われたり言われたり。

 

この、子ども以外の関わりが薄れて

誰にも頑張りをわかってもらえないということが

一番のデメリットだと思います。

 

では、そんな専業主婦のメリットは何があるんでしょうか。

 

私が思うのは子どもといつも一緒にいられることです。

 

それがつらいこともありますが

子どもの成長をいつもそばで見ていられるのは

専業主婦の特権ですよね。

 

こどももママ大好きと言ってくれるようになりましたし

仕事のプレッシャーや時間の決まりもないから

余裕ができてたくさんかまってあげられるようにもなりました。

 

もちろん四六時中子どものペースで動くので

体力的にも精神的にもきついですが

子どもの寝顔や笑顔を見るととても満たされた気持ちになります。

お金や称賛はもらえなくても子供の成長が

何よりの喜びで、成長を感じたときにはとても嬉しくなります

 

 

結論!子育てと仕事はどっちが大変か比べるものじゃない!

結局のところ子育てに関して、

兼業主婦と専業主婦ではどちらが大変なのでしょうか。

 

メリットとデメリットをまとめました。

 


 ◇兼業主婦 

【メリット】

・子育てから解放されてリフレッシュすることができる。

・周りに頑張りを認めてもらえる。

・経済的な余裕ができる。

【デメリット】

・子供との時間が減る。

・寂しい思いを子供にさせてしまう。

・時間に追われて余裕がなくなる。

・家事が思うようにできなくなる。

 

 ◇専業主婦 

【メリット】

・子供といつも一緒にいてあげられる

・子供達もママと一緒にいることができて嬉しくなる。

・家事をする時間が確保しやすい。

【デメリット】

・頑張っても周りに認めてもらえにくい。

・疲れていてもわかってもらえないことがある。

・リフレッシュする時間がほぼない。

・オシャレをすることがなくなってしまいがちになる。

・経済的に余裕は生まれない。


 

こうやってみるとどちらもそれぞれにメリット・

デメリットがあってどちらが大変とは言いにくいですよね。

リフレッシュする機会は増えるが

子どもと過ごす時間は減ってしまう兼業主婦。

子どもの成長を1番近くで見ることはできるが

周りから頑張りを認めてもらえにくい専業主婦。

 

どちらを選んでも何かしらのデメリットは必ずあるんですよね。

 

 

まとめ

私は選べるなら仕事をしたいと思うかもしれません。

 

でもフル勤務ではなく、週に3日くらいのパートであればという話です。

フルで毎日朝から夕方までとなると専業主婦を選びますね。

 

これまでの経験から専業主婦をしていて幸せだと思えるからです。

 

もちろん専業主婦ならではの悩みや大変さはありますが、

それでも1番近くで子どもの成長を見られるのは

大変以上の満足感があります。

 

もちろんどちらがいいかはそれぞれの人の

性格などによるので自分に合った方を選ぶのが1番でしょう。

 

どちらが楽か、大変かで選ぶのではなく

自分のやりたい気持ちや家庭の状況を考えて選ぶことが大事です。

 

どちらを選んでもあなたが母親として頑張っているという事実は

変わらないことなので、周りは気にせずに考えてみるといいですよ。

スポンサードリク






スポンサードリク






仕事
うめをフォローする
暮らしのお役立ちブログです!